ライブ配信といえば、以前はパソコンや、マイクなどを揃えなければならず、敷居の高いものでした。
しかし、現在はスマートフォン1台あれば誰でもどこからでも配信をすることができます。
配信の目的も多様化し、ただ配信を楽しむ人から、配信をすることで生計を立てている人や夢を叶えた人もいます。

さまざまなタイプの配信アプリがリリースされていますが、その中でも、いち早くスマホ1台で配信ができるサービスを提供したのが「ツイキャス」です。

この記事では、
「ツイキャスって何?」
「どうやって配信するの?」
「お茶爆って何?」
「どうやって稼ぐの?」
そんなあなたの疑問に、実際に配信してみた感想とともにお答えしていきます!

ツイキャスとは?

ツイキャスは、モイ株式会社が運営する、誰でも無料で配信できるライブ配信サービスです。
正式名称は「TwitCasting(ツイットキャスティング)」。
「ツイキャス」「CAS(キャス)」と呼ばれています。

ライブ配信アプリといえば「ツイキャス」と答える人は多いのではないのでしょうか。

ツイキャスは2010年2月にリリースされ、2017年にはユーザー数2000万人を超えました。
もともと配信の中心であった学生から、現在は、主婦やアーティスト、政治家など、幅広い年代の人々に利用されています。また、登録ユーザーの2割が海外ユーザーです。

モイ株式会社・赤松社長は徹底的なユーザー目線でアプリを開発。
「生活の中にないと困る」ほど、生活に溶け込むアプリを目標にしています。

配信内容は視聴者とおしゃべりするだけの人もいれば、メイクをしたり、声真似をする人も。
配信者と視聴者でコラボして楽しんでいる人もいます。

わたしが感じたツイキャスの魅力

わたしはこれまでいくつもの配信アプリで配信してきましたが、その中でも一番配信歴が長いのがツイキャスです。
ここでは、わたしが配信を長く続けてこれたツイキャスの魅力をご紹介します。

①使いやすい(分かりやすい)
ツイキャスの一番の魅力は使いやすさです。
配信をしたことがない人でも簡単に配信することができ、利用していくうちに、すぐに慣れることができます。
また、配信者だけでなく、視聴者にもわかりやすい配信画面で、気軽に楽しむことができます。

②電波がつながりやすい
ツイキャスは配信者の電波状況に応じて配信の設定をすることができます。
配信が多少乱れても、他のアプリに比べて途中で落ちることが少なく、配信を続けることができます。

③他のSNSへのつながりやすさ
配信者は利用しているアプリ内での活動にとどまりがちです。
しかし、ツイキャスはユーザー画面に、他のSNS(Twitter, Instagram,Facebook,Youtube)のリンクを貼ることができます。
設定したリンクは各SNSのアイコンで表示され、簡単に繋がることができます。(Twitterならフォロー、Youtubeならチャンネル登録をしてもらうことができます。)
そのため、配信でつかんだファンを、自分の活動場所までスムーズに導くことができるのです。

④自分のペースで配信できる
他の配信アプリには、毎日配信をすると注目されやすくなる機能や、連続視聴が視聴者のランクに反映されることがあります。
この、「努力が評価される仕組み」は、夢を目指す配信者にとってはありがたい機能です。
しかし、そのような機能があるために自分の配信ペースで活動することができずに、配信を続けることができなくなる人も。
ツイキャスには毎日配信をすると得られるボーナスのようなものはありません。
そのため、自分のペースを守ることができ、無理なく配信を続けることができるのです。

⑤同時視聴者数が分かる
ほとんどの配信アプリは視聴者数が見えにくかったり、総視聴者数しか表示されなかったりします。
そのため、配信のどのタイミングで視聴者が増えたのか、何を楽しんでもらえたのかを知ることができません。
その点、ツイキャスは総視聴者数の他に、同時視聴者数も表示されます。
視聴者の動きを知ることにより、視聴者は何を聞きたいか・見たいのかを知り、配信のレベルを上げることができるのです。

