アニメ作品だけを配信している国内唯一の動画サービスが、「dアニメストア」です。

dアニメストアは、アニメに特化しているだけあり、他では観られないようなアニメ作品も多数配信されています。

今回はdアニメストアに興味があるという方のために、dアニメストアの特徴から画像付きの登録手順まで一挙解説していきます。

 

dアニメストアのサービス内容

「まずはdアニメストアのサービスについて説明するよ」

dアニメストアは、NTTドコモが提供する動画サービスですが、ドコモユーザー以外でも利用できます。

同じドコモが提供する動画サービスにはdTVもありますが、dアニメストアはその名のとおりアニメ専門の動画サービスです。

dアニメストアでは懐かしのアニメから現在放送中のテレビアニメ、劇場版アニメなど2,700作品以上が配信されています。

動画はスマホやタブレット、パソコンやテレビから視聴可能です。

dアニメストアには月額会員登録することで観られる見放題作品のほか、別途課金することで観られるレンタル作品があります。

レンタル作品には、人気のアニメ映画「聲の形(こえのかたち)」や「バケモノの子」などがあります。

さらにdアニメストアはアニメだけでなく、アニソンや、アニソンのライブ映像、アニメの舞台映像まで配信されているので、アニメファンにはたまらないサービスと言えるでしょう。

 

dアニメストアのメリット

「dアニメストアのメリットは、本当にたくさんあるんだ。ここでは、主なメリットについて紹介していくよ」

dアニメストアはアニメ専門の動画配信サービスですが、メリットの多さでは他のサービスにも負けません。
ここでは、dアニメストアのメリットについて紹介していきましょう。

アニメファンにとってコスパの高さは断トツ

dアニメストアの月額料金は税抜400円と、以下のように他の多くの動画配信サービスよりも安くなっています。

  • dTV…月額500円
  • Hulu…月額933円
  • U-NEXT…月額1,990円

※すべて税抜料金

これはdアニメストアがアニメ専門の動画配信サービスで、そのぶん他のサービスに比べて動画の配信数が少ないことが理由でしょう。
しかしアニメしか観ないという人にとって、dアニメストアは非常にコスパの高いサービスだと言えます。

他のサービスでもアニメ作品は多数配信されていますが、アニメの配信数に限って言えば、やはりdアニメストアには敵いません。
また他の動画配信サービスでアニメを観ようと思ったら、月額料金も高くなってしまいます。

dアニメストアに登録しておけば、他のサービスより安く、他のサービスよりたくさんのアニメ作品を観られます。
これで月額たったの400円ですから、アニメファンにとって登録しない手はないと言えるでしょう。

またアニメ専門の動画配信サービスは他にもありますが、それらと比べても、dアニメストアの月額料金の安さは破格です。
dアニメストア以外のアニメ専門の動画配信サービスの月額料金は、以下のとおりです。

  • 東映アニメオンデマンド…月額950円
  • バンダイチャンネル…月額1,000円

※ともに税抜価格

dアニメストアは「東映アニメオンデマンド」や「バンダイチャンネル」より月額料金が安いだけでなく、見放題作品の数も多くなっています。

ほとんど全ての作品が見放題

いくら月額料金が安くても、見放題作品の数が少なければ意味はありません。
しかしdアニメストアは2019年4月時点で、別途課金が必要なレンタル作品は53作品しかありません

先ほども説明したとおり、dアニメストアの配信作品数は2,700本以上です。
つまり約2,700作品が、月額たったの400円で見放題になるのです。

長期間のレンタルができる

多くの主要な動画配信サービスでは、レンタル作品の視聴期限は再生開始から48時間以内となっています。
視聴期限がこれだけしかないとなると、視聴できる回数はせいぜい1~2回となってしまうでしょう。

