•  
  •   
  • iPhone8 PlusとiPhone Xを使ってきてわかった!やっぱりiPhone○○の方が良かった!

iPhone8 PlusiPhone Xを運によく発売初日に入手することができたので、今までのiPhoneiPhone Xはどう違うのか、どっちが使いやすいかいろいろと確認をしながら、ここ1ヶ月使ってきましたが、一つの結論に至る結果になりました。

iPhone Xのすごいところ

iPhone Xは、今までのiPhoneと違い新しい機能がいろいろと採用されています。今までのiPhoneに搭載されていたTouch IDは、Face IDといわれる顔認証機能に変わりました。Apple Payで支払いをする際もFace IDで認証するようになるし、今まで使ってきたアプリでTouch IDだったものがFace IDに切り替わりました。

iPhoneのロックを解除する際も、今までみたいに指紋センサー部分に登録した指を当てる必要はなく、画面を見ているだけでロックが解除されています。後は画面を下から上にスワイプすれば、ホーム画面が表示されiPhoneが使えるようになります。Face IDの登録方法も、Touch IDのように登録に時間がかからず、2回ほどカメラに向かって顔を認識させるだけです。

 

またFace IDにより、新しいコミュニケーションツール「アニ文字」が登場しました。Face IDの機能を使って取り込んだ顔の情報を、リアルタイムにアニメキャラクターに反映させることでき、さらに動画で保存してiPhoneを使っている友達に送ることができるようになりました。

 

Face IDも大きな目玉ですが、iPhone Xの見た目も大きく変えた、全面に採用された有機ELディスプレイは、写真や動画などを今までにない以上にキレイです。今までの液晶ディスプレイでも十分にきれいなのですが、それを上回るキレイさで、写真や動画を取るのが楽しくなってしまうでしょう。

 

画面を見るのが楽しくなってしまいます。iPhone Xは、ここまですごい機能を搭載したiPhoneは、今までなかったことは言うまでもありません。しかし、あまりにも変わりすぎていて、使い勝手が悪いと感じてしまうこともありました。

 

iPhone Xを使ってわかったこと

こんなすごい機能を持っているiPhone Xは、爆発的な人気については当然だなと思っていましたが、使い始めて1週間程度経過してから、「?」と思いはじめた事があります。

 

まずFace IDですが、ロック解除の速さはすごいなと思いましたがホーム画面を表示させるための操作が片手でできないことに気が付きました。

ロックを解除するのは画面を見てるだけで良いのですが、ホーム画面を表示させる操作が片手では難しい操作になっています。それは、画面下に表示されているBarから、画面上に向かってスワイプするのですが、画面下ギリギリから操作をしないといけないので片手でのスワイプはちょっと落としかねません。

片手でロックを解除できるiPhone8 Plusの方がポケットから出しつつ、ロックを解除できてホーム画面が表示されているモデルの方が使い易いです。

 

これもiPhone Xから搭載されたアニ文字ですが、実際に使ってみるとすごいと思いますが、非常に思い処理をしているためかバッテリーの消耗が著しく早くなります。あっという間に10%以上はバッテリーがなくなってしまいます。また、本体も異常なほどに熱くなります。

やはりリアルタイムにスキャンした顔データをアニメキャラにあわせて動かすというのは、ちょっと負荷が高すぎるようです。あまり多用できないので今は封印している状況です。せっかくの新しいコミュニケーションツールも、バッテリーを心配してしまうようではあまり使い勝手通いとは言いにくいのかもしれません。

 

そして、おおきな目玉となったFace IDですが、実はこれが裏目に出てしまっている部分があります。それがマスクなどをしてしまうと認証ができなくなってしまうという事象です。メガネ程度であれば問題なく、Face IDは使えるのですがマスクで顔を隠してしまうと顔のデータをきちんと読み取ることができず、ロックが解除されないという事態に陥ります。

 

さらに寝起きの際にロックが解除されない時があるようですし、横になった状態ではロックが解除されないこともわかりました。あくまでも正面からiPhoneを見ないとロックが解除できないのは、いざ使おうとした時に向きを直すという手間が入ることになります。これでは使い勝手が良いとは言いにくいです。

 

Face IDでロックが解除できないとなると、ナンバーでロックを解除する画面に遷移しますが、せっかくの機能が使えないのはもったいないような気がします。その点、iPhone8 Plusは、マスクをしていてもTouch IDでロックを解除することができます。また寒い時期になってくると手放せない手袋でも、スマートフォンを操作できる伝導性の手袋ならTouch IDでロックを解除することも可能です。

 

