•  
  •   
  • 実際に使ってきてわかったiPhoneやiPadの4つの欠点・ダメなところ

iPhoneやiPadを長年使っていると、良いところと悪いところが見えてきます。

ちょっとしたことが不便に感じることがあり、今後改善されて行くだろうと期待していたところがいくつかありました。

そんなiPhoneやiPadのダメなところ、あえてピックアップしたいと思います。

ダメなところ①強制再起動方法が機種によって違う

iPhone3GSからiPhone Xまで、いくつものiPhoneを渡り歩いてくると、以前のモデルではこういう方法だったのに、翌年のモデルでは大きく操作が変わってしまい、別の操作に割り当てられていることがあります。

 

特にびっくりしたのがiPhoneの強制再起動方法ですが、iPhone7/7 Plusの操作方法と同じ方法をiPhone8/8 Plus、iPhone Xで実施するとても大きなサイレンと共に、緊急通報電話番号へダイヤルされます。

かなり大きなサイレンがなるので、ちょっとびっくりします。

iPhoneには何かの事態に巻き込またときに通報できる仕組みや、事故などで電話をかけられない状況になっても、緊急通報電話番号へダイヤルができるようになっています。

その大事な操作を、なぜ前モデルと一緒にしたのでしょうか。

強制再起動は最近のiOSの品質が悪く使用する回数が増えています。その時に「昔のモデルと一緒だろう」と、強制再起動を実施したところで緊急通報電話番号への通報と、大きなサイレンがなってしまうのです。

実際に私も驚かされました。新しいiPhone8 PlusもiPhone7と一緒だろうと思って、何気なしに強制再起動を実施したところ、大きなサイレンがなってびっくりしました。

画面を見ていればカウントダウンが出るのでわかったかもしれませんが、画面も見ずにいつも通り実行してしまったために、ちょっと恥をかくという経験をしてしまったのです。

 

しかもiPhoneには、マニュアルがありません。

それに電源を切る方法はSiriが終えしてくれるのですが、強制再起動の方法についてはSiriも教えてくれません。

マニュアルがないなら、Siriが答えられるようにしておくか、強制再起動の操作方法を統一してもらいたいものですね。

 

ダメなところ②修理体制がしょぼい

iPhoneやiPadなどのApple製品は、壊れてしまった場合や調子が悪い時、様子を見てくれたり修理したりする場合は、携帯電話会社の店舗に持っていっても契約した家電量販店などに持っていっても、修理を受け付けてくれません。

これはApple製品については、基本的にはすべてApple Storeでの受付となっています。しかもApple Storeでの修理には予約が必要となります。

予約をせずにApple Storeに持ち込むとキャンセル待ちをしなければなりません。もしかすると1日無駄にしてしまうかもしれません。

今までの携帯電話やスマートフォンは、携帯電話会社の運営する店舗に持ち込むと修理受付をおこない、修理の間に利用できる代替機を貸し出してくれるサービスまでも提供していました。

この手軽さがないのが嫌なところと言えるでしょう。

 

iPhoneはインターネット端末ではなく携帯電話なので、電話をかけたり受けたりすることができないと支障が出てしまいます。

しかもすぐに修理ができないので、余計に困ってしまいます。

ただiPhoneiPadの場合、良品交換で対応となっていました。そのため代替機の貸し出しはありません。

対応としては良いのですが、予約が必要という体制を少し緩和してもらいたいものです。

最近では家電量販店やAppleと提携した店舗であれば、Apple Storeと同等の修理対応が受けられるようになっています。

修理受付の店舗が増えたことは良いのですが、Apple Storeより対応品質が悪かったり、判断が適当だったりするため持ち込むならやっぱりApple Storeにした方が良さそうです。

 

ダメなところ③デスクトップのカスタマイズができない

これはAndroidとの比較になりますが、Androidの方がいろいろなカスタマイズをできるようになっています。

デスクトップのアイコンを好きなように並び替えることができるのは、iPhoneも同じですがAndroidの場合は「ウィジェット」と呼ばれる便利なツールが用意されています。

時計の表示だけでもアナログやデジタル表示をデスクトップの好きなところに配置することや、ツイッターやLINEなどで通知があった場合にアプリを起動しなくても、ツイートやメッセージを返信することができます。

