•  
  •   
  • こんなに切望してるのに……次期iPhone SEはもうでないのか!?

2018年にAppleがイベントを開催するたびに、インターネットでは「次期iPhone SEが登場する」という噂とコンセプトデザインが出回り、かなり期待していたのですが未だに次期iPhone SEは発表されていません。

Appleの動向にとても詳しい元KGI証券アナリストのミン・チー・クオ氏も、2018年に発売されるといわれている3つの次期iPhoneの生産に注力しているため、他のモデルを生産できるほどの余力は残っていないだろうと述べています。

ということは2018年内には、次期iPhone SEの登場はないということになります。

 

それでも未だに「発売されることを切望」している利用者も多く、どうしてここまでiPhone SEの次期モデルの登場に期待してしまうのでしょうか。

iPhone8やiPhone Xなど新モデルも登場しているにもかかわらず、なぜiPhone SEなのでしょうか。

何か理由があるかもしれないので、いろいろ調べて見ることにしました。

 

iPhone SEが大好きな理由①、片手で操作できるジャストフィットサイズ

iPhone6から搭載されているディスプレイサイズは4.7インチと5.5インチになり、それにあわせて本体も大きくなってしまいました。

画面が大きくなって見やすくなったのは嬉しいのですが、4.7インチだと片手で文字入力をするのが困難になりました。

 

5.5インチにもなると片手での文字入力はちょっと無理です。

 

それでもなんとかフリック入力などはできるかもしれませんが、本体をしっかり握った状態で画面上部にある“戻る”ボタンや、反対側の画面端をタップできるのはiPhone SEやiPhone5sの4.0インチiPhoneにしかできないでしょう。手に持ったときの操作感もちょうどいいサイズといえるでしょう。

 

 

iPhone SEのサイズであれば、ポケットからの出し入れで引っかかることがありません。

大きすぎるiPhoneはどうしてもポケットに引っかかってしまい、危うく落としそうになることがあります。

そういった点でもiPhone SEって大きすぎず小さすぎない、バランスの取れたちょうどよいサイズなのかもしれません。

 

iPhone SEが大好きな理由②、お金がかからない

このところiPhoneやスマートフォンの性能は著しく向上し、それに伴い販売価格も非常に高額なモデルが増えてきています。

iPhone XやiPhone8 Plusの256GBモデルも例外ではなく、13~15万円以上と、手が出しにくい価格帯になっています。

だから簡単に買い換えられないと思った人も多いのではないでしょうか。

 

それに比べてiPhone SEの価格は、128GBモデルが50,800円で販売されています。

携帯電話会社になれば販売価格もだいぶ安くなるので毎月の負担も抑えられて、なおかつiPhoneを使いたいという願いも叶います。

 

さらにお得に利用したいのであれば、格安SIMやワイモバイルなどのサブブランドで販売されているiPhone SEを購入すれば、さらに負担を少なくすることができますね。

 

iPhone SEが大好きな理由③、昔のモデルでもiOSがしっかりサポートされている

iPhone以外のスマートフォンになると発売当初は良いのですが、2年も経過しないうちにOSのサポートが終了し新機能の追加や、セキュリティ保護のためのアップデートなどが実施されなくなってしまいます。

新しい機能を使ってみたい場合は、スマートフォン自体を買い換える必要がでてくるのですがiPhoneは違います。

 

 

iOSは発売からかなり時間が経過しているモデルでもインストール対象となるため、古くなったからもう使えないという心配はありません。

新しい機能の一部もモデルによってはサポートされているので、例えばiOS12で採用された最大32名で同時にFacetimeが利用できたり、寸法を図ったりできるメジャーなどの機能を使うことができるのです。

購入したモデルが古いから、アプリもOSもサポートしないという考え方ではないといえます。

 

 

またどうしても速度低下が目立ってしまう古いモデルでも、きちんとOSを最適化してリリースするため最新版とまではいえませんが、処理速度が改善され現役として十分使えるレベルまで引き上げてくれます。

 

こうしたAppleの取り組みがあるため、iPhone5sですら未だに手放せずに利用している人もいるぐらいです。

もちろん次期iOS12もiPhone5sからサポートしているので、まだまだ現役で利用することが可能です。

 

こういう細かいアフターケアがあるからこそ、iPhoneを手放せなくなってしまうのかもしれません。

 

iPhone SEが大好きな理由④、見劣りしないスペック

価格が安いモデルは廉価版という位置付けになり、スペックも1世代古いCPUを搭載したり、ストレージ容量を最小限しか搭載しなかったり、ディスプレイの解像度やカメラの画素数を低くするなど、徹底的にコストを下げて販売価格を低く提供するというのがセオリーです。

 

しかしiPhone SEは違いました。

 

