•  
  •   
  • 機種によって違うiPhoneのリセット方法を覚えておこう!

「アプリが起動しない」ことや「設定したはずなのに元に戻っている」など、iPhoneiPadの挙動がおかしい時ってありますよね。そんな時、場合によっては再起動やリセットすることで改善されるケースがあります。

iPhoneの動作がおかしいためリセットをしようかなと思った時、普段から行なっていない操作のため忘れてしまっているでしょう。また以前の機種はリセット方法が統一されていましたが、ここ最近発売された機種はそれぞれ違ったリセット方法が用意されています。

ですが、そのことが大々的に紹介されていないため、リセットしたいと考えた時に困ってしまいます。

そこで今回は、機種別に違うリセット方法を覚えてもらおうと思います。

機種ごとにリセット方法が異なる!?

昔の機種から最新の機種まで、リセット方法を紹介します。

自分が使っている機種のリセット方法をチェックしておきましょう。

 

iPhone SEやiPhone6sまでのリセット方法

iPhone6sやiPhone SEをリセットする場合は、「ホームボタン」+「サイドボタン(またはスリープ/スリープ解除)」を長押しします。サイドボタンを長押しすると電源を落とすためのスライダーが表示されます。iPhoneを再起動でも同じ効果を得られることもあるので、リセットといっしょに電源を切る方法も覚えておきましょう。

ホームボタンとサイドボタンの両方を、長押ししたままにしておくと画面が消えますが、そのままボタンを押し続けてください。すると画面にAppleのロゴマークが表示されます。

これでリセットは完了なので、長押ししていたボタンを離してください。なおリセット後や再起動後は、Touch IDではロック解除できないのでパスコードが必要になります。

ホームボタンがまだ押し込めるタイプのリセット方法は、実はiPadとも共通なので覚えておくと良いでしょう。

 

iPhone7/7 Plusのリセット方法

iPhone7/7 Plusはそれまでハードウェアボタンだったホームボタンが、センサー式のボタンに変わりました。押し込めないためかリセットには利用できなくなってしまったようです。そのためiPhone7/7 Plusのリセット方法は、「ボリュームの下げるボタン」+「サイドボタン」を長押しする操作に変わっています。

ボリュームを下げるボタンは、押し続けると音量が下がっていってしまうのが気になりますが、そのまま押し続けてください。リセット後はiPhone6sやiPhone SE同様、Touch IDではロック解除できません。

リセットでも再起動でも、パスコードが求められます。結構重要なので、忘れないようにしましょう。

 

iPhone8/8 Plusとリセット方法

iPhone8/8 Plusですが、iPhone7/7 Plusと同じようにホームボタンがセンサー式に変わっています。ただ見た目がiPhone7/7 Plusと変わりがないことから、同じ方法でリセットできるのではないかと思ってしまうかもしれません。ですがiPhone8/8 Plusのリセット方法は、iPhone SEとも違うしiPhone7/7 Plusとも違っています。

今までは2つのボタンを同時に長押しすることでリセットがかかっていたのですが、iPhone8/8 Plusからは、3つの手順を実施する形に変わっています。

 

  1. ボリュームを上げるボタンを1回押す
  2. ボリュームを下げるボタンを1回押す
  3. サイドボタンを長押しする

これでリセットが始まります。3ステップの操作をしないとリセットされなくなったのです。さらに複雑になる操作方法を考えると、Appleはあまりリセットをさせたくないように見えてしまいますね。

 

注意しなくてはいけないのが、iPhone8/8 PlusiPhone7/7 Plusのリセット方法を試すと緊急SOSコールが起動し、そのままボタンを押し続けるとカウントダウンが始まります。ボタンを離すと止まりますが、そのまま押し続けカウントダウンが終了すると緊急通報用電話番号に電話がかかります。

この機能はいざという時のために用意されているもので、次の操作で無効にすることができます。万が一のためにオンにしておくことを、お勧めしますがどうしてもリセット操作の際に間違い電話をしてしまうのが嫌というのであれば、「設定」-「緊急SOS」-「自動通報」をオフにします。

 

これですが、画面は表示されてしまいますが、長押し紙続けてもカウントダウンが始まりません。スライダーを自分でスライドして、緊急通報電話番号に電話をかけるようになります。