ここまでいろいろなことができると、カスタマイズに凝ってしまい、長時間かけてカスタマイズしたりする人もいます。

iPhoneはアイコンの並び替えと、フォルダ化するぐらいしかできません。

一時期、iOSの次期バージョンでアイコンを4つまとめて、大きなウィジェットが作れるという機能が登場するといわれていました。この機能は、未だ実現はされていません。

 

iPhoneのデスクトップも、もう少し自由度があるとアイコンの並び方だけではなく個性あるデスクトップになるのではないでしょうか。

ここ10年間で変わっていないことから、iPhoneユーザにとっては必要と思う機能ではないのかもしれませんね。

もう少し遊び心があってもと思うなら、Androidにすれば良いということです。

 

ダメなところ④外部メモリが使えない

iPhoneは昔から、外部メモリカードの利用ができないようになっています。

最近では一部の製品については認められているようですが、SDカードなどAndroidで主流となっている外部メモリの利用ができません。

そのためiPhoneユーザは、いつも内蔵ストレージの選択で悩んでいます。できるだけ価格を安く済ませたい、けど価格が安いと内蔵ストレージ容量も少ないモデルになってしまいます。

あまり少なすぎると音楽データや写真などがあまり保存できません。

 

この葛藤にいつも襲われるのですが、ここでSDカードが利用できると容量が少ないモデルでも安心して利用することができます。

iPadも同じように外部メモリは利用できません。

その分、iPhoneではiCloudの利用を勧めています。5GBまでは無料で提供されていますが、それ以上の容量を使いたい場合は有料となります。

価格は低めに設定されていますが、SDカードなら毎月の基本料金はかかりません。一度、大容量SDカードを購入してしまえば、不要なコストはかかりません。

ここもちょっと考え直してもらいたい部分ですね。

 

他にもまだまだ嫌な部分が…

いくつかiPhoneのダメなところを紹介してきました。

本当に数年前にちょっとした問題になったイヤホンジャックの廃止も、なぜそうしたのかと疑問に思ってしまいかもしれませんが、防水機能を搭載するためだったようです。

防水機能として歓迎するべきなのかもしれませんが、完全な防水ではないしそのためにイヤホンジャックがなくなってしまいました。当時、署名を集めるまで話題になりました。

それでも強行したAppleは、どのように考えているのでしょうか。Androidにおいては、音楽をプラスの方向へ進化させてきました。

それは「ハイレゾ音源対応」や「ノイズキャンセリング」など、最近では当たり前のように搭載されている機能がiPhoneにはありません。

 

音楽を楽しむために東京したiPodから進化したiPhoneは、音楽の進化をあまり求めていなかったのかもしれません。

ただ、Apple Payなどの嬉しい機能もありましたが、よく考えてみるとちょっと中途半端です。

クレジットカードや一部のプリペイドカードとの親和性が高いのですが、電子マネーやポイントカードなどとの連携がされていません。

以前からおサイフケータイとして利用できていた機能がApple Payでは使えないのです。

もう少しApple Payでもポイントカードの代わりになったりすると、もっと利用するシーンが増えてくることでしょう。

完璧ではないからこそ、iPhoneが気になってしまい使い続けさせてしまうのかもしれません。

嫌なところもありますが、iPhoneをこれからも使い続けていこうと思います。

コメント

アバター


  1. iPodの方が断然いい!!

ピックアップ記事


Fatal error: Uncaught Error: Call to undefined function related_posts() in /home/mahito/network-fantasia.jp/public_html/wp-content/themes/network/single_blog.php:227 Stack trace: #0 /home/mahito/network-fantasia.jp/public_html/wp-content/themes/network/single.php(12): require_once() #1 /home/mahito/network-fantasia.jp/public_html/wp-includes/template-loader.php(98): include('/home/mahito/ne...') #2 /home/mahito/network-fantasia.jp/public_html/wp-blog-header.php(19): require_once('/home/mahito/ne...') #3 /home/mahito/network-fantasia.jp/public_html/index.php(17): require('/home/mahito/ne...') #4 {main} thrown in /home/mahito/network-fantasia.jp/public_html/wp-content/themes/network/single_blog.php on line 227