•  
  •   
  • iPhoneを使っているなら、iPadも使ってみよう!

iPhoneを使っていると、iPadの存在が気になってきませんか

iPhoneよりも大きなディスプレイに、写真を見たり映画を見たり、大画面にしかできない楽しみ方ができます。

Safariでブラウジングしても、パソコンに近い状態で表示されるので、調べ物もしやすいし文章も読みやすくなっています。

iPadがあったら便利なのはわかったけど、あと一歩が踏み出せない人も多いと思います。残りの一歩を踏み出せる、iPadの魅力を紹介します。

 

大画面は正義

iPadの魅力はなんといっても大画面です。大きい画面は、撮影した写真を見るときも、インターネットで配信されている動画を見るときもとても見やすいです。さらに電子ブックを閲覧するときにも、とても重宝するデバイスと言えます。iPhoneのディスプレイサイズで、読書をするときにちょっと不満がある方は間違いなくiPadにしましょう。

ここ最近のiOSでは、この大画面を有効利用できる機能が追加されています。一つは2つのアプリを同時に画面表示させることができるようになりました。

それが2つのアプリ画面を同時に表示させる事ができるようになった点です。一部対応していないアプリもありますが、Safariでインターネットを閲覧しながら、メールを打ったりメモを取ったりできるのはとても便利です。

そしてもう一つは、パソコンのようにドラッグ&ドロップができるようになりました。写真を選んでメールを作成することや、ドキュメントファイルを複数選択してファイルに移動するなど、パソコンと同じ操作ができるようになったのです。

メールでのやり取りが多い方にとっては、今まで面倒だった添付ファイルを選択する作業が非常に簡単になり、どうしてもパソコンに頼っていた作業もiPadでできるようになりました。

さらに標準アプリのファイルを使えば、macOSのFinderのように各ファイルを整理したり、iCloudと共有したり、他のクラウドサービスと共有したりすることも簡単にできるようになります。ファイルの管理が苦手といわれていたiPadに、Finderと同じファイルを搭載させることで、連携作業の負担が軽減されたといっても良いでしょう。

これは、標準機能ではありませんが、あるアプリの購入することでiPadをMacBookやWindows PCの、サブディスプレイにすることもできます。作業効率を上げるためにディスプレイ2台あると便利な時がありますが、iPadとアプリがあれば新しいディスプレイを購入する必要もありません。

パソコンと組み合わせて使う事で、そのまま使うという便利さとは違った快適さも手に入れられるiPadの進化は未知数といってもいいかもしれませんね。これらも大画面のiPadだからこそできるパフォーマンスといえますね。

 

iPad ProはポストPCを狙える

ノートパソコンを常に持ち歩いているビジネスマンは、カバンが重くなってしまうことが嫌で軽量をうたっているモデルを購入している方も多いと思います。もし、持ち歩いているノートパソコンで、メールやちょっとしたドキュメントの確認をしている程度の使い方なら、間違いなくiPad Proの方が良いでしょう。

まず重さですが、どこでも仕事ができるようにCellularモデルを選んだとしても、10.5インチなら477g、12.9インチで692gと軽量にできています。ノートパソコンでも最軽量モデルがありますが、重量を下げるために搭載しているバッテリー容量を減らし、液晶ディスプレイの強度を下げるなど、何かを犠牲にして軽量化を実現しています。

 

でもiPad Proなら、何も犠牲にすることなく軽量を実現しています。

バッテリーを気にすることなく、作業に集中できるだけの十分な容量を兼ね揃えています。例え電源が取れない場所でも、稼働時間がWi-Fiなら10時間、Cellular接続なら9時間と長時間利用できるのです。

ノートパソコンの場合、外に出かけている時は仕事中にバッテリーが切れてしまい仕事ができない状況になることもあるでしょう。中にはACアダプタを持ち歩いている方もいると思いますが、今度は電源を確保できる場所を探すのに時間がかかってしまいます。

でもiPad Proなら、電源が必要になった場合でもノートパソコンのようにコンセントから取らなければならないというものではなく、モバイルバッテリーがあれば充電しながら利用することができます。

iPadやiPad Proなら、わざわざACアダプタを持ち歩きコンセントがある場所を探す手間がありません。

例えコンセントから充電が必要な場合でも、アダプタがコンパクトなためカバンの中でかさばることはないでしょう。

利用する場所の制約を受けないiPadなら、ちょっとしたスペースがあれば利用できてしまうので、いつでもどこでも思い立った時に作業ができます。

電車での移動中やホームにある椅子に座って軽く作業をするなど、場合によってはiPhoneで下書きを作っておいて残りをiPadで作業するなど、そんな連携プレーも見せられるiPadを魅力的という言葉以外に、なんと表現して良いかわかりませんね。

