•  
  •   
  • iPhoneがいい?Androidがいい?これがスマホ選びのポイントだ!

携帯電話会社や家電量販店で販売されているスマートフォン。これだけ種類があると、何を基準に選べばよいか悩んでしまいます。

そこで、数多くあるスマートフォンを機種変更や新規購入するとき、ここで選ぼうと言うポイントをまとめてみました。

モデル(OS)の違い

よく聞くiPhoneやAndroidスマートフォンは、どちらもスマートフォンになります。だからできることもほぼ一緒です。

電話はもちろんインターネットもメールもできる、音楽を聞いたりゲームをしたりすることもできます。ただAndroidスマートフォンの方が、携帯電話時代に培ってきた防水機能やワンセグやフルセグ放送、非接触式ICカード機能を早い段階で搭載していました。

iPhoneは、iPhone7/7 Plusで初めて非接触式ICカード機能や防水(耐水)機能を搭載しました。iPhoneについては、完全な防水ではありませんが生活防水レベルは搭載されたことで、iPhoneとAndroidの差は、無くなりつつあります。

こうなってくるとメーカーや好みのりょういきに入ってしまうのですが、一つ重大な違いを挙げておきます。Androidスマートフォンは、メーカー色が強く出せるのが特徴ともいえますが、その影響で気軽にOSをアップデートできない状況に陥っています。機能面では自由に開発できても、安全に利用できなくなる可能性があるのです。

 

その点、iPhoneはOSにバグがあれば修正を行い、毎年9月頃になると新しいバージョンのiOSをリリースしています。新機能や既存機能のアップデートなどが行われるため、新機能を使いたいためにスマートフォンを買い替える必要がありません。

同じスマートフォンでも、搭載しているOSによってちょっとした違いがあるんですね。

 

スペックの違い

似たようなスマートフォンといっても、本体自体の種類が多いのはAndroidスマートフォンです。

GALAXY Noteシリーズのように独自に進化させたSペンを搭載したモデルや、スーパースローモーション撮影を可能にしたXperiaシリーズ、機能を最低限しか搭載していないAndroid Oneシリーズなど、メーカー色が強く出ているモデルが多くリリースされています。

SIMフリー版Androidスマートフォンになると、DSDS対応のモデルが主流となっています。DSDS(デュアルシム・デュアルスタンバイ)は2枚のSIMカードを搭載できるモデルで、1台で2台分の電話番号を持つことができます。また、BlackBerry社が発売しているAndroidスマートフォンは、往年のBlackBerryファンも納得できる使いやすいキーボードを搭載したモデルとなっています。

Androidスマートフォンは内蔵ストレージ容量が少ないと思われるかもしれませんが、SDカードによる拡張が可能なので、後から追加することができます。さらに本体の大きさも決まっていないので、極端に小さいモデルやファブレットと呼ばれる大画面を搭載したモデルもあります。

 

その点、iPhoneはiPhone8(4.7インチ)とiPhone8 Plus(5.5インチ)、iPhone SE(4.0インチ)、iPhone Xの(5.8インチ)の4種類だけとなります。またモデル別の機能も、認証が指紋認証なのか顔認証なのかや、カメラレンズがデュアルかシングルなのか、撮影機能としてはポートレート撮影ができるかできないか、フロントカメラがポートレート撮影に対応しているかと程度の違いしかないのです。

そのため、長くiPhoneを利用しているユーザからすると、デザインに飽きがきているのかもしれません。iPhone Xもデザインとしては、今まで搭載してきたホームボタンを無くすといった思い切ったデザイン変更をしてきたのですが、その価格からか売上が伸び悩みiPhone8/8 Plusの方が順調に売れ行きを伸ばしているといわれています。

スペック面では、Androidスマートフォンがとても魅力的ですね。

 

パソコンとの連携性

iPhoneの特筆できる点ともいえるのが、MacBookやiMacに搭載されているmacOSとの親和性です。iPhoneが発売されたころから一貫として、路線を変えることなく未だに音楽やバックアップなどの管理はiTunesです。

昔、CDからパソコンに取り込んだ音源もiTunes経由で、最新のiPhoneへ転送することができます。しかも大量の音楽ファイルを持ち歩けるように、内蔵ストレージも64GBや256GBと大きくなっています。映画をレンタルや購入した場合も、iTunesで管理できるので見たい映画だけをiPhoneに転送して持ち歩くことだってできます。

