•  
  •   
  •   
  • テクノロジーの最高峰!ASUSの化け物ルーターGT-AC5300を使って爆速ゲーム生活を楽しもう♪

最近、Zenfoneでメジャーになったパソコン機器メーカーのASUSですが、マニアの中ではお金にモノをかけてユニークな物を開発するメーカーとして有名です。

(余談ですが、ASROCKというパソコン機器メーカーはASUSの役員がお金にモノを言わせないコスパ重視の物を作りたいと独立して作りました)

そのASUSがまたやらかしまして、今回はインターネットを「激しく」楽しむ事ができるルーターを発売しました。

一般的な光回線で出力できる最大速度は1,000Mbpsが限界ですが、WiFiで電波を飛ばす事で、GT-AC5300では最大理論値2,167Mbpsまで増幅することができます。

ちなみにこれをケーブルで実現しようとすると、光ケーブルが焼き切れるかエラーが起きて伝達がストップしてしまいます。はっきり言って、化け物ですね。

 

そんなGT-A5300を有効活用する方法を見てみましょう。

 

やっぱりゲームが最適!

 

 

高速なインターネット環境の恩恵を受けるのは、やはり高画質、高精細なオンラインゲームでしょう。

特に最近のゲームは4k画質、8k画質と鮮やかになった分、インターネットからのデータ受信が間に合わずにラグが起きることが多くなってきました。

その対策としてゲームの画質を下げるのですが、せっかく迫力あるゲームを劣化した画面でプレイしたくないですよね。

そんな時にGT-AC5300を使ってデータ転送速度を増幅すると、サクサクヌルヌルゲームが動きますよ。(もちろん、パソコンのスペックも必要ですが) 流石にデータ通信速度はケーブル抵抗や空気抵抗などから速度劣化するので理論値の2,167Mbpsほどは出ませんが、ゲームに使う分のデータ通信を加速させる機能の搭載 – 「ゲーミングLANポート」、「ゲームブースト」、「WTFast」の3つの機能によって劣化した速度を再度増幅してくれます。

さらに、この高速な通信速度と8本の外付けアンテナを活用して、友人を集めてLANパーティー(みんなで集まってオンラインゲームを楽しむパーティー)を開催することだってできちゃいます。

GT-AC5300の最大同時接続台数は24台なので、日本の家庭では十分過ぎますね。むしろ、インターネットカフェやホテルなどの業務用にも向いているでしょう。

 

時短術!大容量のデータダウンロード速度が短くなる!

データの転送速度が速くなるという事は、大容量のデータをダウンロードするのが早くなるということです。

 

車でイメージすると、時速が速い車ほどゴールにたどり着くのが早くなりますよね。ゴールをダウンロード完了時間と考えると、光回線やルーターが高速なほどメリットあることが分かります。

特に最近流行りのマイニングで利益を出している人や、ネットデータの収集家など、たくさんのデータを扱う人にもGT-AC5300は便利ですよ。

ゲームでも専用の機能があったように、ダウンロードにおいても専用ソフトウェアの「ダウンロードマスター」があります。

これを使うと、インターネットからデータを収集するのに便利なBittrentファイルを、パソコンシャットダウン時も自動でダウンロード継続してくれるという優れものです。

ルーターを購入しただけでは分からないこの機能、実はルーター内部に保存されているんです。ですから、ダウンロードマスターをインストールしたい時にはルーターの管理URL「router.asus.com」または「192.168.1.1」にアクセスして、表示される一覧からインストールしてください。

ここで注意したいのが、インストールするのはパソコンでは無くてルーターに接続しているUSBメモリという点です。

GT-AC5300の特徴の一つでもあるプリントサーバー機能とUSB接続機能で、ルーター自体がパソコンのような働きをし、色々な外部機器を扱えるのです。

ですからルーターに別売りのUSBメモリを接続してダウンロードマスターをインストールしておくと、パソコンの電源が切れている間はルーターが作業してUSBメモリにどんどんデータを保存してくれます。

ただし、このような使い方をする際には注意したい事もあります。ルーターが複雑な作業を行うと熱を持ち、内部温度はかなり高くなってしまいます。

そのため、日当たりの良い場所やホコリの溜まりやすい場所にルーターを置いておくと過熱が進み、ルーターの故障や発火の原因になるので管理には気を付けましょう。

また、インターネット回線は近隣の人たちに大元の回線を分配しています。誰か一人がたくさんのデータ通信量を占有してしまうと、スマートフォンのデータ通信のように速度制限の対象にもなる可能性があるので気を付けたいですね。

