あなたは、「楽天」が動画配信サービスも運営しているということをご存知でしたか?

しかもこの動画配信サービスは、他のサービスと違って自分の好きなジャンルの動画だけを見放題にすることも可能なのです。

今回は楽天の動画配信サービス「Rakuten TV」について知りたいという方のために、Rakuten TVのサービス内容について詳しく説明していきます。

Rakuten TVってどんなサービス?

「Rakuten TVは、複数の見放題パックから好きなものを選んで登録できる動画配信サービスなんだ」

Rakuten TVは楽天が運営する動画配信サービスで、国内外の映画やドラマ、アニメ、スポーツなど約18万本の動画を配信しています。
Rakuten TVで配信されている動画はスマホやタブレット、パソコンやテレビから視聴可能です。

Rakuten TVには月額料金を支払うことで観られる見放題作品と、別途課金することで観られるレンタル・購入作品があります。
ほとんどの動画配信サービスでは見放題のコースは一つだけですが、Rakuten TVには複数の見放題パックがあり、パックごとに見放題になる動画のラインナップが異なります

そして複数の見放題パックから、自分の好きなものを選んで登録できるのです。

Rakuten TVで登録できる主な見放題パック

「Rakuten TVの見放題パックは、なんと39種類もあるんだ」

2018年9月時点で、Rakuten TVにある見放題パックは39種類にもおよびます。
ここではRakuten TVで登録できる、主な見放題パックについて紹介していきましょう。

プレミアム見放題パック

「プレミアム見放題パック」は、人気の動画配信サービスである「U-NEXT(ユーネクスト)」が提供する、Rakuten TVの見放題パックです。

プレミアム見放題パックでは、国内外のドラマや映画、アニメなどからアダルト作品まで、様々なジャンルの作品を約40,000本配信しています。

プレミアム見放題パックの月額料金は、U-NEXTと同じ税抜1,990円です。
初めての登録なら、31日間無料でプレミアム見放題パックの見放題作品が視聴できます。

Rakuten パ・リーグSpecial

「Rakutenパ・リーグSpecial」は、プロ野球のパ・リーグの試合を視聴できるパックです。

Rakutenパ・リーグSpecialでは、試合をライブ配信で観られます。
ライブ配信中でも、気になるシーンまで巻き戻して観る「追っかけ再生」も可能です。

もちろんライブ配信だけでなく、終わった試合も後から観られます。
スロー再生をしたり、イニング毎に動画を再生できるなど、再生機能が優れている点もメリットです。

Rakutenパ・リーグSpecialの料金プランは、以下2種類あります。

  • 月額プラン…月額690円
  • 年額プラン…年額5,500円

年額プランなら、月額プランで1年間登録するより2,780円もお得です。
さらに2019年3月28日まで、年額プランが3,481円になるクーポンも発行されています。

Rakuten NBA Special

「Rakuten NBA Special」は、アメリカのプロバスケットボールリーグ「NBA」の試合をライブ配信しているパックです。
Rakuten NBA Specialでは、厳選されたNBAの注目の試合が平日は1試合以上、週末は2試合以上ライブ配信されています。

Rakutenパ・リーグSpecial同様、Rakuten NBA Specialもライブ配信中の追っかけ再生が可能です。
もちろん、終了した試合も後から観られます。

Rakuten NBA Specialの料金プランは、以下2種類あります。

  • 月額プラン…月額972円
  • 年額プラン…年額7,560円

年額プランなら月額プランより、年間4,104円もお得です。

Rakuten NBA Specialでは、2019年4月13日まで、初めての登録なら無料でパックを体験できます。
何日に登録しても、4月13日までは、Rakuten NBA Specialの動画が無料で視聴可能です。

スタートパック

「スタートパック」は、Rakuten TVを初めて利用する人におすすめな入門パックです。

スタートパックでは、国内ドラマやアニメなどが配信されています。
スタートパックで観られる作品は固定ではなく、毎月第2金曜日と第4金曜日の更新日に全て入れ替わる仕組みです。