その点dアニメストアでは、長期間のレンタルも可能です。
例えば「未来のミライ」は180日間のレンタルが可能で、レンタル料金は以下のようになっています。

  • HD画質…2,500円
  • SD画質…2,000円

※ともに税抜価格

バケモノの子や聲の形も、再生開始から7日間視聴できます。
dアニメストアには他にも、3日間以上レンタルできる作品が多数あります。

ただし視聴期限は作品ごとに決まっており、なかには再生開始から2日間しか視聴できない作品もあるので注意しましょう。

放送中のアニメの見逃し配信がある

dアニメストアでは、現在放送中のアニメの見逃し配信もされています。
2019年の春アニメで、dアニメストアで見逃し配信されている作品数は41にもおよびます。

観たいアニメを見逃してしまった場合は、dアニメストアの見逃し配信で観るといいでしょう。

ダウンロード視聴が可能

dアニメストアのアプリを使えば、作品をスマホやタブレットにダウンロードできます。

ダウンロードした作品は、スマホやタブレットをネットに接続していない状態でも視聴可能です。
作品をダウンロードすれば、外出先でもデータ通信量を気にすることなく、動画を楽しめます。

dアニメストアでは、ダウンロードするアニメの画質を以下4種類から選択可能です。

  • HD
  • すごくきれい
  • きれい
  • ふつう

ただし、これらのうち一番高画質なHDでダウンロードできるのは、HD対応の作品のみとなっています。

アニメの連続再生ができる

dアニメストアでは、再生画面の設定から「連続再生」をオンにできます。
連続再生をオンにすれば、アニメを一話観終わった後、自動で次のエピソードの再生が開始されます

またダウンロードした作品も、連続再生が可能です。

オープニングスキップ機能が便利

アニメを複数話連続で観る場合、毎回オープニングを観るという人はあまりいないでしょう。
この場合、次以降のエピソードでは毎回オープニングを早送りして飛ばさなければなりません。

しかしdアニメストアには、「オープニングスキップ機能」も付いています
オープニングスキップ機能は、アニメを一話観終わった後、次のエピソードのオープニングが飛ばされ、いきなり本編から再生される機能です。

オープニングスキップ機能をオンにすれば、自分でオープニングを飛ばす手間が省けるので、アニメを複数話連続で観るとき、非常に便利です。

アニソンのPVが観られる

dアニメストアでは、「アニソン」のPVも多数配信されています。
アニソンのPVには歌手が出演しているものと、アニメの映像が使用されているものの2種類があります。

お目当てのアニソンがあるという人は、ぜひチェックしてみましょう。

dアニメストアのデメリット

「dアニメストアはすごくお得で便利なサービスだけど、なかにはデメリットもあるよ」

ここまで説明してきたように、dアニメストアは非常にコスパが高い優良サービスですが、なかにはデメリットもあります。
ここでは、dアニメストアのデメリットについて紹介していきましょう。

dアニメストアはアニメ映画が少ない

dアニメストアは、テレビアニメの映画版である劇場版アニメも豊富に配信されています。
劇場版アニメは他の動画配信サービスでは配信数が少ないため、劇場版アニメを観たいという人にとって、dアニメストアはうってつけのサービスと言えるでしょう。

しかしdアニメストアでは、テレビアニメが元となっていないアニメ映画の配信数が少ない点がデメリットです。
特に海外のアニメ映画に関しては、まったく配信されていません。

dアニメストアはアニメ映画ファンではなく、あくまでテレビアニメファンに向いたサービスと言えるでしょう。

同時視聴はできない

動画配信サービスのなかには、パソコンやスマホなど複数のデバイスで別々の作品を同時に再生できるものもあります。
例えばU-NEXTでは4台、Amazonプライムビデオでは3台のデバイスで同時視聴が可能です。

しかしdアニメストアでは、複数端末での同時視聴ができません
これは月額400円という安さを考えれば、仕方のないこととも言えるでしょう。

とはいえdアニメストアには、裏技的に2つの作品を同時視聴する方法もあります。
それはネットに接続した状態で作品を再生する「ストリーミング視聴」と、先ほど説明したダウンロード視聴を同時に行う方法です。

この方法なら、dアニメストアでも2台のデバイスでの同時視聴が可能です。
ただしこの方法は公式には認められておらず、dアニメストアに問い合わせても、ストリーミング視聴とダウンロード視聴を同時にすることはできないという回答でした。

