格安で持てる事で有名なロケットモバイルの神プランはとにかく安いプランなのですが、実生活でどれだけ役立つのか心配ではないでしょうか?

今回は、筆者自身でロケットモバイルの神プラン(200kbps使い放題)を契約し、秋葉原から築地までロケットSIMの誘導で美味しいランチを食べれるか徹底検証してみましたので、その内容をご紹介します。

検証環境

  • 筆者(地元、大分県から東京出張。東京土地勘なし)
  • Zenfone3 Ultra(国内版)
  • ロケットモバイル 神プラン

さらば秋葉原

知的好奇心にそそられ、Gmailで今日のスケジュールチェックと打ち合わせのメールを行い、ホテル代わりに使っていた秋葉原のアイカフェ(インターネットカフェ)を朝の10時に発ちます。

この時アイカフェのモーニングで出てくるパン2枚でエネルギー補充をしていましたが、お腹の減り具合は50%です。

Google Musicで気をまぎらわしつつ、秋葉原駅へと向かいます。なお、Google Musicの起動は遅いものの、一度起動したら後はスムーズに読み込んでいます。移動は全てGoogle Mapに任せていますが、徒歩のルート案内を行いつつGoogle Musicを起動していても問題ない様子です。

信号待ちのたびにGoogle検索で築地のランチを調べて、そこそこ快適な速度と美味しそうなメニューにニヤけながら画面を眺めている様子は完全に怪しい人ですね。

信号が青になったら作業はやめてスマホをポケットにしまい、安全な移動を心がけます。歩きスマホは条例で禁止されている地区があるんですよ。

 

緊急の着信には音声通話が無難

ホットペッパーでランチメニューを調べていると、「仕事をしろ」と言わんばかりにLINE電話が鳴りました。

しぶしぶ電話に出るものの、通信速度が不安定なのか、声が途切れたり聞こえなかったりすると会話ができません。「築地で大事な用事を済ませてきます」と一言いい残して着信を切ると、通常の電話からコールが。大事な電話が繋がりにくい事にお叱りを受けるものの、通信速度は改善できないので仕方ありません。

ビジネスで使うスマホに神プランのSIMを挿すと、上司のお叱りの言葉も受信してしまう恐れがあるので気をつけましょう。

 

地下鉄内で電波障害!?画像や動画の表示は苦手な様子

出発から15分ほどで秋葉原駅に着き、神プランの通信速度に感動していたのもつかの間、日比谷線の地下道に入ると急激に繋がりにくくなりました。

Twitterで「日比谷線なう」と打とうにも、地上だと問題ないのに地下鉄だと無理な様子です。

電波が届かないのか。仕方なく地上に上がり、NAVITIMEで都営バスの時間を調べます。検索結果は高速通信か?と思うくらいサクサク進むのですが、NAVITIMEのサイトに表示されるバナー広告のような画像表示は苦手です。

NAVITIMEのサイトに入るなり、ページ移動の動作が遅くなりました。

秋葉原で画像検索を行っても『少しカクカクする』くらいのページ移動でしたが、周りで同じ回線を使っている人が多いと速度が低下するのでしょうか。この時は特別画像表示速度が遅く感じました。

 

出張移動には使いにくい?Google Mapの感度はいま一つ。

さて、無事にバスに乗り、移動中に周辺の観光を探してみましょう。ついさっき徒歩で動作確認したGoogle Mapを起動して現在地を検索しますが・・・

徒歩の時と違って全く位置が動きません。まさに不動明王です。

信号待ちでバスが止まると急に現在地が移動するので、なんだかテレポートした気分にすらなります。

これを知らない土地でカーナビの代わりに使うと、目的地にたどり着けるのか心配になってきますね。残念ながら200Kbpsではカーナビとしては全くと言って良いほど機能してくれませんが、徒歩の道案内にはちょうど良い感じです。

高速通信ではないので、スピードが必要な作業は苦手なようです。

 

今話題のあのゲームができない!