 

何でそんなに速くなるの?インターネット高速化の仕組み

 

では、1,000Mbpsしかない速度を2,167Mbpsまで増幅できるのか紐解いてみましょう。

その秘密は、GT-AC5300だけでなく最近の高速ルーターに付いてる機能MIMO(Multi-input Multi-Output)にあります。

この機能、本来ルーターが出せる最大速度600Mbpsを3台対応でしたら3台分のうち2台分の回線を一つに束ねることで、1,200Mbpsに、3台分束ねることで1,800Mbpsに増幅してくれているのです。

しかしGT-AC5300ではそのMIMOをさらに高速化したMU-MIMO(Multi User MIMO)を採用しています。

なんだか訳がわからなくなってきましたね。要約すると、たくさんある回線を束ねるほど、ルーターは高速化するということです。

これによりGT-AC5300は高速な回線を維持できていて、その対応距離は3階建て4LDK全域で快適にインターネットを楽しめるほどと言われています。

 

GT-AC5300利用時におすすめのインターネット回線

先ほどからお話しているとおり、GT-AC5300を活用するには光回線が必須です。

では、どの回線を選んだら良いのでしょうか。まず、関東、関西圏に住んでいる方は、業界最速のNURO光(2,000Mbps)が使えるのでおすすめです。

しかしNURO光が対応できないエリアとなると1,000Mbpsが最高速度なので、たくさんある光回線事業者の中でどこが最適なのか探すのは大変でしょう。

無難なところで見ると、ドコモ光やAUひかりなど、光コラボレーションの回線をおすすめします。

光コラボレーションでは、回線とは別にプロパイダ契約が必要になり、プロパイダがたくさんあるので高速なプロパイダを選択できますよ。

例えば、ドコモ光で契約した場合、プロパイダをドコモNETにしておくと回線提供と回線管理が同一事業者なので高速なインターネット環境を維持できます。

 

コスパ重視の下位モデル機種をご紹介

 

 

しかし、GT-AC5300は高性能なだけあって価格相場が4万円以上と高額です。

ルーターに4万円も出せる人は限られてしまいますので、もっと現実的にコストパフォーマンスを良くした2機種も出ています。

横置きのRT-AC88Uと縦置きのRT-AC86Uの2機種は、最上位機種GT-AC5300のゴツさが無くなり、どちらもスタイリッシュなデザインですので速度にこだわらない方はインテリアとして飾っても良いでしょうね。通信速度はどちらも5G帯域が2,167Mbpsの最高速度を誇っているのでGT-AC5300と遜色なく使うことができるうえ、価格相場は2万円台とハイスペックルーターの中ではリーズナブルな類です。

違いはゲームのブースト機能の多さや、同時接続可能台数の多さです。

ゲームのブーストが多いとそれに越したことは無いのですが、まずはRT-AC86Uで試して、物足りなかったらRT-AC88Uにグレードアップするという方法も悪くありません。

 

今後IT化が進みスマートフォンやGoogleホームなどインターネットを必要とする機器が家庭内に増えてくると、10台以上の機器をカバーできるASUSのルーターが活躍してくれるでしょう。

古いルーターは頻繁に買い替える必要がありますが、次世代にも対応できるルーターを持っておくと長く使えて便利ですよ。

コメント

アバター


ピックアップ記事


Fatal error: Uncaught Error: Call to undefined function related_posts() in /home/mahito/network-fantasia.jp/public_html/wp-content/themes/network/single_blog.php:227 Stack trace: #0 /home/mahito/network-fantasia.jp/public_html/wp-content/themes/network/single.php(12): require_once() #1 /home/mahito/network-fantasia.jp/public_html/wp-includes/template-loader.php(78): include('/home/mahito/ne...') #2 /home/mahito/network-fantasia.jp/public_html/wp-blog-header.php(19): require_once('/home/mahito/ne...') #3 /home/mahito/network-fantasia.jp/public_html/index.php(17): require('/home/mahito/ne...') #4 {main} thrown in /home/mahito/network-fantasia.jp/public_html/wp-content/themes/network/single_blog.php on line 227