 

充実したアプリに脱帽

大画面で見やすく作業ができるし、軽量で持ち運びに困らない、バッテリーもモバイルバッテリーがあればいつでもどこでも作業ができるiPad Proですが、いくら機動性が良くてもアプリが充実していなければ使い物になりません。

そんな心配は無用です。iPhoneで使っているアプリも使えるし、本当に様々なアプリが用意されています。例えばビジネスでよく利用されるマイクロソフト製のWORDやEXCELなどは、iOS向けにアプリが提供されています。マクロなどを組み込んだドキュメントは扱うことができないかもしれませんが、資料を作成するとかちょっとしたドキュメントを作成するといった使い方は、iPad Proでも十分です。

マイクロソフト製以外にもGoogleが提供しているオフィスアプリなど、アカウントに紐づけられたサービスをそのまま利用することができます。そう考えるとパソコンを持ち歩かなくても、必要な作業ができるということになります。

 

MacBook ProやiMacなどのmacOSを利用されている方は、Appleが提供しているオフィスアプリが使えるので、さらに便利にドキュメント作成をすることができます。下書きをiPadで作り、体裁をMacBook Proで仕上げるといった使い方も可能です。

インターネットで調べものをしたいときも、safariやChromeなど純正からサードパーティ製のブラウザアプリが提供されています。Chromeに関しては管理しているアカウントでログインすれば、パソコンで利用している情報と同期されるのでブックマークやパスワード情報なども入力し直す必要がありません。

 

さらに圧縮や解凍するアプリがあるので、もっとパソコンと同じように利用することができます。

カレンダーなども、標準アプリであればiPhoneと同期されるし、Googleカレンダーとの連携も可能です。標準アプリと同期が取れるということは、Apple Watchとの連携も可能で持ち歩く全てのデバイスで、スケジュール管理もできてしまいます。

各デバイスの親和性においても、適材適所で利用できるデバイスで共有すれば、隙間時間すら無駄にすることなく仕事を進めることができるでしょう。

 

思い立ったらすぐに作業ができるiPadは最高のパートナー

パソコンのように起動時間があり待たされることがないiPadは、思い立ったらすぐにアプリを起動して作業できる高い機動性を持っています。

しかも使い方は、仕事や勉学だけではありません。エンターテインメントとして動画を楽しむことやTwitterやSlackなど、コミュニケーションを取ることもできます。

本当にパソコンと変わらないことができるようになったといえます。そう考えると、パソコンよりも低価格で購入できるし、通信費をかけたくないのであればWi-Fiモデルを購入することもできるし、内蔵ストレージも512GBを選べば空き容量を心配することなく作業ができます。

さらにApple Pencilも一緒に使えば、撮影した写真に手書きでメッセージを加えたり、WORDやEXCELなどにも手書きでポイントを書き込んだり、手書きできるデバイスが一つあるだけで普通の写真やドキュメントが、情報量溢れる資料になります。

このようにiPadは、パソコンだけではなくノートの代わりにもなるし、近くにiPhoneがあればiPhoneの代わりに電話をかけることもできるので、本当にマルチに利用できるデバイスなので、これからノートパソコンを購入することを考えている方は、一度iPadやiPad Proと比較してみてはいかがでしょうか。

コメント

アバター


ピックアップ記事


Fatal error: Uncaught Error: Call to undefined function related_posts() in /home/mahito/network-fantasia.jp/public_html/wp-content/themes/network/single_blog.php:227 Stack trace: #0 /home/mahito/network-fantasia.jp/public_html/wp-content/themes/network/single.php(12): require_once() #1 /home/mahito/network-fantasia.jp/public_html/wp-includes/template-loader.php(98): include('/home/mahito/ne...') #2 /home/mahito/network-fantasia.jp/public_html/wp-blog-header.php(19): require_once('/home/mahito/ne...') #3 /home/mahito/network-fantasia.jp/public_html/index.php(17): require('/home/mahito/ne...') #4 {main} thrown in /home/mahito/network-fantasia.jp/public_html/wp-content/themes/network/single_blog.php on line 227