⑥録画できる
ほとんどの配信アプリに録画機能がないのに対して、ツイキャスには録画機能があります。中には、録画機能を利用し、録画をYoutubeやTwitterなど他のSNSにアップする人も。
配信を録画することにより、時間が合わない視聴者にも配信を届けることができるのです。

ツイキャスの登録方法

それでは、ツイキャスの始め方についてご説明します。

①「ツイキャス・ライブ」をインストールします。

※App Storeで「ツイキャス」と検索すると、「ツイキャス・ビュアー」も出てきます。これは視聴用のアプリなので、配信するためには「ツイキャス・ライブ」をインストールしましょう。

青色のアプリが「ツイキャス・ライブ」で、緑色のアプリが「ツイキャス・ビュアー」です。


②「ツイキャス・ライブ」をタップします。

③アカウント作成方法を選択します。

SNS連携(Twitter,Facebook,Instagram)でのアカウント作成方法と、ツイキャスのみのキャスアカウント作成方法があります。

今回はアプリ内のみのキャスアカウント作成を行います。


④「キャスアカウント」をタップします。

⑤「キャスアカウントを新規作成」をタップします。

⑥メールアドレスを入力します。

⑦パスワードを入力します。

⑧「次へ」をタップします。

⑨お名前(ニックネーム)を入力します。

⑩アカウントIDを入力します。
※a~z,0~9と_が使えます。登録後は、大文字・小文字の変更以外できません。

⑪「新規登録」をタップします。

⑫届いたメールに記載されているURLをクリックします。

これで登録完了です。

 

ツイキャスの配信方法

次に、ツイキャスの配信方法についてご説明します。
ツイキャスには、以下の2通りの配信方法があります。

・画面を使って動画でライブ配信する動画配信
・画像を使って音声だけを配信するラジオ配信

では、それぞれご説明します。

動画配信

①「ツイキャス・ライブ」を開きます。

②画面左のカメラマークをタップします。
ここが動画配信とラジオ配信の切替をするボタンになります。

③配信モードの設定をします。

配信モードは以下の7つから選びましょう。
はじめは「標準」が設定されています。
動画配信のモードは、「標準」「高画質」「コラボ・ペア」」「低画質(電波弱)」の4つです。

選択画面には、それぞれの配信モードの説明と星の数で映像・音質の評価がついています。動画配信モードの4つは以下の通りです。

・標準:4G/LTE回線などに適した標準的なモード(映像:☆☆ / 音質:☆☆)
・高画質:高速回線向けに画質を高めたモード。通常よりも安定した回線が必要です。(映像:☆☆☆ / 音質:☆☆☆)
・コラボ・ペア:配信中にリスナーの方がコラボ(参加)できるモードです。同時1人だけが参加できます。(映像:☆☆ / コラボ:2人)
・低画質(電波弱):3G回線などに適したモード。標準配信より電波を少し節約します。(映像:☆ / 音質:☆☆ )

また、配信レベルがあがるにつれ、より多くの配信モードを選択することができます。

④画面左のカメラマークの上にある吹き出しをタップします。

⑤配信画面下に出すテロップを入力します。

⑥画面左下にあるライブマークをタップします。

これで動画配信をすることができます。

ラジオ配信

①ライブ配信の手順①,②を行います。

②配信モードの設定をします。
ラジオ配信のモードは、「ラジオ」「ラジオ・コラボ 2」「ラジオ・コラボ8」の3つです。

ラジオ配信モードの説明と映像・音質の評価は以下の通りです。

・ラジオ:ラジオ配信モード(音:☆☆☆)
・ラジオ・コラボ2:配信中にリスナーの方がコラボ(参加)できるモードです。同時1人だけが参加できます。(音:☆☆☆ / コラボ:2人)
・ラジオ・コラボ8:配信中にリスナーの方がコラボ(参加)できるモードです。同時7人まで参加できます。(音:☆☆☆ / コラボ:8人)

③画面右上の写真マークをタップします。

④ラジオ画面の画像を選択します。

・「アルバムから選択」をタップすると、カメラロールが開き、画像を選択することができます。
・「カメラで撮影」をタップすると、カメラが起動し、その場で撮影した写真をラジオ画面に設定することができます。

⑤動画配信の手順④~⑥を行います。

これで、ラジオ配信をすることができます。

 

ツイキャスはパソコン配信できるの?