技術的には可能ですが、あまりおすすめはできません。

dアニメストアの主な配信ラインナップ

「dアニメストアでは、どんなアニメが配信されているのかな?ここでは、ジャンルごとに主な配信作品を紹介していくよ」

dアニメストアでは、以下のジャンルの作品を配信しています。

SF/ファンタジー ホラー/サスペンス/推理
ロボット/メカ 歴史/戦記
アクション/バトル 戦争/ミリタリー
コメディ/ギャグ ドラマ/青春
恋愛/ラブコメ ショート
日常/ほのぼの 2.5次元舞台
スポーツ/競技 ライブ/ラジオ/etc

ここではこれらのうち、主なジャンルの人気作品について紹介していきます。

SF/ファンタジー

2019年4月時点で、SF/ファンタジーの再生回数上位5作品は以下のとおりです。

  1. 魔法科高校の劣等生
  2. HUNTER×HUNTER
  3. ソードアート・オンライン
  4. 転生したらスライムだった件
  5. ソードアート・オンラインⅡ

魔法科高校の劣等生」は2014年に放送されたテレビアニメですが、今なお高い人気を誇っています。
HUNTER×HUNTER」は週刊少年ジャンプで連載されている人気コミックをアニメ化したもので、最近dアニメストアでの配信が始まりました。

ロボット/メカ

2019年4月時点で、ロボット/メカの再生回数上位5作品は以下のとおりです。

  1. コードギアス 反逆のルルーシュ
  2. コードギアス 反逆のルルーシュR2
  3. 機動戦士ガンダム 鉄血のオルフェンズ
  4. マクロスΔ(デルタ)
  5. ダーリン・イン・ザ・フランキス

 

ロボット/メカのジャンルでは、「コードギアス 反逆のルルーシュ」シリーズが2トップとなっています。
コードギアス 反逆のルルーシュは2006年から2007年にかけて、続編であるR2は2008年に放送されたアニメですが、今でも多くのファンから支持されていることが分かります。

コメディ/ギャグ

2019年4月時点で、コメディ/ギャグの再生回数上位5作品は以下のとおりです。

  1. こちら葛飾区亀有公園前派出所
  2. この素晴らしい世界に祝福を!
  3. 「鬼灯の冷徹」第弐期
  4. おそ松さん
  5. 銀魂(1年目)

1位の「こちら葛飾区亀有公園前派出所」は、200巻まで刊行された長寿漫画のアニメです。
dアニメストアでは、アニメ全344話が視聴できます。

恋愛/ラブコメ

2019年4月時点で、恋愛/ラブコメの再生回数上位5作品は以下のとおりです。

  1. 魔法科高校の劣等生
  2. ノーゲーム・ノーライフ
  3. 四月は君の嘘
  4. .魔法使いの嫁
  5. とらドラ!

魔法科高校の劣等生は、SF/ファンタジーだけでなく、恋愛/ラブコメでも再生回数で1位になっています。

2位の「ノーゲーム・ノーライフ」は2014年にテレビアニメが放送され、2017年には映画化もされています。
ただし映画のほうは、2019年4月時点でdアニメストアでは配信されていません。

スポーツ/競技

2019年4月時点で、スポーツ/競技の再生回数上位5作品は以下のとおりです。

  1. ハイキュー!!セカンドシーズン
  2. 弱虫ペダル
  3. スラムダンク
  4. ハイキュー!!
  5. ダイヤのA(第1話~第51話)

 

スポーツ/競技のジャンルでは、バレーボールを題材にした「ハイキュー!!」シリーズが人気となっています。
このほか「キャプテン翼」や「テニスの王子様」「はじめの一歩」や「アイシールド21」など、様々なスポーツを題材にした人気アニメが多数ラインナップされています。

 

dアニメストアの決済方法

 

「dアニメストアの決済方法は2種類で、ドコモユーザーかそれ以外かによって変わってくるよ」

dアニメストアの月額料金の決済方法は以下の2種類です。

  • クレジットカード決済
  • ドコモ払い

ドコモ払い」は、ドコモのスマホや携帯電話を使用している人のみ使える決済方法で、毎月の携帯料金と併せての支払いができます

そのためドコモユーザー以外は、必然的にクレジットカードで決済することになります。

 

dアニメストアの画像付き登録手順

「dアニメストアに登録するためには、ドコモのお客様アカウントである「dアカウント」が必要だよ。dアカウントを持っていない人も、登録時に作れるから安心してね」

 

