•  
  •   
  • iPhoneケースの必要・不要論争勃発!ケースのメリットやデザイン性を保ちつつ装着する方法などを解説

iPhoneを購入した時は一緒にケースも購入される方が多いと思いますが、街中を歩いているとたまに見かけるのがケースを付けずにそのまま利用している人たちです。

なぜケースを装着する人たちと装着しない人たちがいるのか、両方の理由を考えてみました。
そして独断と偏見で装着と未装着は、どちらが良いのかをジャッジしたいと思います。

ケースをつけると安心する!装着派の理由

ケースをiPhoneに装着することで、どんなことから守ってくれるのでしょうか。

外見に傷がつかない

ケースを付けることでiPhoneの外見に傷がつく事がなくなります。

普通に使っていても家電量販店や携帯電話ショップに並んでいるデモ機のような、かなり細かい擦り傷がついてしまいます。今までケースを付けずにiPhoneを使った事がある人は、特に落としたわけでもなくぶつけたわけでもないのに、背面やフレーム部分が傷だらけになっていた経験があったのではないでしょうか。

このように傷がつくのを最小限に抑えてくれるのがケースの役割です。

特にケースはiPhoneを誤って落としてしまったり、どこかにぶつけてしまったりという時にその威力が発揮されます。

最近のiPhoneは背面にもガラス素材を採用しているため、落下させるとかなりの高確率でヒビが入ってしまうでしょう。iPhoneの自然故障以外の破損費は、モデルによっても差がありますが最新モデルであれば約7万円(Apple Care未加入)がかかってしまいます。

ケースを付けることで少しでも破損する確率を下げられるのなら、ケースを付けた方が安心できますね。

私の持っていたiPhone4Sも、背面のAppleマークが傷だらけになっています。特に落としたりしていなくても、少しずつですが傷がついていきます。せっかく高額なスマートフォンを購入したのに、数ヶ月もしないうちに傷だらけになってしまうとちょっと残念な気持ちになってしまうので、そういった状態にならないように、ケースは必ず購入するようになりました。

手帳型ならカードケースの代わりにも

ケースにもいろいろな種類があって、iPhoneの背面や側面だけを守るタイプや、液晶画面も守ってくれるパネルがついたタイプなど本当に千差万別です。

その中でも手帳型のケースの場合、本体を保護するだけではなく非接触式ICカードやクレジットカードを収納するポケットが付いていたり、動画を見るときのスタンド代わりにもなったり、財布の代わりになるような多機能なケースになっています。

いっけん便利そうな手帳型ケースですが、電話にでるときや時間を見たいと思ったとき、都度パネル部分を開く必要があります。この不便な部分が気になる人もいると思いますが、最近のケースではパネルを閉じたままでも画面をチェックできるようになっていたり、電話の受話部分に穴が開けられているので、そのまま耳に当てて通話ができるタイプの手帳型ケースも登場しています。

iPhoneだけ持っていけば、改札は通れるしクレジットカードを利用して買い物もできるし、財布兼iPhoneケースといった感じで利用することができるのは、手帳型ケースの最大のメリットですね。

本当にケースがあれば安心?

iPhoneにケースを装着することで、完全に傷や破損から守れると思ってしまう人もいるかもしれませんが、実は完全には保護することはできません。それはケースを装着していても落下によって、ディスプレイや背面のガラス素材が割れてしまうことがあるからです。

ケースの中にはアメリカ国防省が定めた調達規格であるMILをクリアした耐衝撃性のケースであっても、iPhoneが破損してしまうこともあるし、傷がついてしまうこともあります。ケースはこうした傷や破損から、少しでもiPhoneを守るための保険なのかもしれませんね。また毎日持ち歩く必要があるiPhoneだからこそ、自分の個性を出す方法としてケースを装着するという人もいると思います。

自分色に染める一つの手段として、ケース未装着派の人はケースを装着することを考えてみてもいいのではないでしょうか。

ケースなんていらないぜ!ケース未装着の理由

ケースを装着することで、iPhoneを傷や破損から守れる確率が高くなることは理解しました。それでもケースを装着したくないと考えるのはなぜなのでしょうか。

せっかくのデザインが台無しになる

iPhoneはデザインセンスが高く、そのフォルムやカラーなどを隠してしまうのがもったいないと考えてしまうからではないでしょうか。確かにせっかくの(PRODUCT)REDモデルも、ケースを装着してしまうと色鮮やかなレッドが隠されてしまいます。