ツイキャスではパソコン配信をすることができます。
それでは、パソコン配信の方法をご説明します。

①ツイキャスを開きます。

②「PC配信」をクリックします。

③「開始」をクリックします。

これでパソコン配信をすることができます。

パソコンでの配信設定は配信画面下から行うことができます。

 

ツイキャスの専門用語解説

なんとなくの感覚だけでも配信できるほどの使いやすさが魅力のツイキャスですが、いくつか聞きなれない言葉にも出会います。
わたしも始めたばかりのころは、視聴者に教えてもらいながらの配信でした。
ここでは、ツイキャスで配信するために知っておきたい言葉をまとました。

●キャス主
ツイキャスで配信をする配信者のこと。

●モイ(moi)
ツイキャス上でのあいさつ。フィンランド語で「こんにちは」の意味です。

●通知登録
配信が始まったときに通知がくるように設定すること。

●サポーター(サポート)
サポーター登録をすると、コミュのサポーターのみの投稿も見ることができます。
また、サポーターになると、サポーターになってる配信者のレベルが上がる際に、ランキング順位によってポイントがもらえることがあります。

●3点セット
ツイキャスの通知登録・サポーター登録・ツイッターのフォローの3つをすること。
例)「3点セットお願いします!」

●アイテム
視聴者が配信者に贈ることができる差し入れ。画面上にエフェクトとして表れます。

 

●ポイント

アイテムを送るときに必要になります。

ポイントを得る方法は3つ

①ポイント使用後に補充されたとき
視聴者は配信者にポイントを送ってから24時間以上経つと無料で100ポイントまで補充されます。
②サポーター登録をしている配信者のレベルが上がったとき
サポーター登録をしていると、サポーター登録をしている配信者のレベルが上がったときにプレゼントとしてポイントをもえることがあります。
③有料で購入したとき

通常は500ポイントまでしか貯められませんが、購入すると500ポイントを超えて貯めることができます。

●コイン(コミュニティーコイン)
視聴者が配信者に贈るアイテムの一つ。
ツイキャスの1回の配信時間は30分で、30分以上経つと配信が自動的に切れてしまいます。しかし、コインを5枚消費することで30分延長することができます。コインを5枚以上もっていると自動で配信は延長されます。

●お茶
アイテムの中で一番ポイント数の少ないもの。

●お茶爆10
アイテムの「お茶」を一気に10個贈るもの。

●お茶爆50・お茶爆100
配信収益対象アイテム。
画面左上の配信時間が赤字になっている3分間のみ投げることがでます。(配信30分を1枠として、1枠が終わる前の27〜30分の間の配信時間が赤字で表示されます。)

●初見
初めて配信を見にきたときに、「初めて見に来ました!」という意味の言葉。
例)「初見です!」「初見ですか?」

●凸(とつ)
配信者に電話やスカイプを使って直接話にくること。
相手からかかってくるのを待つことを「凸待ち」、電話をかけてくることを「電凸」、直接会いにくることを「リア凸」といいます。

●MP
アイテムが持っている数値。アイテムにより数値が異なり、にぎやかMPランキングは贈ってもらったアイテムのMPの合計で決まります。

●プライベート配信
限られた視聴者だけの限定公開配信のこと。
配信者は配信前に合言葉を設定し、視聴者は設定された合言葉を入力することで配信を見ることができます。 視聴者の人数制限は50人で、無通知で配信をすることができます。

●★(星マーク)
配信画像右下についている星マークは、視聴者からもらったアイテムのMPの合計によって星の数が変わります。星の数え方は半星から星3までの6段階。星のある配信はたくさんアイテムをもらっている配信ということになるので、星の数は魅力的な配信を見つける一つの指針となるのです。

