•  
  •   
  • 8年間iPhoneを使ってきたけど最高のiPhoneはいったいどれだ!?

昨年で発売から10周年を迎えたiPhoneシリーズ。歴代のiPhoneを使ってきましたが、その中でも最強のiPhoneはどれなのでしょうか。

独断と偏見と私が使ってきたiPhoneから、ベスト3を決めてみたいと思います。

第3位、iPhone3GS

初めて所有したiPhoneと出会った時には、すでに別のスマートフォンを利用していたので、異色のiPhoneというものを受け入れられませんでした。

まず画面の操作方法ですが、iPhoneが登場するまでのスマートフォンは、スタイラスペンを使って画面操作をするものが主流でした。ですがiPhoneは指を使って画面操作をする、今までになかった操作方法だったのです。

そのためか、そう簡単に受け入れる事ができず、何かと理由を見つけては批判をする側でした。でもその時は、まだ契約していなかったため、「まずは契約してから」とiPhoneを契約したのです。そして使い込んでいくうちに、操作性のレスポンスの良さや、設定のしやすさ、指で操作することの快適さにいつのまにか惚れ込んでしまっていました。

 

批判するために契約したはずのiPhoneが、大きく人生を変えるきっかけとなったのです。

特に文字入力が快適にできる点が、さらにiPhoneの虜にさせたのでしょう。

iPhone3GSは片手で操作しやすいサイズで、文字入力も携帯電話のようなキー配列画面を呼び出して、フリック入力するのが非常に快適に入力できるデバイスでした。

初めての体験で、それまでのスマートフォンの考え方を全て破壊してくれた、大きな存在となったiPhone3GSでした。

 

第2位、iPhone 5s

セキュリティへの関心が高まり、スマートフォンにも生体認証装置を搭載するのが、標準になってきた頃、iPhone5sが登場しました。iPhoneに初めて指紋認証機能Touch IDを搭載したモデルで、買い換えるならこれしかないとすぐに飛びついたのを覚えています。

アプリを落とすたびにパスワードを入力していた頃は、交通機関や移動中にアプリをダウンロードする時にパスワードを入力するというのに抵抗があり、指紋センサーを搭載したスマートフォンが非常に羨ましく、iPhoneから乗り換えてしまおうかと思うぐらいでした。

 

念願の指紋センサー付きiPhoneが登場したことで、乗り換える必要がなくなりました。

しかもそれまでの指紋センサーは、たいてい指をスライドさせて認識させる方式が大半だったのですが、iPhone5sは違いました。ホームボタンに指をタッチするだけで、スライドする必要がないのです。

ホームボタンとTouch IDのセンサー部分が一体となっていることで、スリープを解除しながら認証をクリアしてしまう点です。普通だったらスリープを解除したら次は指紋認証という流れだと思いますが、それを一度に済ませられるようにするという考えはすごいと思いました。

セキュリティと便利さ同時に手に入れたiPhone5sは、未だに人気が高いモデルで格安SIM会社が手頃な価格で再販したりしました。その人気にあやかりAppleはiPhone SEを発売したぐらいです。もうiPhone5sは手元にありませんが、あの時の使い勝手が忘れられず、iPhone SEを購入してしまいました。一度は手にしたけど手放してしまったiPhoneの4.0インチが、本当は1位になるiPhoneだったのかもしれません。

 

ですが、それ以上に使い勝手の良いiPhoneに出会ってしまったのです。それが第1位のiPhoneなのです。

 

第1位、iPhone7 Plus/8 Plus

今まで使ってきた中で、最も長い時間触って使い込んでいるiPhoneを第1位として選ばせていただきました。

 

それがiPhone7 Plus/8 Plusです。

 

これは機種というより、5.5インチのディスプレイを搭載したこの大きさが、片手では操作できなくても両手でしっかり掴んで利用するにはとても最適なサイズなのです。さらに画面も大きいので動画を楽しむのもいいし、写真撮影をしても確認しやすいし、文字入力も長文を打っても誤字脱字率が少ないのです。

 

今までは、フリック入力など画面に適した入力方法を選んできましたが、iPhone7 Plus/8 Plusのように大きなモデルはQWERTYキーボード配列で入力ができます。そうパソコンと同じキー配列なので、打ちやすく両手を使った入力方法としては快適に文字入力ができます。文字入力以外にもiPhone7 Plus/8 Plusを選んだ理由があります。