当時最新モデルだったiPhone 6sと同じCPUを採用したことで、廉価版だといわせないAppleのこだわりがあったのかもしれません。

そのため廉価版という雰囲気を出さず、iPhone SEは市場でも人気を博したモデルになったのです。

それにiPhoneの巨大化をよく思っていなかった利用者たちは、iPhone6sに機種変更しなくても、今まで慣れ親しんだ大きさと変わらないままで最新のスペックを手に入れることができたのです。

 

これにはボロボロになったiPhone5sや、iOSのサポートが終了してしまったiPhone5やiPhone5cなどを利用していた人たちとっては、機種変更する機会が巡ってきたのです。

 

しかもiPhone5sにはなかった新カラー「ローズ・ゴールド」を追加して、さらに買い替えを促進させる結果となりました。

 

 

私もそれまでiPhone6 Plusを使っていたのですが、久々に4.0インチサイズのiPhoneはとっても使いやすかったことを覚えています。

大きくなったiPhoneも画面が見やすいに、両手で持って写真を取る時も程よいホールド感があるのですが、iPhone SEの片手で操作できる感覚は久々でした。

 

だからこそ次期iPhone SEの登場を期待してしまうのかもしれません。

でもなぜAppleはまた4.0インチを販売する気になったのでしょうか。

 

Appleが4.0インチモデルの再販に至った理由

再販に至った理由ですが、iPhone SEが発表されたイベントでティム・クック氏は「4.0インチのiPhoneの販売台数は、2015年だけでも3,000万台も売れている」と、世界市場で4.0インチサイズのiPhoneが未だに根強い人気を誇っていることを紹介しました。

 

だからAppleは4.0インチのiPhoneを再販すると述べたのです。

 

あれから2年が経過しましたが、後継モデルの発表は一切ありません。もしかすると2018年は無理でも2019年の3月頃にはと期待をしているところに、ちょっと暗雲が立ち込めてきたのです。

 

iPhone XとiPhone SEが終了かもしれない

これはブルーファインリサーチのアナリストが投資家向けに発表したレポートが情報源となっていますが、Appleは2018年に発売を予定しているiPhoneの十分な在庫数を確保するため、現在発売されているiPhone XとiPhone SEの生産を中止するというのです。

 

 

しかも一時的な生産中止ではなく、この両モデルは廃止となります。

iPhone SEが廃止となった後は、iPhone8がその代りを担っていくというのです。

 

ですがこの予測は価格だけを見た見解であり、そのサイズ感や使い勝手の良さなどは考慮されていないように思われます。

いくら価格が安いといっても画面の大きなiPhone8では、満足感は得られないでしょう。

 

なぜiPhone SEが好きなのかをもう一度、考え直してみればAppleが4.0インチiPhoneのユーザを切り捨てるようなことはしないでしょう。

 

ただあくまでも予測であり、必ずしも結果がそうなるとは限りません。次期iPhone SEの登場を楽しみに待ちましょう。

 

一体どんなスペックで登場するのでしょうか

あくまでもAppleが正式発表したわけではないので、まだまだ望みは捨ててはいけません。

とはいえ2018年はブルーファインリサーチのアナリストが予測している通り、別モデルの生産を最優先事項として対応するため、2018年には発売されないでしょう。

 

2018年の山場を超えた後は次期iPhone SEの生産に入り、2019年の3月頃にはiPhone SE2が登場するといったシナリオも十分に考えられますよね。

 

新しいiPhoneもiPhone SEも気になるところですが、期待を裏切らないのがAppleの良いところです。

まずは毎年9月に開催されるイベントでどのような発表があるのか、これからたくさんインターネットを賑わせてくれるリーク情報をチェックしながら首を長くして待ってみてはいかがでしょうか。

 

でもこんな次期モデルを切望されているiPhoneシリーズって、本当にすごいですよね。iPhone Xを使っているけど、iPhone SEの次期モデルがネットの噂通りFace ID搭載の小型版iPhone Xのようなスタイルだったら気になって買っちゃいそうです。

まだiPhone Xのローンがたくさん残っているのに、どうしましょう。

コメント

アバター


ピックアップ記事


Fatal error: Uncaught Error: Call to undefined function related_posts() in /home/mahito/network-fantasia.jp/public_html/wp-content/themes/network/single_blog.php:227 Stack trace: #0 /home/mahito/network-fantasia.jp/public_html/wp-content/themes/network/single.php(12): require_once() #1 /home/mahito/network-fantasia.jp/public_html/wp-includes/template-loader.php(78): include('/home/mahito/ne...') #2 /home/mahito/network-fantasia.jp/public_html/wp-blog-header.php(19): require_once('/home/mahito/ne...') #3 /home/mahito/network-fantasia.jp/public_html/index.php(17): require('/home/mahito/ne...') #4 {main} thrown in /home/mahito/network-fantasia.jp/public_html/wp-content/themes/network/single_blog.php on line 227