新しいスマートフォンに機種変更した場合、今まで使っていたスマートフォンってどうしていますか。今では当たり前になった携帯電話会社の下取りサービスから、新しいサービスまでいろいろな方法を用意してくれています。

 

でも、まだまだ現役で使えるスマートフォンをそのままタンスにしまってしまうのも、もったいないですよね。

そこで今まで使ってきたスマートフォンをどうすればいいのか、どのようにできるのかを調べてみました。

 

携帯電話会社の下取りに出し、月々の負担を軽減させる

一番オーソドックスで、毎月の負担も減らすことができるのが、機種変更時に下取りサービスを利用する方法です。毎月の携帯電話代金はかなりの負担になるので、少しでも減らせるのなら下取りサービスを利用しちゃいましょう。

 

ですが、どれでも下取りをしてくれるわけではありません。電源が入らなかったり、送付するときにパスワードロックを解除し忘れたりした場合です。以前は、水没した機種は下取りできないといわれることが多かったのですが、携帯電話会社によっては破損した場合でも、故障機種として回収した時のポイントバックサービスを展開しているので、無駄になることはまずないと考えてもよいかもしれません。

 

査定が終わってしまうと、毎月の基本料金から下取り価格を24回に分けた金額の割引がスタートします。携帯電話会社によっては、査定が終わってしまうとキャンセルができないので下取りに出すか出さないかは、しっかり判断するようにしましょう。

 

ここで疑問なのが、携帯電話会社の下取りに出すのと中古買い取りサービスを行っている店舗で、スマートフォンを売ってしまう場合はどちらがお得なのでしょうか。

 

中古買い取りサービス店で売ってしまう

機種によっては携帯電話会社の下取り価格よりも、高額で引き取ってくれるのが中古買い取りサービスですが、査定については携帯電話会社よりも厳しくなります。スマートフォンに、ちょっとした傷があったり汚れがあったりすれば、それだけ買い取り価格が下がってしまいます。破損や水損などがあれば、買い取りしてもらえません。また、スマートフォンが入っていた箱や付属品なども、査定を左右する大きな要素となります。

買い取りサービスを行っている店舗では、ネットワーク利用制限調査を実施してから査定に入ります。これは、本体代金の支払いが終わっているか終わっていないかを判断するもので、支払いが終わっているまたは、一括で購入されている場合などは、ネットワーク制限がかからない場合は判定が○になります。

 

しかし、本体代金の分割が残っている状態の場合、ネットワーク利用制限調査で✕や△となるので買い取ってもらえません。このように✕や△になってしまうスマートフォンは、携帯電話会社から購入した前所有者が、何かの理由で本体代金の支払いが滞ってしまった時です。督促の上、さらに支払いがない場合、携帯電話会社はそのスマートフォンに利用をできなくしてしまいます。

 

この影響は、中古販売されていたスマートフォンを購入した人にも受けてしまいます。突然画面に利用が制限されているといった内容のメッセージが表示され、まったく通話や通信ができなくなってしまいます。

 

中古スマートフォンは販売している業者の中には、そのような状態になることを想定しているのか利用制限がかかってしまった場合に、別の同等機種に交換するなどの補償制度を用意しているところもあります。しかし、このようなことが続けばお店の信用にもつながるため、買い取り時にネットワーク利用制限サイトで確認して判別が○以外は、買い取らないという対応をしているところが大半です。

 

その点、携帯電話会社の下取りに出した場合、残債があっても下取ってもらえるし、付属品がなくても査定額が下がる事はありません。まずはこの違いから、どのようにするか考えてみてもよいかもしれませんね。

 

格安SIMで使い続けよう

機種変更後、以前の機種に新しいSIMカードを用意して利用し続けるという方法もあります。SIMロック解除ができるようになってからは、2台目としてデータ通信用にして利用したり、電話を受ける専用に使ったり、いろいろな使い方が出てきました。

格安SIMなどを利用すれば、データ通信だけでも3,000円も満たない金額で、通信し放題のサービスを提供しているMVNOも存在します。また、通話も料金が半額になるようなサービスを提供している会社もあります。

