•  
  •   
  • 目移り必死!各携帯電話会社から2017年秋冬モデルが発表!

1027日、待ちに待ったiPhone Xの予約受付が開始になりました。

さらに、その前日に発売されたGalaxy Note8。ここ数日で、2017年秋冬モデルとして最新スマートフォンが発売されたり、予約の受付を開始したり、大きな動きを見せています。

その中でも、最も気になるスマートフォンをピックアップして紹介したいと思います。

113日発売!iPhone Xに注文が殺到

iPhone8/8 Plusが発売されてから1ヶ月が過ぎた1027日、ついにiPhone Xの予約が開始となりました。Apple Storeなどでは予約開始後30分も経たないうちに、初回出荷分が完売、すでに4週間~5週間もの待ち状態となってしまいました。

27日の終わり頃にApple Storeの出荷日をチェックしてみたところ、すでに56週間待ちになっていました。これは昨年発売されたAir Podsの待ち時間と同じです。Air Podsも最近ようやく生産台数が需要に追いついてきたようで、Apple Storeでしか手に入らなかったようなものが家電量販店でも在庫を持つ店舗が増えてきています。

Apple製品の動向にとても詳しいKGI証券アナリストのミン・チー・クオ氏の予測では、年内に3,000万台ほど出荷されるが、需要を満たすにはまだ少し時間がかかるといった見方をしています。

まずは、iPhone Xを見てからって考えている人も、年内じゃなくてもいいやって思っている人でも、しっかり予約しておくことをおススメします。

 

1026日発売されたGalaxy Note8

秋冬商戦の中でiPhone Xのライバルになると思えたのは、サムスンが発売するGalaxy Note8です。Noteシリーズ中、1番の大きな6.3インチのベゼルレスOLED液晶ディスプレイを搭載したことで、iPhone8 Plusとあまり変わらない横幅なのに、片手でしっかりグリップすることができます。

そうなると本領を発揮するのが、付属されているSペンです。

 

「いまさらスタイラスペン」と思ってしまうかしれませんが、単なるスタイラスペンではありません。Apple Pencilと同じように、4096段階の筆圧を検知できるので書いた線の濃淡や細太などを、ペンに加える力だけで変えることができるので、本当の紙に書いているような錯覚するでしょう。

さらに、画面がオフ状態のGalaxy Note8からSペンを取り出すと、画面をオンにしたりメモアプリを起動したりしなくても、メモが取れる機能が搭載されています。いざという時にすぐにメモが取れるのは、ビジネスでもプライベートでも便利な機能です。

 

Sペンを使ってできることが増え、今まで以上に使いやすく進化しているところは往年のGalaxyユーザや、PDA時代からデジタルデバイスを愛用していた年代にとっては、非常に受けが良いデバイスに仕上がっています。

価格が10万円を超えているにも関わらず、購入されるユーザが多く大ヒット商品となっているようです。

前モデルであるGalaxy Note7は、世界で国内や州から持ち出していけないという事態を引き起こしました。その汚名を返上し名誉挽回できるだけのポテンシャルを持つGalaxy Note8を触ると欲しくなりますね。

 

熟成された完成度!Xperia XZ1

スーパースローモーション撮影や笑顔検出で撮影など、カメラ機能が特徴といえるXperiaシリーズですが、音楽に関してもSONYは今まで培ってきたノウハウを注ぎ、他社の追従を許さないまでの進化を遂げてきました。すでにハイレゾ音源対応になっているだけでも十分なポテンシャルを持つXperiaですが、さらに音楽に関する性能を向上させたデバイスに仕上がっています。

注目するべきは、周囲の音を除去するデジタルノイズキャンセリング機能です。対応ヘッドフォンでは98%もの除去率を誇っていて、音楽に聞き入りたい時にノイズキャンセリング機能を有効すれば、周囲の音はほぼ聞こえません。まるで自分だけしかいないような、リスニングルームを作ってくれる機能です。

さらに、DSEE HXというCDMP3AACなど圧縮された音源であっても、ハイレゾ音源レベルまでアップグレードしてくれる機能を搭載。本来なら別途購入する必要があるハイレゾ音源の楽曲を、Xperiaが補正してくれるので十分に楽しむことができます。

 

そして今回最も特筆すべき点は、新たに搭載されたLDACという仕様です。これは、Bluetooth機器で音楽を楽しむ時、転送速度が原因となってハイレゾ音源を再生することができませんでした。ハイレゾ音源は情報量が多く、CDMP3の音楽データよりも大容量のデータになってしまいます。

さらに、普通のMP3AACの圧縮音源でもノイズが入ることもあるし、音が途切れるなど音楽を純粋に楽しむことができませんでした。そこで、Bluetoothの転送速度を向上させたLDAC機能を開発、Xperia XZ1に搭載させたのです。