 

この2つのモデルは、写真撮影でポートレート撮影と呼ばれる一眼レフカメラで撮影したように、背景をぼかして被写体をはっきりと映し出す機能を搭載しています。また光学ズームが2倍、デジタルズームが10倍まで対応しているのでデジタルカメラを持ち歩く必要がありません。かなり高性能なカメラにそれまで持っていたデジタルカメラは、箱にしまわれてしまいました。

iPhoneの便利な機能も相まって、撮影してすぐにMacBookで確認するといったことができちゃうのです。今までのスマートフォンに搭載されていたカメラは、あまり使っていませんでしたがiPhone7 Plus/8 Plusとの出会いは、再度カメラの便利さや撮影の楽しさを教えてくれたモデルといえます。

ちなみになぜiPhone7 PlusとiPhone8 Plusなのかというと、iPhone Xを狙っていたのですが2017年内には購入できないだろうということで、iPhone7 Plusが壊れてもいいようにiPhone8 Plusを購入したのです。

予備を用意したくなるほど一番使いやすいモデルと言えますね。

 

ちょっと番外編

サイズ感はあまり好きではないのですが、iPhone Xも紹介したいと思います。ランキングには入ってこないのですが、この斬新なデザインは今後のiPhoneを使い続けていく中でダークホースになりかねないモデルです。

iPhone Xはご存知の通り、iPhoneの代名詞といえるホームボタンとTouch IDを排除した斬新なデザインで登場しました。大きさはiPhone8よりも少しばかり大きいぐらいにも関わらず、5.8インチの有機ELディスプレイを搭載した10周年を飾るにふさわしいモデルです。大きさ的には片手で操作できるぐらいですが、両手でも操作しやすくiPhone7 Plusの次に触っている時間が長いモデルになっています。ではなぜ1位に選ばれなかったかというと、あまりの価格の高さに使い込むほどまでいけないのです。

使っているうちに落としたら修理代がと考えたら、人混みで使うのは避けてしまいます。万が一、ぶつかって落としでもしたら諦めがつかないでしょう。あまり高額になってしまうと、心配で使えなくなってしまうという心配から、選ばれなかったのです。

ただ使う頻度がだんだんと高くなってきているので、同じようなランキングをおこなったら間違いなく1位か2位に食い込むモデルでしょう。

 

まとめ:自分にあったモデルを選ぼう

私のランキングの中では5.5インチのiPhoneが1位になりました。最初はiPhone6 Plusを購入した時に、これほどソフトウェアキーボードで入力しやすいとは思っていませんでした。それまでは、ハードウェアキーボードを搭載したスマートフォンを使っていたぐらい、キーボードにはこだわっていたのですが、5.5インチのiPhoneを使ってからソフトウェアキーボードも悪くないと感じました。

最初は、こんなに大きなiPhoneはiPad miniと競合してしまうのではないかとか、片手では操作できないことから使いにくいモデルだろうと思っていました。でも使ってみて手放せなくなる出会いをしたわけです。

このように出会いは誰にでもあることで、いつかきっと自分にあったサイズ感と、何も考えていなくても手が勝手に動いてしまうようなiPhoneに出会えるでしょう。だから、偏見を持たずに欲しいと思った直感を信じて購入してみてはいかがでしょうか。

そして今まで、iPhoneを複数台利用したことがある方は、どれが良かったか自分の中でランキングを作ってみてはいかがでしょうか。そしてそのランキングを毎年更新できるように最新モデルを追いかけていきませんか。

コメント

アバター


ピックアップ記事


Fatal error: Uncaught Error: Call to undefined function related_posts() in /home/mahito/network-fantasia.jp/public_html/wp-content/themes/network/single_blog.php:227 Stack trace: #0 /home/mahito/network-fantasia.jp/public_html/wp-content/themes/network/single.php(12): require_once() #1 /home/mahito/network-fantasia.jp/public_html/wp-includes/template-loader.php(78): include('/home/mahito/ne...') #2 /home/mahito/network-fantasia.jp/public_html/wp-blog-header.php(19): require_once('/home/mahito/ne...') #3 /home/mahito/network-fantasia.jp/public_html/index.php(17): require('/home/mahito/ne...') #4 {main} thrown in /home/mahito/network-fantasia.jp/public_html/wp-content/themes/network/single_blog.php on line 227