 

iPhone Xのリセット方法

ホームボタンがなくなったiPhone Xのリセット方法は、iPhone8/8 Plusと同じ方法になります。他にも緊急通報用電話番号への連絡の操作も、まったく同じ方法になります。

Siriは教えてくれなかった

どうしても今使っているiPhoneのリセット方法が思い出せない場合は、Siriに聞いて見ようかと思ったこともありました。iPhoneのことを知り尽くしているSiriなら教えてくれること間違いないと思いますが…。

 

電源を切る方法は、教えてくれました。

ですがSiriにリセット方法を聞いても教えてくれません。「リセットする方法を教えて」とか「強制再起動の方法を教えて」と聞いても、WEBサイトを調べに行くだけです。

せっかくSiriが使えるのに教えてくれないとなれば、インターネットで調べましょう。

 

一応、iPhoneのマニュアルはiBookでダウンロードすることができますが、マニュアルを探すのはやっぱり時間がかかってしまいます。だからこそSiriが教えてくれるのが一番良いのですが、今はまだ対応していません。いつかSiriに聞いただけでiPhoneのリセットを実行してくれるようになると、さらに便利になるのではないでしょうか。

 

サポートに聞かれるための対策になる!

iPhoneiPadの不具合でサポートに問い合わせると、スタッフから必ず聞かれるのが「リセットを実施していますか」です。これはサポートの常套手段といえる方法で、原因がどこにあるかわからないものを取り去り負荷のかかっていない状態に戻すことで、iOSを含むiPhoneに問題があるのか切り分けに一つの手法です。

 

この方法を実施しても改善されない場合は、一時的な不具合ではないためスタッフが別の方法を提案してきます。最終的には初期化を進められるか、Apple Storeでハードウェア修理を行うように勧められると思います。その一歩がリセットになるため、先にリセットをしておけば、問い合わせの時間短縮にもなるのでリセットを実施後に電話するようにしましょう。

 

まとめ:いろいろ操作方法が変わりつつあるiPhone

機種によってリセット方法や再起動する方法が違うだけではなく、いろいろな方法が変わっています。

 

例えば、Siriの起動方法はホームボタン長押しでした。しかし、iPhone Xにはホームボタンがありません。Siriを超えて起動することができる設定もありますが、サイドボタンを長押しするとSiriが起動します。

 

スクリーンキャプチャーもiPhone6sまでは、サイドボタンとホームボタンの両方を押すと取得することができますが、iPhone Xは違っています。iPhone Xはサイドボタンとボリュームを上げるボタンを押すと、キャプチャーを取得することができます。

 

Apple Payをすぐ呼び出す方法もホームボタンがなくなったことによって、iPhone7/7 PlusiPhone8/8 PlusについてApple Payで利用できるカードを登録した状態であればロックを解除することなく支払いを済ませることができます。ホームボタンがないiPhone XApple Payで利用できるカードが登録された状態であれば、ロック状態からサイドボタンを2回続けて押すことで支払いを済ませることができるようになります。

 

iPhone Xについては、ホームボタンを排除したことによっていろいろな操作を、今までと違った形で割り当てなければなりません。そのためiPhone Xは、新たな操作を覚えてないといけないことがたくさんあります。

 

その中でも、すべての機種でリセット方法や電源を切る方法は、真っ先に覚えておいた方が何かあった時に大変便利です。あとはスクリーンキャプチャーの撮り方などを覚えて行きましょう。

コメント

アバター


ピックアップ記事


Fatal error: Uncaught Error: Call to undefined function related_posts() in /home/mahito/network-fantasia.jp/public_html/wp-content/themes/network/single_blog.php:227 Stack trace: #0 /home/mahito/network-fantasia.jp/public_html/wp-content/themes/network/single.php(12): require_once() #1 /home/mahito/network-fantasia.jp/public_html/wp-includes/template-loader.php(78): include('/home/mahito/ne...') #2 /home/mahito/network-fantasia.jp/public_html/wp-blog-header.php(19): require_once('/home/mahito/ne...') #3 /home/mahito/network-fantasia.jp/public_html/index.php(17): require('/home/mahito/ne...') #4 {main} thrown in /home/mahito/network-fantasia.jp/public_html/wp-content/themes/network/single_blog.php on line 227