やっぱりかっこよくApple製品を利用したいという思いが、ケースを装着することを阻むのかもしれませんね。

本体が分厚くなり余計に落とすきっかけを

本来iPhoneはスマートフォンの中でも、本体が薄いカテゴリに入ります。せっかく薄くデザインされたiPhoneをあえて分厚く使いにくいものにする必要はないと考えるため、ケースは不要となるわけです。

特に手帳型ケースの場合は、背面を守るだけのケースと違いフラップパネルの厚みも加算されるため、かなり分厚くなってしまいます。これではせっかく薄く作られたiPhoneの特徴を台無しにしてしまうことになります。

さらにケースを装着して分厚くなることで、ポケットからiPhoneを取り出す際に引っかかりやすくなり、取り出し時に落下する危険性が増えてしまいます。

また厚みのせいでポケットにも入れにくくなり、取り出すときだけではなくしまうときも落下するという危険性が増えるのです。これではせっかくiPhoneを守るために装着したケースの意味がありません。

ケースを着脱時に破損する恐れも

最近のケースはしっかりと装着できるタイプが多いためか、取り外す際に「これ以上、力をかけて大丈夫か」と心配になってしまうほどの力が必要な場合があります。ケースのせいで自らiPhoneを曲げてしまうといった事態は避けたいわけです。

昔、iPhone6 Plusは非常に曲がりやすいモデルとして話題になったことがあります。最近のモデルではあまり耳に入らなくなった「曲がってしまう問題」も、iPhoneが薄くなればなるほど復活する可能性が考えられます。

iPhoneを守るためのケースを装着したり取り外したりする際に、壊れてしまっては本末転倒です。
それならケースは未装着でいいのではとなってしまいますね。

結論!ケースは必要?不要?さあどっちだ!

ケースの装着と未装着の理由をいろいろ考えてみました。

歴代のiPhoneを利用してきた私にとっては、ケースがないことが即iPhoneの破損につながるものではないと考えています。ですがやはり保険はかけておきたいので、「ケースは装着する」を推し進めたいと思います。

その理由は、次の3つからです。

多機能ケースが意外といいかも!

手帳型ケースやICカードフォルダがついたハードタイプのケースも、基本は傷や破損からiPhoneを守る事が目的ですが、そこにプラスαされたカードケースや、動画閲覧時のスタンドになるなど、便利なiPhoneを更に便利にすることができる機能付を選ぶといいかもしれません。

前述したとおり財布代わりになるケースであれば、近所のコンビニエンスストアへの買い物も財布を持っていく必要はありません。iPhoneだけ持っていけば用事は済んでしまいます。他にも過去に発売されたことがあるケースは、ハサミやマイナスドライバー、ルーペなど本当に多機能なケースも登場していました。

多機能なケースなら、iPhoneを電話だけではなくいろいろな事ができるツールに変身させてしまうことができます。

それでもデザインを重視したい

ケースはすべてがiPhoneのデザインを台無しにするものではありません。

例えばケースの種類にもあるバンパータイプを利用することで、デザインを台無しにすることなくiPhoneを利用することができます。バンパー型のケースは背面を守るものではなくフレーム部分を保護するようなケースになるので、角や側面から落下した際は頼りになるケースです。

iPhoneのデザインを台無しにすることなく守ってくれるので、ケースは未装着派だという人でも抵抗なく装着することができると思います。

おすすめはやっぱり「装着派」

iPhoneを使っている時、いくら自分が注意していても人がぶつかってきて落としてしまったり、ちょっとした不注意から傷をつけてしまったりすることは避けられません。

少しでも破損や傷がつくリスクを回避するためにケースを装着するようにしましょう。
そして便利にキレイなまま、長くiPhoneを利用し続けていきましょう。

コメント

アバター


ピックアップ記事


Fatal error: Uncaught Error: Call to undefined function related_posts() in /home/mahito/network-fantasia.jp/public_html/wp-content/themes/network/single_blog.php:227 Stack trace: #0 /home/mahito/network-fantasia.jp/public_html/wp-content/themes/network/single.php(12): require_once() #1 /home/mahito/network-fantasia.jp/public_html/wp-includes/template-loader.php(78): include('/home/mahito/ne...') #2 /home/mahito/network-fantasia.jp/public_html/wp-blog-header.php(19): require_once('/home/mahito/ne...') #3 /home/mahito/network-fantasia.jp/public_html/index.php(17): require('/home/mahito/ne...') #4 {main} thrown in /home/mahito/network-fantasia.jp/public_html/wp-content/themes/network/single_blog.php on line 227