スタートパックで視聴できる作品は少なく、2019年3月時点で15本しかありません。
しかしそのぶん料金も安く、月額料金はわずか税込302円です。

また初めての登録なら、31日間無料でスタートパックを体験できます。

恋する★韓ドラパック

「恋する★韓ドラパック」はその名のとおり、韓国ドラマだけを配信している専門パックです。
恋する★韓ドラパックに登録すると、人気の韓国ドラマ30作品が見放題になります。

こちらも毎月第1金曜日に作品の更新があり、5~10作品が入れ替わる仕組みです。
毎月作品が入れ替わるため、飽きることなく色んな韓国ドラマを楽しめます。

恋する★韓ドラパックの月額料金は、税抜800円です。
プレミアム見放題パックやスタートパックのような、初回トライアルはありません。

特選アニメパック

「特選アニメパック」はその名のとおり、アニメだけを配信しているパックです。
特選アニメパックでは、2019年3月時点で173作品のアニメが配信されています。

特選アニメパックの月額料金は、税抜500円です。
初めての登録ならサービスを一定期間利用できる、無料トライアルが利用できます。

アダルト作品のパック

Rakuten TVでは、ここまで紹介してきたような一般的な動画作品のパックだけでなく、アダルト作品の見放題パックも豊富です。
Rakuten TVで登録できるアダルト作品の見放題パックの数は、なんと16にもおよびます

主なアダルト作品の見放題パックは、以下のとおりです。

  • AV見放題
  • プレステージパック
  • ソフト・オン・デマンドパック
  • アダルトアニメパック

このようにRakuten TVでは、アダルト作品のメーカーやジャンルによって、複数のパックが用意されています。
当然パックによって、視聴できる作品も月額料金も異なります。

「AV見放題パック」は、月額1,728円で28,000本以上のアダルト作品が見放題になるパックです。
初めての登録なら、31日間無料で作品を視聴できます。

Rakuten TVのメリット

「ここではRakuten TV全体のメリットについて、紹介していくよ」

Rakuten TVは他の動画配信サービスと比べて、どのようなメリットがあるのでしょうか?
ここでは、Rakuten TVの主なメリットについて紹介していきます。

好きなパックにだけお手頃価格で登録できる

動画配信サービスは、特定のジャンルだけに興味がある人にとって、やや不利なサービスだと言えるかもしれません。
なぜなら観たい作品のジャンルが限られていても、月額料金は一律で決まっているからです。

「他のジャンルの作品は観られなくてもいいから、もっと月額料金を安くしてほしい」と思ったことがある人もいるのではないでしょうか?
その点Rakuten TVでは、自分の興味があるジャンルのパックだけに登録できます

例えば韓国ドラマが好きな人は恋する★韓ドラパック、アニメだけが観たい人は特選アニメパックだけに登録すれば良いのです。
観られる作品が限られているぶん、月額料金も安く抑えられます。

ダウンロード視聴が可能

Rakuten TVでは、スマホやタブレットに好きな作品をダウンロードできます。
ダウンロードした作品は、ネットに接続しなくても視聴可能です。
ネット接続の必要がないため、外出先でもデータ通信量を気にすることなく、動画を楽しめます

ただしRakuten TVでは、アダルト作品に限ってはダウンロード視聴ができません。
もっともアダルト作品を外出先で観る人はほとんどいないでしょうから、特に問題はないと言えるでしょう。

課金作品に楽天スーパーポイントが使える

先ほども説明したとおり、Rakuten TVには、見放題パックに登録することで観られる見放題作品と、別途課金することで観られるレンタル作品があります。
Rakuten TVでは、このレンタル作品の支払いに、楽天市場で買い物をした時にもらえる「楽天スーパーポイント」を利用できます

ただし楽天スーパーポイントが利用できるのは、クレジットカード決済の場合のみです。
他の決済方法では楽天スーパーポイントは利用できないので、注意しましょう。

また見放題パックの月額料金には、楽天スーパーポイントは使えません。

プレミアム見放題パックのメリット

「ここからはRakuten TVの見放題パックのなかでも特におすすめな、プレミアム見放題パックについて詳しく解説していくよ。まずは、プレミアム見放題パックのメリットから紹介していくね」

Rakuten TVで色々なジャンルの作品を視聴したいなら、プレミアム見放題パックがおすすめです。
ここでは、プレミアム見放題パックのメリットについて紹介していきます。