バスの移動中は時間を持て余しがちなので、世間に遅れてハマっているモンスターストライク(モンスト)で時間つぶしをやりたいのですが・・・、ロードが長すぎる。

気分転換ではなく、ストレスを溜める為にゲームをやっている気分です。じゃあブラウザゲームならパケット使わないし動作も軽いのでいけるか?と、毎晩にやにやプレイしている神姫プロジェクト(健全なゲームですが、詳細はお父さんに聞いてね)をChoromeよりログインします。が、これもロードが長すぎる。

もちろんスマホのスペックは満たしているのでWiFiだとサクサクプレイできるのですが、通信速度の遅さが負担になって動作に支障が出ているようです。

残念ながらバス内でのパラダイス時間は一瞬で終了しました。本来の目的だったSIMの速度検証をいう事を改めて意識しつつ、築地駅へと向かいます。

ちなみにロケットモバイルCEOの今野太一さんがプレゼンテーションを行っていた間、神プランのSIMでポケモンGOをずっとやっていた事は有名ですが、ポケモンGOだと快適にプレイできるのでしょうか。残念ながら、ダウンロード速度が遅いので検証できませんでした。

 

長旅の末、ついに築地へ

なんとか築地に着きました!到着時間は11時30分です。移動方法の検索が思いのほか大変だったので、予定より遅い到着となりました。

地下鉄だとバスより安いし早いようですが、スマホが電波を拾ってくれないので使えませんでした。

地下鉄は電波が届かず、地上のバスは位置取得が追い付かないので、神プランの制限は思ったより多いですね。

ロケットモバイルに限った事ではないのですが、どのキャリアも地下は苦手なようです。

築地駅周辺は人が多いものの障害物が少ないので思ったより快適にインターネット検索ができました。データ通信を楽しむなら障害物の少ない広々とした場所だと速度が安定しますよ。

 

目指していたのは懐かしの味、牛丼

神プランだから検索速度が遅かったという訳でないのですが、ただ単にたくさんある店の中から選ぶのが面倒臭くなって場内の吉野家1号店に行きました。

当初の予定だった美味しいお寿司(8,000)は値段が高いから行かなかったのではなく、料金表を見たら食欲が無くなったので行きませんでした。

庶民の味方の吉野家で記念撮影をして友人にLINE送信すると、遅い。

YOUTUBEに、場外の串刺し玉子焼きを焼いている姿をアップしても遅すぎでした。

こんな使い方をする時は別のプランの『アゲアゲプラン』だと、高速アップロードが最大50MB/sで使い放題なので勝手が良さそうです。

ただ、アゲアゲプランだとダウンロード容量が100MBまでと極端に少ないので、個人的には神プランの方が使いやすい感じです。

 

神プランを試した検証結果

まず、吉野家1号店は美味しかったです。いつもの優しい味でした。築地で食べるからこそ、いつもと違った雰囲気を味わえます。

さて、肝心の神プランの評価ですが、地図だったりアプリだったりと、普段からスマホをよく触る人には不向きかもしれません。

ですが緊急時にインターネットで少し検索するだけという人や、タブレットに挿してサブ機として使うのでしたら良いかもしれませんね。

高速通信の容量をオーバーして速度制限100kbpsで通信するのと200kbpsで使い放題通信するのとでは数字でも倍の違いがあります。

体感では、通信の初動でバースト機能(ちょっと高速になる機能)が働くので倍以上の違いを感じました。

それでも旅行のお供には地図の遅れが気になったりと不安がいくつかありましたので、土地勘のある場所や近所に出かける時に使うのがちょうど良いと思います。

コメント

アバター


ピックアップ記事


Fatal error: Uncaught Error: Call to undefined function related_posts() in /home/mahito/network-fantasia.jp/public_html/wp-content/themes/network/single_blog.php:227 Stack trace: #0 /home/mahito/network-fantasia.jp/public_html/wp-content/themes/network/single.php(12): require_once() #1 /home/mahito/network-fantasia.jp/public_html/wp-includes/template-loader.php(78): include('/home/mahito/ne...') #2 /home/mahito/network-fantasia.jp/public_html/wp-blog-header.php(19): require_once('/home/mahito/ne...') #3 /home/mahito/network-fantasia.jp/public_html/index.php(17): require('/home/mahito/ne...') #4 {main} thrown in /home/mahito/network-fantasia.jp/public_html/wp-content/themes/network/single_blog.php on line 227