•  
  •   
  • やっぱり買ってよかった!iPhone Xを3週間使ってわかったこと

11月3日に発売されたiPhone Xですが、未だに一部のモデルでは品薄な状態が続いていて、予約者全員の手に渡っていない状況のようです。そんな人気のiPhone Xですが、運良く発売当日に入手することができ、いろいろ操作をしてきましたが非常によくできたモデルに仕上がっていることがわかります。

 

3週間使ってみてわかったことを、お届けしたいと思います。

 

はじめは新しい操作を覚える期間に

iPhone Xは、フル液晶ディスプレイの搭載を実現させるためにiPhoneの代名詞ともいえるホームボタンが廃止されてしまいました。その為、ホームボタに割り当てられていた多くの操作は、別のボタンや操作に置き換えられてしまったのです。たかがホームボタンがなくなっただけの事と考えてしまいがちですが、慣れるまでにはそれなりの時間が必要かもしれません。

 

まずはホームボタンに割り当てられていた操作を、はっきり認識するところから始めました。これも、体が覚えていて当たり前のように操作をしていたため、いざホームボタンを使った操作って何かなと考えてもなかなか思い出せなかったりします。

 

実際、ホームボタンにはスクリーンキャプチャーや簡易アクセス機能のオン/オフ、長押しするとSiriが呼び出されてたり、今使っているアプリを終了させたりするのに利用されていました。さらに指紋認証Touch IDのセンサー部分も同居していましたが、非搭載となるiPhone Xではこれらの操作はすべてどうなるのでしょうか。

 

まずiPhoneのロック解除をする認証方式が、Touch IDからFace IDに切り替わります。スリープを解除する操作は、画面をタップする操作になっています。タップした時に画面を見ていると、Face IDでの認証が完了していて、後は画面下から上に向かってスワイプするだけで、ホーム画面が表示されるようになります。

このスワイプする動作の僅かな時間で、ロックが解除されるのでロック解除時の認証速度はTouch IDと同じか、Face IDの方が早い感じを受けます。

 

Siriの起動方法は、“Hey Siri”の設定を済ませてあれば声でSiriを呼び出せますが、iPhone Xの場合はサイボボタンを長押しに変わります。iPhone8/8 Plusまでは、サイドボタンは電源ボタンと連動されていましたが、電源を切るときの操作手順にも変更が入ったため、長押しで対応できるようになっています。

 

スクリーンキャプチャーも、以前まではホームボタンとサイドボタンを押す操作でしたがiPhone Xでは、ボリュームを上げるボタンとサイドボタンを同時に操作に変わりました。他にもホームボタンを2回続けてタップすると、画面上部が中ぐらいまでひく下げられる簡易アクセスも、iPhone XではiOS11.1以上にアップデートしないと利用できない機能となっているし、アップデートしてもオプションで無効になっているので有効にしてあげないと使えません。

 

しかも操作方法は、画面下に表示されているBARを上にスワイプすると、ホーム画面が表示されるのですがこのBARをさらに画面下に向かってスワイプすると、簡易アクセスが動作する形に変わっています。

 

このように、ホームボタンをベースとしていたいろいろな操作が、他の操作に割り当てられたりしているので慣れるのも大変ですが、見つけるのも大変かもしれません。

 

最初の一週間は、操作に慣れるために費やしてしましました。

 

操作に慣れたら機能を比べたくなるかも

 

1週間を過ぎた頃から、操作のことではなく機能について気になり始めました。前モデルのiPhoneではこんなことができたけど、iPhone Xではどうなのかを調べるようになるでしょう。ここで改めて、今までのiPhoneにはあったけどiPhone Xには搭載されていない機能に気がつくでしょう。

 

例えば、バッテリー残量をパーセントで表示させる方法ですが、オプションからはその項目自体が削除されています。

iPhone Xはコントロールパネルを表示している時だけ、バッテリーの残量をパーセントで表示されるようになり、通常利用している画面ではパーセント表示ができなくなったようです。そのため、バッテリーのオプション設定から、項目がなくなってしまったのでしょう。常にパーセント表示を利用していた私にとっては、違和感があって気になって仕方がありませんでしたが、今はぜんぜん気になりません。

慣れなのかもしれませんね。

 

そしていよいよ、iPhone Xの目玉機能の一つでもある”Face ID”の登録を実施することにしました。まずはFace IDの登録を行うのですが、特に難しい操作などはなく、iPhoneに表示される指示に従って顔のデータを2回ほどスキャンします。意外とあっさり終わってしまいました。本当に「これで終わり?」と思ったぐらいです。Touch IDは登録する指に対して数十回はセンサーに触れないといけないのに、Face IDはカメラに向かって指示通り、顔を2回だけぐるりと回すだけで登録終了です。

