•  
  •   
  • WiFiを効率的に使えるDELLのKillerチップ搭載パソコンXPS13

今の時代、パソコンを使うとなったらインターネット接続が無いとほとんど何もできません。

インターネットの接続方法も、利用場所が限られている有線タイプのものから無線タイプに代わってきています。近い未来には有線接続よりも無線接続が高速になる技術が公開される予定なので、将来性を考えるとなると無線接続に特化したノートパソコンを一台持っておくと生活が便利になるでしょう。

さらにノートパソコンはどこにでも持ち運べて便利ですし、性能重視で選べば自宅に据え置くこともできます。

どのようなシチュエーションにも合わせる事ができるのでとっても万能ですね。そのノートパソコンの中で、今回はインターネットの性能に極めて特化したモデルをご紹介します。

XSP13とは

DELLから発売されているXPSシリーズの中で最も評価が高いXPS13。2015年より名前を変えずに毎年リニューアルしています。

一部の家電量販店では展示が出ている事もあるので、店頭で見た事ある人もいるのではないでしょうか。

外観はMACのパソコンを意識したかのようなアルミ削り出しのボディで、パームレスト部分はカーボンファイバーを採用しているとってもおしゃれなパソコンです。

暗がりではキーボードが光り、13インチの限界まで広げたモニター部分は文字がはっきりと読みやすくて細かいところまで気が利いています。

肝心の性能面は一概に言えるものでなく、オーダーメイドなのでCore-i3、Core-i5、Core-i7の3種類から選ぶことができます。

 

一番のおすすめはCore-i3モデルです

このモデルのメリットは、「薄い」、「軽い」、「おしゃれ」といった持ち運びを特に意識した作りなので、自宅に置いてじっくり使うというより、バッテリーを駆使して持ち運ぶという使い方の方が向いています。

ですから、バッテリーを最も使うパワー重視のCore-i7よりも持ち運び時間重視のCore-i3の方がおすすめです。

 

XPS13のここがおすすめ!WiFiパフォーマンス

インターネット情報や家電量販店では教えてくれないのですが、実はXPS13の最大のメリットはWiFi性能の高さにあります。

内部基盤に組み込まれている「Killer」と呼ばれるチップが効率よくWiFiの電波を拾ってくれるので、インターネットの閲覧やダウンロードがサクサクできますよ。

例えば、自宅でルーターが隣の部屋にあって電波が弱い場合、出先のカフェで公衆無線LANを使っているとブチブチ回線が切れてしまう時、こういう時って思うように作業ができなくてイライラしますよね。

そういう時は、値段が比較的安くて通常のノートパソコンより内蔵されているWiFiアンテナ数が1本多いWiMAX内蔵のノートパソコンを買うのも手段の一つです。(WiMAXは契約しなくてもインターネットや通常の機能は使えます)

でも通常のアンテナが多いだけだと、大きなデータのダウンロードや回線が込み合った環境ではチップがうまく制御できないのでやはり繋がりにくいのです。

その点、XPS13はWiFiアンテナ数2本ですが他のパソコンよりたくさん電波をキャッチして、WiFiチップKillerが効率よく処理してくれるのです。

でも、いくらXPS13のインターネット速度が速いからといっても、低速のインターネット契約を高速に変える事はできません。

最近では高速でありながらも低価格な光回線や、持ち運びのできるモバイル回線が出ているので、高速回線を使ってXPS13を最大活用しましょう。

 

Killerチップのメリット

ではもうちょっとKillerチップに触れてみましょう。

このKillerは、他のインターネットチップに比べてインターネットの帯域を多く使います。ですから同時接続台数が3台までのルーターを使っているとしたら、有効台数は残り1台しか残りません。

その分インターネット実行速度は高速かつ切断されにくいので、ゲームユーザーからは絶大な人気を得ていて、WiFiチップの中では最高性能の不動の地位を確立しています。特にMSI製のパソコンはゲーム仕様が多いのでKillerが搭載されている事も多いのですが、XPS13のようなビジネスモデルに搭載される事は極めて稀です。

ここだけの話ですが、Killerは数あるWiFiチップの中で一番高価です

「Killer>Intel>低価格帯チップ」

というように、ビジネスモデルや低価格帯のパソコンには採算が合わないので、各メーカーは安価なWiFiチップを採用してしまいます。

その中、低価格で有名なDELLはKillerを搭載しつつも10万円程度の値段でノートパソコンを作っているのでとても良心的ですね。

 

