•  
  •   
  • 数十年Windowsを使ってきたがMacBook Proにしてみた

パソコンを使い始めてから今まで、ずっとWindows PCを利用していました。一時期は自作PCにまでハマっていた私ですが、iPhoneを使い始めてからある思いが芽生えてきました。それが「MacBookiMacを買って、iPhoneと連携させたい」という思いです。

そしてようやく手に入れたMacBook Pro1年間使ってみた結果、「もうWindowsはいらないな」という結論に至りました。そうなった理由を紹介したいと思います。

MacBook Proを購入した理由

いつだったかAppleが開催しているWWDCの中で、新しいmacOSならiPhoneにかかってきた電話を受けることもできるし、Facetimeを利用してテレビ電話をかけることができるというデモンストレーションを見て「いいなぁ」と思いました。 

今思うと、これがきっかけだったのかもしれません。その後、何回か「iMacを買うぞ」とか「MacBookを買おう」と決心して家電量販店までは向かうのですが、実際に購入することができませんでした。それは今までWindowsで作成してきたドキュメントや、購入したアプリや使ってきた資産が、利用できるか不安だったからです。

 

また、噂でOfficeアプリの互換性の低さを聞いていたので、購入する手前まではいくのですが最後のひと押しで諦めてしまっていました。なかなか購入の決心がつかないまま時は過ぎてしまい、2016年ももうすぐ終わる頃にようやくMacBook Proを購入したのです。

最後の一押しは、Apple Watchでロックが解除できることを知った時、再び好奇心が湧き出し「買います」となったのでした。今思うとMacBook Proは、衝動買いだったのかもしれませんね。そんなことがきっかけとなって、人生初のmacOSが我が家にやってきました。

 

使い慣れないインターフェースに困惑

購入したMacBook Proですが、店員とよく話をしてから選ぶことにしました。そこで予算とTouch Barの使用感を聞いて、MacBook Pro13.3インチTouch Barなしモデルを購入することにしました。それまでも使ってきたWindowsのノートパソコンはサイズの小さいモデルが多く、持ち運びとバッテリーでの連続稼働時間を重要視しているので、このモデルになった感じですね。

Touch Barは懐事情により、非搭載モデルを購入することにしました。

さっそく自宅に戻り使えるようにセットアップを終了させ、デスクトップ画面とご対面です。画面のインターフェースは、店頭デモ機で散々触ってきていたので、ある程度わかっているつもりでした。

しかし、実際に使ってみるとわからないことだらけだったのです。まずアプリの終了方法で戸惑ってしまいました。あるアプリをアップデートした際に「アプリが起動している」と言ったメッセージが表示されたのです。そう、アプリが起動されているからアップデートできないというメッセージです。

自分の認識では、画面上に表示されていないしDOCKにも最小化したような形跡はありませんでした。終了しているはずなのになぜ起動しているといってくるのか、最初は検討もつきませんでした。そこでインターネットで検索してみると、アイコンの下に黒い点が表示されている場合は、まだ完全に終了していないことがわかりました。

起動しているアプリを強制的に終了させる方法もわかり、その画面を見てみると終了していたと思っていたアプリがずらりと表示されるではありませんか。

 

終了方法を確認して、一つ一つアプリを終了すると、今まで表示されていたアイコン下の黒い点が消えています。これはWindows OSしか触ったことがない人にとっては、わからないでしょう。これが最初にぶつかった壁でした。アプリを完全に少量させる方法ですが、最初の頃はアプリをアクティブにして、画面上部に表示されるメニューから終了させる方法をしていましたが、用意されているショートカットキーを見つけたので、それ以来ショートカットキーで終了するようにしています。

 

アプリロダウンロードしてインストールし、Windowsで利用していたOfficeも移行してMacBook Proで作業ができるように設定を行いました。

 

そしてWORDを使って、ドキュメント作成に入った時に次なる問題が発生したのです。

 

WORDを使用してしばらく作業をしていると、非常に動作が遅くなること現象に見舞われました。他のアプリを使っているときは特に気にならないのですが、Officeアプリを利用している時に頻繁に現象が再現されるのです。

 

なぜ、そうなるのかがさっぱりわかりませんでした。いくら原因を調べても解決には至りませんでした。

 

それと同時にもう一つ面倒な事象に当たりました。

 

それが、文字変換についてです。

 