初回登録時に600円オフのクーポンがもらえる

先ほども説明したとおり、プレミアム見放題パックは初めての登録なら、31日間無料でサービスを利用できます。

さらにこの時、600円オフクーポンももらえます
このクーポンは、レンタル作品の購入に利用可能です。

ただし600円オフクーポンを利用できるのは、クレジットカード決済の場合のみとなっています。

レンタル作品の購入額の半額分のポイントがもらえる

プレミアム見放題パックでの無料トライアルが終了し、有料会員になると、別の特典がもらえるようになります。
有料会員になった後でレンタル作品を購入すると、購入した作品の半額分のポイントがバックされる特典です。

例えば500円のレンタル作品を購入した場合、250円分のポイントがもらえるのです。
このポイントは、また別のレンタル作品の購入に利用できます。

ただしもらえるポイントの上限は、一月1,200ポイントまでとなっています。

プレミアム見放題パックは月額料金が高い

「色んなジャンルの動画が見放題になるプレミアム見放題パックだけど、月額料金が高いのがデメリットだね」

Rakuten TVのプレミアム見放題パックの月額料金は、提供元のU-NEXTと同じ2,149円です。
これは国内の動画配信サービスのなかで、もっとも高い料金設定となっています。

U-NEXTの場合は、料金が高いといっても、1つの契約で4人分のアカウントを作って、それぞれ好きな動画を別々のデバイスで同時に観ることもできますし、毎月1,200円相当のポイントももらえます。
しかしRakuten TVのプレミアム見放題パックには、こうした特典はありません。

さらに見放題作品の作品数も、U-NEXTが80,000作品なのに対し、プレミアム見放題パックは10,000作品ほどしかありません。
そのためプレミアム見放題パックは、かなり割高なサービスだと言えるでしょう。

プレミアム見放題パックの主な配信作品

「Rakuten TVのプレミアム見放題パックでは、どんな作品がラインナップされているのかな?ここでは、主な作品について紹介していくよ」

先ほども説明したとおり、Rakuten TVのプレミアム見放題パックでは、国内外の映画やドラマ、アニメなど、様々なジャンルの作品が配信されています。
ここではジャンルごとに、主な配信作品について紹介していきましょう。

邦画

2019年3月時点で、Rakuten TVのプレミアム見放題パックで配信されている邦画の作品数は2,460本です。
同時点での邦画の人気上位5作品は、以下のとおりです。

  1. この世界の片隅に
  2. 凶悪
  3. 蛇にピアス
  4. 兄に愛されすぎて困っています
  5. 溺れるナイフ

プレミアム見放題パックは見放題のパックだけあって、2018年に公開された最新の邦画は配信されていません。

洋画

2019年3月時点で、Rakuten TVのプレミアム見放題パックで配信されている洋画の作品数は3,550本です。
同時点での洋画の人気上位5作品は、以下のとおりです。

  1. ステイ・フレンズ
  2. アイアンマン
  3. 不倫する肉体
  4. ヘアスプレー
  5. セックス発電

このほかにも、「タイタニック」や「メン・イン・ブラック」シリーズ、「バイオハザード」シリーズなどの人気洋画が配信されています。

国内ドラマ

2019年3月時点で、Rakuten TVのプレミアム見放題パックで配信されている国内ドラマの作品数は473本です。
同時点での国内ドラマの人気上位5作品は、以下のとおりです。

  1. ゆうべはお楽しみでしたね
  2. 僕とスターの99日
  3. SPEC~警視庁公安部公安第五課 未詳事件特別対策係事件簿~
  4. 人生が楽しくなる幸せの法則
  5. ST 赤と白の捜査ファイル

1位の「ゆうべはお楽しみでしたね」は、2019年に放送されていた最新作のドラマです。

海外ドラマ

2019年3月時点で、Rakuten TVのプレミアム見放題パックで配信されている海外ドラマの数は494本です。
同時点での海外ドラマの人気上位5作品は、以下のとおりです。

  1. ウォーキング・デッド シーズン9
  2. ウォーキング・デッド シーズン8
  3. ウォーキング・デッド シーズン1
  4. プリズン・ブレイク シーズン1
  5. ウォーキング・デッド シーズン6