 

LINEしか使わないという場合でも、LINEが提供しているSIMにすれば月額500円(税別)で、LINEのトークやLINE通しの通話機能など格安で利用する事ができます。

 

ここで一つ注意ですが、機種変更前に使っていたスマートフォンが2015年5月以降であることと、機種によってはOSのバージョンや、SIMロックの解除が必要になってくるという点です。SIMロックの解除については、各携帯電話会社で対応が違うので確認が必要ですが契約プランやオプションサービスなどに生え強がないので、安心してSIMロックを解除しましょう。

 

格安SIMの良いところは、値段もそうですが携帯電話網を使った通話ができる点です。愛着のあった機種を引き続きつけるのって、ちょっとうれしいかもしれませんね。

 

ひかり電話の子機につかう

こんな使い方はどうですかという提案になります。家の固定回線でひかり電話を利用されている方がいたら、機種変更して使わなくなったスマートフォンをひかり電話の子機にしてみてはいかがでしょうか。

この場合、特にSIMロック解除などで余計な費用が発生しないし、新たにSIMカードを契約する必要もありません。iPhoneAndroidフォンに、SIPの設定ができるアプリをインストールします。ひかり電話の子機として設定を実施すると、NTTからレンタルしているホームゲートウェイがSIPサーバになり、内線やひかり電話回線にかかってきた電話を、SIPアプリを経由して受けられるようになります。

 

例えば、自分の部屋に子機がほしいと思った時、今使っているスマートフォンにSIPアプリをインストールしてもよいのですが、バックグランドでの着信待ちの状態ではバッテリーを使ってしまいます。でも、余っているスマートフォンを使えば、常にバックグランドで待ち受けすることができます。

 

いざ使おうと思ったら、バッテリー切れでメールが確認できないなどのトラブルを回避することだってできちゃいますね。

 

なお、SIPアプリはWi-Fi経由で利用できるので、NTTのホームゲートウェイに無線LAN付きなら簡単に設定ができます。もし、無線LANが付いていなくても、市販されている無線LANルータを購入してくれば、簡単に設定することができます。

 

まとめ:まだまだ使えるスマートフォンだからこそ、使えるようにしてあげよう

他にも子供のおもちゃとして与えるとか、予備として保管しておくなど機種変更後に今まで使っていた機種の使い道はいくらでもあります。

 

そう考えると、下取りに出して毎月の負担を減らす方法もいいかもしれませんが、別な使い方に活用してもいいかもしれません。例えばカメラ機能が優れている機種であれば、デジタルカメラの代わりに使うとか音楽プレイヤーとして使い続けることもできます。

 

どうしても通信が必要な時は、格安SIMを契約して通信をすればいいし、モバイルWi-Fiルータを持っているのであれば、通信が必要なときだけインターネットに接続して利用するという使い方もあります。他にもいろいろな可能性が見えてきます。

 

SIMロックの解除もできないけど、まだタンスにしまってあるという携帯電話やスマートフォンがある方は、安全に処分してもらえる携帯電話ショップに持って行きましょう。運が良ければ、何かキャンペーンがあって粗品がもらえたりすることもありますので、まずは確認してみましょう。

コメント

アバター


ピックアップ記事


Fatal error: Uncaught Error: Call to undefined function related_posts() in /home/mahito/network-fantasia.jp/public_html/wp-content/themes/network/single_blog.php:227 Stack trace: #0 /home/mahito/network-fantasia.jp/public_html/wp-content/themes/network/single.php(12): require_once() #1 /home/mahito/network-fantasia.jp/public_html/wp-includes/template-loader.php(78): include('/home/mahito/ne...') #2 /home/mahito/network-fantasia.jp/public_html/wp-blog-header.php(19): require_once('/home/mahito/ne...') #3 /home/mahito/network-fantasia.jp/public_html/index.php(17): require('/home/mahito/ne...') #4 {main} thrown in /home/mahito/network-fantasia.jp/public_html/wp-content/themes/network/single_blog.php on line 227