Windowsの場合は、文字を入力してスペースキーで変換してエンターキーで確定という流れですが、macOSは違うのです。文字を入力している途中で、変換候補がすでに表示され選択をせずに確定していくという流れで文字入力が進んでいきます。

 

だから変換をいちいちしなくても、勝手に確定して行くので入力が楽になります。でも、何か間違っている文字になったりする時や、想定していた文字が表示されなかった時は習性が面倒だったりします。普段の様に変換できるようにしたいのですが、設定方法がわかりません。

 

WORDの件もあったので、一度購入した家電量販店の店員に聞いてみようと思い、ちょっと立ち寄って見たのです。すると、あっという間に解決しました。まず、文字変換については「ライブ変換」という機能が有効になっているので、それを無効にするようにいわれました。

そしてWORDを利用している時に動作が重くなる現象ですが、どうやらライブ変換がかなり重い処理らしく、それを無効するだけでだいぶ違うはずだというのです。半信半疑になりながら自宅に帰ってから、ライブ変換の設定を無効して見ました。

 

そして念のため再起動を実施し、WORDを使ってみるとそれまでにあった処理が重くなる症状が、嘘のように発生しなくなったのです。

こうして当初のトラブルに関しては、なんとか乗り越えることができました。

これでもまだまだ初期の段階です。

 

アプリの削除がわからない!?

いろいろなアプリをインストールしていくうちに、いらないアプリを削除したくなりました。すると今度は、アプリの削除方法がわからないのです。Windowsであれば「アプリの追加と削除」といった項目から、アンインストールするアプリを選んでアンインストールすれば良いのですが、macOSにはそのような項目がありません。

そこでまたまたGoogle先生の登場です。macOSのアプリ削除方法は、アイコンを長押しするというのです。どこかで聞いたことがあるような方法だと思いました。そうiPhoneやiPadと一緒なんです。でもそれだけでは削除できないアプリもあるようなので、その都度調べて対応している状況です。

OSが変わるとアプリの削除方法も変わるので、何から何まで新鮮な体験ができます。でも、本当ならmacOSを知っている人が身近にいるといいなって思いました。

 

まとめ:これからはWindowsからmacOSへ次々と移行する予定です

今までWindows PCのために買ってきたキーボードやマウスも、一部はmacOSでも利用できるので、買い換えることなくそのまま引き継がせて行こうと思っています。そして早い段階で、Windows PCからmacOSを搭載したデバイスに切り替えていきます。

さらに必要なものがあれば、macOS用に改めて購入していくつもりです。もうWindows PC用に購入する必要はありませんね。

これからWindows PCではなく、macOSが搭載されたiMacやMacBook Proを購入される方は、まず今までのWindows PCでの常識は通用しないことを理解して購入するようにしましょう。

難しいことはないのですが、わからないことがたくさん出てくると思うのでしっかり勉強していきましょう。そうすればiPhoneとの親和性を楽しむことができます。ちなみにメッセージやメモ帳、カレンダーなどすべてApple IDで管理されるのでiPhoneで利用していたApple IDを使ってください。

すると簡単にiPhoneで使っていたアプリが使えるし、データもクラウド上で共有できるし、iPhoneを出さなくてもいろいろできるようになってきます。

Siriも搭載されているので、音声で操作をすることもできます。

どうしても躊躇してしまうOSの変更ですが、いざ飛び出してみてもわからないことはすべてインターネットで調べることができます。昔と違って敷居は低くなっていると思います。もしmacOSを使ってみたいと思っていても、一歩踏み出せない人は勇気を持って踏み出してみてください。

コメント

アバター


ピックアップ記事


Fatal error: Uncaught Error: Call to undefined function related_posts() in /home/mahito/network-fantasia.jp/public_html/wp-content/themes/network/single_blog.php:227 Stack trace: #0 /home/mahito/network-fantasia.jp/public_html/wp-content/themes/network/single.php(12): require_once() #1 /home/mahito/network-fantasia.jp/public_html/wp-includes/template-loader.php(98): include('/home/mahito/ne...') #2 /home/mahito/network-fantasia.jp/public_html/wp-blog-header.php(19): require_once('/home/mahito/ne...') #3 /home/mahito/network-fantasia.jp/public_html/index.php(17): require('/home/mahito/ne...') #4 {main} thrown in /home/mahito/network-fantasia.jp/public_html/wp-content/themes/network/single_blog.php on line 227