•  
  •   
  • 知っておくと役にたつかも?スマートフォンってこんなものも使えるのを!

スマートフォンを使っていて、「パソコンみたいにマウスやキーボードが使えたらな」って考えたことはありませんか。特のメールやドキュメントなど、少し長文気味になってしまうとソフトウエアキーボードは使いにくいと感じてしまいます。

そこでどんなものが使えるのか、ちょっと試してみたいと思います。

その1、マウスはどうかな?

パソコンで使うマウスは、iPhoneやiPadでは使うことができませんが、Androidスマートフォンやタブレットなら使うことができるのをご存知でしょうか。

Bluetooth接続できるマウスなら、そのままペアリングさせるだけで他に何もいりません。マウスを使うためのドライバーは標準で用意されているので、パソコンのように使えちゃいます。

 

あまり高機能なモデルは、パソコンでも専用のドライバーが必要になるので、普通のマウスとしては使えても一部の機能は使えないかもしれないので、過度な期待はしない方がいいかもしれません。

 

なおAndroidの場合は、マウスを認識するとマウスカーソル(画面上に出てくる矢印)が表示されるようになります。完全にパソコンのようにというわけにはいきませんが、普段指で使っているスマートフォンをマウスで操作するのは、ちょっと新鮮な感じです。

 

「Buletoothマウスは持ってないよ」っていう方は、ちょっとあるパーツを購入すれば、Androidスマートフォンやタブレットで手元にある有線マウスが使えるようになります。そのあるパーツとは普通のUSBケーブルをマイクロUSBに変換する、ホストケーブルです。

 

ホストケーブルを使えば、USBタイプの光学式マウスでも使えるようになります。もちろんBuletooth以外のワイヤレス接続式マウスも使えるようになります。でもマウスが使えて使い道がないと思う方は、こんな場合はどうでしょうか。

画面が反応しない場合です。特に落として液晶の保護ガラスがバキバキになっている場合、マウスで画面操作をしてバックアップを取るなどすればOKですよね。指を怪我してしまい画面操作が困難な時も、マウスをつなぐという方法でしのげないでしょうか。

 

ちなみに先程登場したホストケーブルは、それほど高額ではないので、ネットとかで購入しておいてもいいかもしれません。なおこのホストケーブルには、充電用にケーブルが分岐しているタイプもあるので、電源が必要な物を取り付ける場合など、必要に応じて狙ってみてくださいね。

その2、キーボードはどうかな?

その昔、スマートフォンにハードウェアキーボードが搭載されたモデルが販売されていたことがあります。実は今でもSIMフリーモデルで販売されているBlackBerryという機種があるのですが、わざわざキーボードが使いたいからといって買い換えるのは無理ですよね。

 

それだったら今使ってるスマートフォンに、持っているキーボードを繋いじゃいましょう。

マウスと同じようにAndroidスマートフォンやタブレットは、キーボードをBluetoothやUSB接続で使うことができます。

 

ですが有線の場合は、USBホストケーブルが必要になるので注意してください。Bluetooth接続なら別途購入するオプション品などなく、そのまま接続して使うことができます。さらにiPhoneやiPadも、キーボードは使えるようになっていますが、有線のキーボードは接続がライトニングコネクタタイプなら、そのまま接続して使えるようになっていますが、ちょっと特殊なキーボードはなかなかないので、普通に使えるBluetoothキーボードをチョイスするのがいいでしょう。

 

あまり気にすることはないかもしれませんが、iPhoneとAndroid用と分かれているキーボードがありますが、特殊キーの使い方が変わってくるので、特殊キーやショートカットキーなどを使いたいと考えている方は、購入前に使っているスマートフォンのOSに対応していることを確認しておきましょう。

 

キーボードも、スマートフォン向けに作られた小型で薄いモデルが登場しています。ちょっとカバンに入れておけば、いつでもどこでも長文が打てる環境ができます。スターバックスとかで、スマホで仕事をしてもいいかもしれませんね。この種のキーボードは、スマートフォンを立てるためのスタンドが付いています。

 

だから見やすい角度で文字入力ができるので、ちょっとした小型パソコンのような使い方ができるんです。

 

昔、iPhoneのケース兼BlackBerry社のようなキーボードを、搭載した製品がありました。ですがあまりにもBlackBerry社のキーボードデザインに似ていたため、訴訟問題に発展してしまい敗訴してしまいました。

 

このような事態が起こるほど、ハードキーボードを欲していることがわかります。さらに良い使い勝手を手に入れるために、いろいろ試してみましょう。

 

その3、USBメモリはどうかな?