また、コメント欄をみると、視聴者の横にも星マークがあります。
星の数え方は1星から3星までの3段階。視聴者がそれぞれの配信で送ったアイテム数やコメント数によって星の数が変わります。

●BAN(アカウントロック)
ツイキャスの利用規約に違反した配信やコメントを行ったユーザーへの規制のこと。
BANされると、一定期間、または永久に配信・コメント・アイテムの送信などができなくなります。

●夢の島
ライブの録画が削除対象になること。「夢の島に行く」といいます。
夢の島に行く録画は以下の2つの条件のどちらにも当てはまるものです。

①タイトルが設定されていないもの
②録画の視聴者は5人以下のもの

ライブ開始から1週間が経った録画は夢の島に移動し、それからさらに1週間が経つと削除されてしまいます。
夢の島へ移動した録画はライブ履歴の録画タイトルが赤字で表示されます。
タイトルを設定すると、録画は残ります。ちなみに、配信中のテロップはタイトルではありませんので、配信終了後に設定する必要があります。注意しましょう。

 

稼ぐためのコツ

配信報酬のシステムが導入されているライブ配信アプリが次々と登場する中、ツイキャスはつい最近まで収益化の機能がありませんでした。
しかし、2015年に開始したツイキャス内でのオンラインストア「キャスマーケット」を始め、他の配信アプリにはない、さまざまな収益化機能を導入。配信者は自分のスタイルに合わせた方法で報酬を得ることができるようになりました。

稼げる仕組みは?

ツイキャスには配信で収益を得る方法が5つあります。

①アイテム収益
②キートス
③動画収益
④キャスマーケット
⑤仮想通貨

ただし、収益化機能の利用は18歳以上のユーザーが対象です。

では、それぞれの方法をご紹介します。

①アイテム収益
受け取った専用アイテムの一部が配信者の報酬となります。
専用アイテムは「お茶爆50」と「お茶爆100」です。
専用アイテムを受け取れる時間は、配信時間が赤字になっている3分間のみ。(30分を1枠として、1枠が終わる前の27〜30分の間の配信時間が赤字で表示されます。)

利用条件
・直近3か月の累計視聴時間が100時間以上であること
※累計視聴時間 (例 : 視聴者2人が3分視聴 = 累積視聴6分)

詳しくはこちら
https://ssl.twitcasting.tv/indexhelptcms.php?title=HELP_ITEM_REVENUE

②キートス
配信者が企画をつくり、企画を応援したい視聴者がスポンサーとなって支援できる機能です。
ライブ配信を軸としたクラウドファンディングで、コミュ投稿ページから始めることができます。
ちなみに「キートス」はフィンランド語で「ありがとう」の意味。

利用条件
・日本国内在住であること
・直近3か月の累計視聴時間が300時間以上であること

詳しくはこちら
https://twitcasting.tv/indexhelptcms.php?title=HELP_KIITOS

③動画収益
録画の再生回数などに応じて、ツイキャスを通じて成果報酬を受けとることができます。

利用条件
直近3か月の累計視聴時間が1000時間以上であること

詳しくはこちら
https://ssl.twitcasting.tv/indexhelptcms.php?title=HELP_REC_REV

④キャスマーケット(キャスマ)
ツイキャス公式のオンラインストアのこと。
配信者はライブやイベントのチケット販売することできます。
※グッズなどの「モノ」は販売はできません

詳しはこちら
https://ssl.twitcasting.tv/indexhelptcms.php?title=HELP_CASMA_SELL

⑤仮想通貨
ツイキャス上で仮想通貨を保有でき、仮想通貨をアイテムに設定して別のユーザーに送ったり、ポイントを購入したりすることができます。

詳しくはこちら
https://ssl.twitcasting.tv/indexhelptcms.php?title=HELP_WALLET

コメント

アバター


ピックアップ記事