LDAC990Kbps(音質優先モード)で転送することができるので、ほぼ有線のイヤフォンやヘッドフォンで音楽を聞いている状態と同じになるのです。

 

SONYでは、すでにLDAC対応のヘッドフォンやスピーカーなどを発売しているので、最高品質の音楽を楽しめる環境を整えることができます。1つのスマートフォンが、最高のデジタルカメラにもなるし、スタジオユースレベルのスーパースローモーション撮影もできるし、音楽もハイレゾ音源をワイヤレス環境で楽しめるまでに進化させてきたのです。

ここまで、SONYのこだわりが詰まったハイスペックなスマートフォンはありません。iPhoneは標準では、ハイレゾには対応していないしLDACのような高速転送できるBluetoothもありません。

音楽や動画、撮影などを重視されている方には、全部入りのこのXperia XZ1がオススメかもしれません。

 

他にも気になるスマートフォンが目白押し!

ここまで紹介したスマートフォン以外にも、まだまだ気になる機種が続々登場する2017年秋冬モデルです。中でもiPhone Xのデザインに大きく影響を受けたAQUOS R Compactは、横幅が66mmしかないでデザインにもかかわらず搭載している液晶ディスプレイは4.9インチと、今まで登場してきたコンパクトモデルの中でも最も大きいディスプレイとなっています。

さらに液晶ディスプレイの反応速度を、今までの60Hzから120HzにアップデートしたハイスピードIGZOディスプレイは、動画の残像が残らず鮮明な映像を楽しむことができるようになりました。さらにハイスピードIGZOディスプレイは、ブラウジング中にスクロールした時でも文字がぶれたりしないため読みやすくなっています。

 

docomoのみが取り扱うスマートフォンとして、液晶ディスプレイが2基搭載された機種が登場します。過去にも同じような2画面ディスプレイモデルを登場させているdocomoですが、前回は2つの画面を使い分けたりすることがOSレベルでできず、奇抜な発想ではあったもののイロモノ扱いとなってしまいすぐに姿を消すことになってしまいました。

OSの進化に伴い、それぞれのディスプレイに別々のアプリ画面を表示させることができるようになりました。使い勝手が飛躍的に進化したモデルとして、メーカーは変わってしまいましたが、その遺伝子を引き継ぐモデルとして登場したのがZTEMという機種です。

ここ最近、こういったキワモノ系のスマートフォンはなりを潜めてしまっていたので、すごく興味のあるデバイスです。発売は20181月以降に発売予定となっているため、その姿やその使用感などを試すのはまだまだ先になりそうですね。

 

新しい技術を取り入れたデバイスが次々登場

2017年秋冬モデルは、未来を先取したデバイスがたくさん登場するようです。その筆頭ともいえるiPhone Xは、Android OSの2年も先に行ってしまったと言われています。その理由はFace ID用に開発されたドットプロジェクターなどの最先端を行く機能です。

Android OSでは顔認証や虹彩認証など、Touch IDのような指紋認証以外の生体認証機能はすでに搭載され、実用化されていました。しかし、その顔認証を司る機能を使って新しいコミュニケーションに利用できるアニ文字などの機能は、今までなかったようです。

これらの発想も含めて、2年先に行ってしまったという表現をしたのではないでしょうか。

さらに携帯電話各社は、自分のところでしか扱っていないようなデバイスを発売するようになりました。今回のモデルでいえばdocomoのZTE Mや、Xperia XZ premium、ソフトバンクのAQUOS R compactなどがそれにあたります。独自性を打ち出すことで利用者の流出を止めて、新たなユーザをゲットするための作戦といえるでしょう。

気になる機種や欲しい機種は、見つかりましたか?iPhone Xを予約された方でも、Galaxy Note8が気になったり、2画面ディスプレイが欲しくなったり、新しい機能ばかりで目移りしてしまいそうな機種まで、いろいろなモデルが勢揃いした2017年秋冬モデル。まずは実機を見て、機種変更やMNPで乗り換えなど、自分にあった機種を探してみてはいかがでしょうか。

コメント

アバター


ピックアップ記事


Fatal error: Uncaught Error: Call to undefined function related_posts() in /home/mahito/network-fantasia.jp/public_html/wp-content/themes/network/single_blog.php:227 Stack trace: #0 /home/mahito/network-fantasia.jp/public_html/wp-content/themes/network/single.php(12): require_once() #1 /home/mahito/network-fantasia.jp/public_html/wp-includes/template-loader.php(98): include('/home/mahito/ne...') #2 /home/mahito/network-fantasia.jp/public_html/wp-blog-header.php(19): require_once('/home/mahito/ne...') #3 /home/mahito/network-fantasia.jp/public_html/index.php(17): require('/home/mahito/ne...') #4 {main} thrown in /home/mahito/network-fantasia.jp/public_html/wp-content/themes/network/single_blog.php on line 227