この点については、某有名なYouTuberも変装して出かけても、iPhone Xの場合はロック解除に手間がかかってしまうためiPhone8に戻したといった報告をされていました。凄すぎるがゆえにかえって盲点になってしまったパターンといえそうです。

 

それと、iPhone Xはその価格から、落として壊したらどうしようというプレッシャーを感じてしまうのです。なぜならiPhone Xの修理代がApple Careに加入していない場合は6万円程度かかってしまうからです。また、携帯電話会社でApple Careに加入した場合、毎月600円程度で加入できたのですがiPhone Xの場合は、1,000円を超えるオプション料金となっています。

 

iPhone XだけはApple Careに入っておいたほうが良いかもしれませんね。

 

iPhone8 PlusとiPhone Xの違い

今まで使ってきたiPhoneシリーズの操作がそのまま使えるし、Touch IDも搭載されているモデルが欲しい人はiPhone8/8 Plusがいいかもしれませんね。実はiPhone Xと同じCPUなので処理速度は、差がありません。

新しい機能は小さな変化にとどまっていますが、今まで使い慣れてきた機能をそのままにスペックアップを図ったiPhone8/8 Plusは安心感をもたらしてくれます。実際に搭載された新しい機能の一つはTrue Toneディスプレイです。True ToneディスプレイはiPad Pro9.7インチから採用された技術で、照明の明るさから液晶のホワイトバランスを自動調整してくれるので、とても自然に写真などが見えます。

 

その為、細かく見てしまうと違いは明確なのですが、ふだんインターネットを見たり動画をみたりする程度であれば、iPhone Xとは遜色はありません。むしろiPhone8/8 Plusの発色がキツくないため、よりきれいに見えるという意見も出るぐらいです。

 

iPhone8 Plusもポートレート撮影に関しては、iPhone Xと同様に照明を選べる機能がついています。このようにいろいろな共通点があり、大きな違いは有機ELディスプレイとFace IDぐらいなのかもしれませんね。

 

まとめ:iPhone XiPhone8 Plusはどちらに軍配が

まだどちらも数ヶ月しか利用していないし、使いこなしきれていない点もありますが、どちらを多く触って5日と言う点では間違いなくiPhone8 Plusになります。

 

理由としては、本体の大きさもあるのですが、やはり落とす危険性を考慮してしまうところです。耐衝撃性の高いケースに入れていたとはいえ、本体にはガラス素材を採用したモデルでは、落下は本体かディスプレイの破損は避けられないでしょう。そう考えてしまうと、あまり持ち歩くこともなくなってしまいます。

 

また、冒頭にも書いたようにiPhoneのロック解除は良くても、片手では安定しないためやはりiPhone8 Plusに軍配が上がってしまいます。さらに、iPhone8 Plusなら本体の向きに関係なくTouch IDでロック解除ができます。指を90度の角度でセンサーに当ててもロックが解除されますが、Face IDはできません。こういった少しの差が「使いにくい」という感じになるのでしょう。

ですが、これからiPhone XiOSの更新と共に改善がされていくことで、近い将来ここに書いたようなことは解消され、iPhone8 Plusよりも使い勝手が良くなる可能性は十分にあります。そこまで待ってiPhone Xを購入しても良いかもしれませんね。

 

まだ、熟成の域に達していないiPhone Xを、すでに熟成しきっているiPhone8/8 Plusを比べることが、そもそも間違っていることなのかもしれません。だからまずiPhone Xを購入した人は、今はまだ熟成していないことを理解した上で、Appleと一緒に育てていく気持ちに切り替えて行きましょう。

 

そして間違いなく、iPhone史上最高と言われるデバイスになるでしょう。使い始めてから1ヶ月程度のレビューとなりましたが、これから先変わる可能性は十分にあります。

 

また数ヶ月後にレビューしたいと思います。

コメント

アバター


ピックアップ記事


Fatal error: Uncaught Error: Call to undefined function related_posts() in /home/mahito/network-fantasia.jp/public_html/wp-content/themes/network/single_blog.php:227 Stack trace: #0 /home/mahito/network-fantasia.jp/public_html/wp-content/themes/network/single.php(12): require_once() #1 /home/mahito/network-fantasia.jp/public_html/wp-includes/template-loader.php(78): include('/home/mahito/ne...') #2 /home/mahito/network-fantasia.jp/public_html/wp-blog-header.php(19): require_once('/home/mahito/ne...') #3 /home/mahito/network-fantasia.jp/public_html/index.php(17): require('/home/mahito/ne...') #4 {main} thrown in /home/mahito/network-fantasia.jp/public_html/wp-content/themes/network/single_blog.php on line 227