 

あとはiPhoneのロック解除や、Apple Payで承認ができるかをチェックしましょう。

Face IDを登録してからは冒頭にも書いたように、iPhoneのロック解除する画面下から上に向かってスワイプしている時間に、Face IDで認証が終わり画面の上に指が着く頃にはロックが解除されているので、ホーム画面が表示されるようになります。ロック解除については、なかなか認証ができないといった事態はなく、あっという間に解除されているので、使いたい時にすぐ使える印象を強く受けています。

 

次に使いたくなったのが、アニ文字でした。

 

最初、アニ文字はどうやって使うのかわからなかったのですが、メッセージを作成している時に、GIF画像を追加しようとしたら発見しました。アニ文字は、Face IDに使用されている機能を使った新しいコミュニケーションツールです。

リアルタイムに顔の表情をとらえてアニメキャラクターに反映させることができるので、感情を相手に伝えられるようになります。キャラクターも数種類登録されているので、自分で気に入ったキャラクターで友達に送ってみてはいかがでしょうか。

 

新しい機能を使って、改めてiPhone Xの凄さを再認識した期間になりました。

 

やっぱりiPhoneだなと思った3週間目…

 

Face IDもアニ文字も使いこなせるようになった頃、あることに気がついてしまいました。それは、新機能以外は、やっぱりiPhoneなんだという点です。今まで使い慣れてきた有名アプリは、そのまま利用することができますし、一部ちょっと画面表示がおかしくなっているアプリもまだまだありますが、もう少し待っていると更新されることを願いましょう。

 

新しい機能を搭載したiPhone Xにも、普通に対応できるアプリが多いため機種変更をしたとしても、アプリが使えないということはありません。

 

 

写真や連絡先などのデータも、Apple ID一つで自動同期が行われ利用できるようになっています。

 

この手軽さが、iPhoneを好きな理由の一つかもしれませんね。

 

iPhone XとiPhone8 Plusのどっちがいい?

 

9月22日に発売されたiPhone8 Plusも購入したので、どうしても比較してしまうとiPhone8 Plusの方が使う頻度が高くなっています。おそらくメールやメッセージなどの文字を入力する時、両手を使って親指で文字入力するのですが、サイズ感に慣れているためiPhone8 Plusに手が伸びてしまうのです。

あと、iPhone Xを片手で使おうとした時、Face IDでロック解除をした後の画面下から上にスワイプする動作が、片手ではちょっとやりにくくて落としてしまいそうになるので、ロック解除は両手で行うようにしています。この部分も、今後改善して欲しいと思うところです。

 

また有名なYouTuberなどもコメントしていましたが、Face IDではマスクを利用しているときや、寝起き

の顔では認証できないようです。Face IDの認証ができないとパスワード入力に切り替わりますが、それなりに時間がかかってしまうので初めからパスワード認証のみにしている人もいるようです。

 

マスクなどをしなければiPhone Xでも良いのですが、季節的には冬はマスク率が上がってしまうのでiPhone Xは使いにくいモデルと言わざるを得なくなってしまいます。

 

まとめ:なんだかんだ言ってもiPhone Xはすごかった

 

3週間使い込んで見ました。インターネットや知人などの反応を見ていると、やはりiPhone Xは今までのiPhoneとは一線を画するモデルあることは十分にわかります。ただ、その素晴らしい機能や性能が、万人受けしないという点がちょっと残念なところかもしれませんね。

 

現時点で足りていない部分は、改善される余地がありますから今後iOSの改善で、さらに使い勝手が良くなることに期待していきましょう。

コメント

アバター


ピックアップ記事


Fatal error: Uncaught Error: Call to undefined function related_posts() in /home/mahito/network-fantasia.jp/public_html/wp-content/themes/network/single_blog.php:227 Stack trace: #0 /home/mahito/network-fantasia.jp/public_html/wp-content/themes/network/single.php(12): require_once() #1 /home/mahito/network-fantasia.jp/public_html/wp-includes/template-loader.php(98): include('/home/mahito/ne...') #2 /home/mahito/network-fantasia.jp/public_html/wp-blog-header.php(19): require_once('/home/mahito/ne...') #3 /home/mahito/network-fantasia.jp/public_html/index.php(17): require('/home/mahito/ne...') #4 {main} thrown in /home/mahito/network-fantasia.jp/public_html/wp-content/themes/network/single_blog.php on line 227