スマートフォンを使っていて「容量が足りない」と慌てたことはありませんか。iPhoneは、後からSDカードなどで容量を増やすことができません。

Androidスマートフォンは、大容量のSDカードを使うことで容量を増やすことはできますが、このSDカードが非常に高額でなかなか手が出せません。

 

だったらUSBホストケーブルを使って、USBメモリを接続してしまえば解決です。AndroidはアプリもSDカードに移したりできるので、本体の空き容量が心持たないと感じた時には、移動させて空き容量を増やすようにしましょう。

 

ただ今は、充実しているクラウドサービスを利用した方が良いかもしれません。なぜなら、データの損失が基本的にないからです。

 

USBメモリもSDカードも、スマートフォン本体の内蔵ストレージにだって寿命があります。寿命がきてしまうと、データの読み出しや書き込みはほぼできなくなります。パソコンにデータをバックアップすればいいじゃないかと思うかもしれませんが、パソコンで使われているハードディスクやSSDも、同じように寿命があるのでデータ損失することが十分に考えられるわけです。

 

そして、ストレージが破損してしまった場合、データはほぼ諦める事になります。中には復元してくれるサービスを提供している会社もありますが、結構な出費になるらしいです。いつ壊れてしまうかわからない内蔵ストレージを使うなら、クラウドサービスを使ってバックアップを取るようにしましょう。

 

大事な思い出は一瞬でなくなってしまい、消えたデータの復元するのはほぼ無理だからです。

 

後で後悔しないためにもバックアップはこまめにとって、必要なデータや消えて欲しくない写真や思い出は、クラウドサービスを使ったデータ保存が一番良いでしょう。

 

まとめ

スマートフォンでも処理能力や提供されているアプリなどから、パソコンのように利用できる時代になりました。今では、外部モニタに画像を映し出して利用するといった使い方もできます。

 

使い方次第では、ノートパソコンの代わりになりかねないパワーを持っているといえるでしょう。USB接続ができるホストケーブルにUSBハブをつければ、マウスとキーボードを同時に利用することもできます。

ただ気をつけなければいけないのは、電気が足りなくなってしまう点です。電源を別途供給できるUSBハブを用意すれば、外付けハードディスクなども接続できるかもしれませんね。

 

こうしたスマートフォンに接続できるデバイスを知っておけば、いざという時に慌てず代役を立てることができるでしょう。iPhoneに関してはそのまま利用できない場合もありますが、今後次第に使えるようになってくるかもしれません。

 

普段使っているパソコンのキーボードで、メールを打ったりちょっとしたメモ取ったりできるのって、意外と「お、いいね」ってなりますから、是非とも試してみてください。

コメント

アバター


ピックアップ記事


Fatal error: Uncaught Error: Call to undefined function related_posts() in /home/mahito/network-fantasia.jp/public_html/wp-content/themes/network/single_blog.php:227 Stack trace: #0 /home/mahito/network-fantasia.jp/public_html/wp-content/themes/network/single.php(12): require_once() #1 /home/mahito/network-fantasia.jp/public_html/wp-includes/template-loader.php(78): include('/home/mahito/ne...') #2 /home/mahito/network-fantasia.jp/public_html/wp-blog-header.php(19): require_once('/home/mahito/ne...') #3 /home/mahito/network-fantasia.jp/public_html/index.php(17): require('/home/mahito/ne...') #4 {main} thrown in /home/mahito/network-fantasia.jp/public_html/wp-content/themes/network/single_blog.php on line 227