ここではdアニメストアの登録手順を、画像付きで解説していきます。

パソコンからの登録手順を紹介していきますが、スマホから登録する場合も、特に手順は変わりません。

 

 

まずdアニメストアのトップページにアクセスし、赤色の「今すぐ無料おためし」のボタンをクリックします。

 

次の画面では、以下3つの選択肢が出てくるので、それぞれ該当するものを選択しましょう。

  1. dアカウントをお持ちの方
  2. dアカウントをお持ちでない方→ドコモのケータイ回線をお持ちのお客様
  3. dアカウントをお持ちでない方→ドコモのケータイ回線をお持ちでないお客様

すでにdアカウントを持っている場合、①のログインボタンをクリックして、dアカウントにログインしましょう。

dアカウントを持っていないドコモユーザーは、②のタブをクリックすると、携帯番号とネットワーク暗証番号からSMS認証して、dアカウントが作成できます。

dアカウントを持っておらず、ドコモユーザーでもない場合、③のタブをクリックしましょう。

 

以下の方法から選択して、dアカウントを作成できます。

  1. メールアドレス
  2. googleアカウント
  3. Yahoo!Jaoan ID
  4. Facebookアカウント

 

②~④を選択した場合、それぞれのアカウントから引用して、dアカウントを作成可能です。

今回は①のメールアドレスから、登録作業を進めていきます。

①の赤枠内の空欄にメールアドレスを入力し、下にある「次へ」のボタンをクリックしましょう。

先ほどの手順で入力したメールアドレスに6桁の「ワンタイムキー」が送られてくるので、以下の手順で先に進めましょう。

  1. ワンタイムキーを入力
  2. 「次へ進む」のボタンをクリック

次のページでは、各種必要事項を入力していきます。

画面を下にスクロールし、まずは以下の情報を入力していきましょう。

  • 登録するdアカウントのID
  • 登録するパスワード
  • 氏名
  • 氏名カナ
  • 性別
  • 生年月日

さらに画面を下にスクロールし、以下の手順で登録作業を進めます。

  1. ドコモからのメールの受信設定をする
  2. クレジットカード情報を入力
  3. 「確認画面へ」のボタンをクリック

次のページで、先ほど入力した情報が表示されます。

間違いがなければ、以下の手順で登録を完了させましょう。

  1. 「上記の利用規約/注意事項に同意する」の文字の左の枠にチェックを入れる
  2. 「申込みを完了する」のボタンをクリック

 

以上で、dアニメストアの登録は完了です。

画面赤枠内の「こちらからdアニメストアをお楽しみください」の文字をクリックしましょう。

dアカウントのログインページに移動するので、以下の手順でログインしましょう。

  1. 先ほど設定した「dアカウントのID」と「パスワード」を入力
  2. 青色の「ログイン」ボタンをクリック

 

ログインするとdアニメストアのトップページに移動し、好きな動画を視聴できるようになります。

 

dアニメストアの登録後の支払い手順

 

「dアニメストアは、いつ登録するかによって、翌月の実質的な利用料金が変わるから注意が必要だよ」

 

dアニメストアでは、初めての登録なら31日間無料でサービスを利用できます

無料期間中に解約すれば、利用料金は一切かかりません。

登録から31日が経過すると、自動で有料会員に移行し、移行したその日にその月の月額料金400円が発生します。

この月額料金は、日割り計算されません。

つまり有料会員になった日が8月1日であれ、8月20日であれ、どちらも一律で8月分の料金400円が請求されるのです。

そのため会員登録する際は、有料会員に移行するのが何日なのか計算しておいたほうが賢明だと言えるでしょう。

月の初め頃に登録すれば、有料会員に移行する日が、翌月の初め頃になるので、おすすめです。

有料会員に移行した翌月以降は、毎月1日に月額料金が発生します。

 

dアニメストア利用者の体験談

 

「dアニメストアの魅力について、利用者の声を聞いてみたよ」

dアニメストアは最近のアニメだけじゃなく、昔懐かしのアニメもたくさん配信されています。

私が子供の頃に好きだった「ドラゴンボール」や「幽遊白書」も全話配信されているので、観たい動画を全部観るのに、時間がいくらあっても足りないくらいです。

これで月額400円ですから、すごくお得だと思います。

 