さらにiTunesは、macOSだけではなくWindowsOSでも利用できるので、iPhoneを購入しからかといってパソコンを買い換える必要はありません。

さらにmacOSとの親和性はアプリや機能まで、共有することができるようになりました。例えば、仕事でもプライベートでも作業をしているときに電話がかかってきても、iPhoneを取りに行かなくて良いのです。

 

iPhoneで使っているApple IDをmacOSに利用した場合、iPhoneにかかってきた電話やメール、メッッセージなどの通知が全て、MacBookやiMacに通知されるようになります。また、通知だけではなくそのまま通話をすることができます。FaceTimeを使えば、テレビ電話もできちゃいます。

またiPhoneにあるApple純正のオフィスアプリ。Windowsの場合はWebアプリとして利用できますが、macOSでは、アプリとしてインストールして利用できるのでWebアプリの不安定さがありません。iOS11から利用できるようになったFileがあればiCloud Driveにアクセスしやすいので、iPhoneでドキュメントを作成したり、macOSで編集したりといった使い方ができるようになりました。

この便利さは、Appleにしかありません。Androidスマートフォンにもオフィスアプリはあるのですが、パソコンで利用する時はWebアプリしかありません。やはりアプリとして動作する安定感は譲れませんね。この結果から、パソコンとの親和性については、ダントツでiPhoneということになります。

 

利用できるアプリはほぼ同じ

普段何気なく利用しているアプリも、iPhoneとAndroidスマートフォンでは、ほぼ同じと言えるでしょう。オフィスアプリであれば、先ほども紹介したようにiOS用やAndroid用が用意されています。また、仕事でよく利用されるWORDやExcelなどはダウンロードして利用することができます。

さらにAndroid OSを提供しているGoogleでは、iOS用に使えるオフィスアプリやWebブラウザ、メールアプリも提供しているので、Androidスマートフォンやタブレットでなければ利用できないというアプリは、もしかするとないのかもしれません。むしろiPhoneの方が、メールやメッセージなどのアプリは専用だったりするのでアプリの提供面では、Googleの方が柔軟といえるでしょう。

 

まとめ:iPhoneとAndroid、結局どっちがいいのか

いろいろと比較してきましたが、どちらのスマートフォンにも一長一短があり断言することは難しいです。ですが、長く利用することを考えると、セキュリティ面やサポート体制などを重視するべきではないかと思うのです。

昨今、Webサイトでも悪意のあるコードを忍ばせておきアクセスしたユーザのスマートフォンやパソコンにウイルスやマルウェアなどに感染させてしまうサイトが増えてきています。これらは根本的にOSやアプリが持っている脆弱性を利用したものが大半です。その脆弱性を改修するのがOSアップデートになります。

 

このアップデートを頻繁に実施しているか否かは、購入したスマートフォンを長く利用するためには必要不可欠なことになります。

その状況を踏まえると、安全に利用することができ今まで利用してきたアプリやデータ、音楽や動画などモデルが変わっても長く利用し続けることができるiPhoneの方が、使うユーザにとっては高い利便性を持っているといえるのではないでしょうか。

安全に利用できるようにと考えると認証方式の話に発展しがちですが、セキュリティホールと呼ばれる脆弱性の改修こそが信頼できるメーカーの条件といっても過言ではありません。アップデートは面倒と思っている人も、個人情報が漏洩したら迷惑をかけるのはあなたではありません。むしろ連絡先に登録されている人なのです。

それらが一箇所に管理されているiPhoneやAndroidスマートフォンは、これから先の時代はカラーやデザイン、スペックで選ぶのではなくどれだけウイルスやスパイウエアなど、サイバー的に危険な事象からどれだけ守られているのかが基準になってくるのかもしれません。

コメント

アバター


ピックアップ記事


Fatal error: Uncaught Error: Call to undefined function related_posts() in /home/mahito/network-fantasia.jp/public_html/wp-content/themes/network/single_blog.php:227 Stack trace: #0 /home/mahito/network-fantasia.jp/public_html/wp-content/themes/network/single.php(12): require_once() #1 /home/mahito/network-fantasia.jp/public_html/wp-includes/template-loader.php(78): include('/home/mahito/ne...') #2 /home/mahito/network-fantasia.jp/public_html/wp-blog-header.php(19): require_once('/home/mahito/ne...') #3 /home/mahito/network-fantasia.jp/public_html/index.php(17): require('/home/mahito/ne...') #4 {main} thrown in /home/mahito/network-fantasia.jp/public_html/wp-content/themes/network/single_blog.php on line 227