Killerを便利に管理できるアプリケーション

XPS13には、Killerを管理できるアプリケーション「Killer Control Center」がインストールされています。

管理できる項目は、画面左部分に表示される「概要」「アプリケーション」「WiFiアナライザ」「設定」にそれぞれ振り分けられているので、見やすいレイアウトになっています。

 

概要

Killer Control Centerのトップ画面に表示される項目です。

「速度上限値の設定」からアップロード、ダウンロードの速度に上限を設定し、他の接続機器のネットワーク速度減少を防ぐ事ができるリミッター的要素を含んでいます。

 

アプリケーション

恐らく、一番多く使う事になる項目です。

ソフトウェアごとにインターネットに接続する優先順位を6段階から変更し、一部のソフトのみインターネット接続を遮断する事もできます。

 

WiFiアナライザ

XPS13でインターネット接続が遅い場合、この項目から近くにある電波の強度状況を調べる事ができます。

専門用語が多いのが難点ですが意味が分かるようになると、電波の強度を比較して繋がりやすい帯域に接続を変える事ができるようになるのでとても便利です。

 

XPS13と相性の良いインターネットプラン

XPS13の最大の欠点は、拡張性の少ない点です。

ですから光学ドライブ無し、USB接続2つまで、有線LAN接続不可能という事は妥協しなければいけません。

もしご家庭に光回線の契約を検討しているのでしたら、XPS13使用時にはWiFiルーターが必要になるのでご注意ください。

光回線プランは性質上、据え置き用のパソコンを利用目的としているプランですから、XPS13のようなモバイル重視のパソコンには不向きです。

そのかわり、いつでもどこでもインターネットに接続できるWiMAXを代表としたモバイルルーターが活躍してくれます。

WiMAXの機種の中でもWX03はバッテリー稼働時間が最大990分(メーカー公表)となっており、後から発売されたW04よりも3時間程度長く稼働できます。

非常に長くバッテリー稼働できる為、約13時間(メーカー公表)のバッテリー稼働能力を持つXPS13と合わせて使うとバッテリーに困る事はないでしょう。

万一WiMAX側のバッテリーが切れそうになったとしても、XPS13のバッテリー容量はWX03より大容量なので、USBケーブルを通してWX03の充電を行う事ができます。

 

購入のタイミングは年末年始がお得

通年、DELLは年末年始にお得にパソコンを購入できるキャンペーンを行っています。

2018年も例に外れず48,980円~の値段でXPS13など各種モデルを台数限定で販売しており、1月21日現在もキャンペーン継続中です。

今回のキャンペーンは、表示価格より最大25,000円値引きした後にクーポン使用でさらに15%オフになるというものです。

高価格なパソコンほどお得に購入できるので、購入のタイミングは年末年始がおすすめです。

年末年始特別モデル(DELL)

http://www.dell.com/jp/p/deals/special-weekly-deals#!dlpgid=special-weekly-deals

さらにWiMAXも同時契約するとなると、GMOとくとくBBですと1月31日まで最大31,000円キャッシュバックキャンペーンを行っているので、最大合計金額が56,000円+15%分安くなる計算になります。

XPS13の平均値段が15万円程度なので、半額程度の金額で購入できるチャンスです。

GMOとくとくBB(WiMAX)

https://gmobb.jp/wimax/

コメント

アバター


ピックアップ記事


Fatal error: Uncaught Error: Call to undefined function related_posts() in /home/mahito/network-fantasia.jp/public_html/wp-content/themes/network/single_blog.php:227 Stack trace: #0 /home/mahito/network-fantasia.jp/public_html/wp-content/themes/network/single.php(12): require_once() #1 /home/mahito/network-fantasia.jp/public_html/wp-includes/template-loader.php(78): include('/home/mahito/ne...') #2 /home/mahito/network-fantasia.jp/public_html/wp-blog-header.php(19): require_once('/home/mahito/ne...') #3 /home/mahito/network-fantasia.jp/public_html/index.php(17): require('/home/mahito/ne...') #4 {main} thrown in /home/mahito/network-fantasia.jp/public_html/wp-content/themes/network/single_blog.php on line 227