アニメの豊富さもそうですが、dアニメストアはアプリの使い勝手がすごく良いのも気に入っている理由です。

スマホで動画を観る場合、スマホの角度によって画面が縦になったり横になったりして煩わしいですが、dアニメストアではワンタッチで画面の向きをロックできます。

画面をロックすると、スマホを縦にしても横にしても、画面が動かないので便利です。

 

またアニメを一話観終わると、自動で次の話が再生されるのですが、他の動画サービスでは次の話もオープニング曲から始まるので、飛ばすのが面倒でした。

でもdアニメストアは「オープニングスキップ」をONにすれば、2話目以降のオープニングは自動でスキップされるので、ストレスなく連続してアニメを観られます。

 

dアニメストアの解約手順

 

「最後にdアニメストアの解約手順についても説明していくよ」

dアニメストアは、以下の手順で解約できます。

  1. dアニメストアのトップページで画面を下にスクロールし、下部に行く
  2. ボタンが8つ並んでいるので、そのなかの「解約」ボタンをクリック
  3. 次のページで画面を下にスクロールしていき、黄色の「解約する」のボタンをクリック
  4. 「My docomo」のページに自動で移動する
  5. 次のページで、青字の「dアニメストアの注意事項」をクリック
  6. 注意事項のウィンドウが表示されるので、下にスクロールし、「閉じる」のボタンをクリック
  7. 「dアニメストアの注意事項に同意する」の左側の空欄をクリックしてチェックを入れる
  8. 画面を下にスクロールし、「次へ」のボタンをクリック
  9. 次のページの下部にある、「手続きを完了する」のボタンをクリック

以上で、dアニメストアの解約が完了します。

 

dアニメストアの解約後

「ここでは、dアニメストアの解約後の疑問について回答していくよ」

dアニメストアを解約しても、レンタル作品の購入はできるのでしょうか?
またレンタル中の作品は、dアニメストアを解約しても視聴できるのでしょうか?

dアニメストアの解約を検討している人のなかには、このような疑問を持っている人もいるはずです。
そこでここでは、これら2つの解約後の疑問について回答していきます。

レンタル作品の購入ができなくなる

dアニメストアを解約すると、見放題作品の視聴だけでなく、レンタル作品の購入もできなくなります
そのため観たいレンタル作品がある場合、作品を購入して視聴してから解約するようにしましょう。

購入したレンタル作品も視聴不可に

dアニメストアで購入したレンタル作品は、まだ視聴期限が残っている場合でも、解約すると視聴できなくなります
視聴期限が長いレンタル作品は、視聴料金も高額です。

そのため、特にこうした高額なレンタル作品を購入した場合は、うかつに解約しないほうが賢明かもしれません。

 

まとめ

dアニメストアは、アニメに特化した動画サービスで、他の動画サービスでは観られない劇場版アニメなども多数配信されています。

アニメ映画があまり配信されていないなどのデメリットはありますが、テレビアニメファンにはたまらないラインナップが揃っています。

 

アニメに特化している分、他の動画サービスと比べて全体の配信作品数は少ないですが、ほとんどアニメしか観ないという人にとっては、抜群のコスパを誇るサービスです。
初めての登録なら31日間無料でサービスが利用できるので、アニメファンの方は、ぜひ一度無料登録してみてはどうでしょうか。

コメント

アバター


ピックアップ記事


Fatal error: Uncaught Error: Call to undefined function related_posts() in /home/mahito/network-fantasia.jp/public_html/wp-content/themes/network/single_blog.php:227 Stack trace: #0 /home/mahito/network-fantasia.jp/public_html/wp-content/themes/network/single.php(12): require_once() #1 /home/mahito/network-fantasia.jp/public_html/wp-includes/template-loader.php(78): include('/home/mahito/ne...') #2 /home/mahito/network-fantasia.jp/public_html/wp-blog-header.php(19): require_once('/home/mahito/ne...') #3 /home/mahito/network-fantasia.jp/public_html/index.php(17): require('/home/mahito/ne...') #4 {main} thrown in /home/mahito/network-fantasia.jp/public_html/wp-content/themes/network/single_blog.php on line 227