プレミアム見放題パックでは、「ウォーキング・デッド」シリーズがシーズン1~9まで、全て配信されています。
「プリズン・ブレイク」シリーズは、シーズン1~4まで視聴可能です。

アニメ

2019年3月時点で、Rakuten TVのプレミアム見放題パックで配信されているアニメの数は2,181本です。
同時点でのアニメの人気上位5作品は、以下のとおりです。

  1. ソードアート・オンライン アリシゼーション
  2. 転生したらスライムだった件
  3. 五等分の花嫁
  4. 盾の勇者の成り上がり
  5. かぐや様は告らせたい~天才たちの恋愛頭脳戦~

上位5作品は全て、2019年3月時点で放送中のテレビアニメです。
このようにRakuten TVのプレミアム見放題パックでは、テレビアニメの見逃し配信もされています

Rakuten TVの決済方法

「ここでは、Rakuten TVの決済方法について説明していくよ」

Rakuten TVの料金の決済方法には、以下の6種類があります。

  • クレジットカード
  • 一部のデビットカード
  • 一部のバーチャルプリペイドカード
  • ドコモ払い
  • auかんたん決済
  • ソフトバンク・ワイモバイルまとめて支払い

Rakuten TVでは、「NTTドコモ」「au」「ソフトバンク・ワイモバイル」の3大キャリアすべてで、毎月の携帯料金と併せての支払いができるキャリア決済が可能です。
また一部のデビットカードやバーチャルプリペイドカードも利用できるので、クレジットカードを持っていない人でも登録できます。

Rakuten TVの画像付き登録手順

「ここでは、Rakuten TVのプレミアム見放題パックの登録手順について解説していくよ」

Rakuten TVはパソコンとスマホ、どちらからでも登録可能で、登録方法もほとんど変わりません。
ここでは、パソコンでの登録手順について解説していきます。

 

Rakuten TVのトップページにアクセスし、赤枠で囲まれた「プレミアム見放題」の文字をクリックします。

 

 

次のページで、水色の「申し込む(31日後まで無料)」のボタンをクリックしましょう。

 

 

買い物かごにRakuten TVの「プレミアム見放題パック」が入るので、赤色の「ご注文手続きへ」のボタンをクリックしましょう。

 

 

次に以下の選択肢に別れるので、楽天会員の方は①、楽天会員でない方は②の手順で登録作業を進めてください。

  1. 楽天会員→IDとパスワードを入力してログイン
  2. 非楽天会員→赤色の「楽天会員に新規登録(無料)してサービスを利用する」のボタンをクリック

 

ここでは楽天会員ではない人のために、楽天会員の新規登録手順を説明していきます。

 

 

次の画面で、「メールアドレス」「ID」「パスワード」をそれぞれ入力していきます。

 

 

画面を下にスクロールし、以下の手順で登録作業を進めましょう。

  1. 「氏名」と「氏名(フリガナ)」を入力
  2. 「郵便番号」と「住所」を入力

各入力項目のうち、「誕生日」「性別」「郵便番号」「住所」は必須項目ではないので、入力しなくてもかまいません。

 

 

さらに画面を下にスクロールし、以下の手順で登録作業を進めましょう。

  1. クレジットカード情報を入力
  2. 「秘密の質問」と「答え」を入力
  3. 灰色の「同意して次へ」のボタンをクリック

クレジットカード情報は必須項目ではありませんが、Rakuten TVの料金の支払いにクレジットカードを利用する場合は、入力しておきましょう

また「秘密の質問」と「答え」は、パスワードを忘れた場合の本人確認のために使われるので、入力しておいたほうが安心です。

 

 

 

次のページでは先ほど入力した情報が確認できるので、間違いがなければ、ページ最下部にある灰色の「登録する」のボタンをクリックしましょう。

 

 

以上で、楽天への登録については完了です。

次はいよいよ、Rakuten TVに登録します。

灰色の「続けてサービスを利用する」のボタンをクリックしましょう。

 

 

クレジットカードで料金を支払う場合は、以下の手順で登録が完了します。

  1. 「以下に同意、及び確認し、サービスを利用する」の文字の左側の枠にチェックを入れる
  2. 赤色の「注文を確定する」のボタンをクリックする

 

 

キャリア決済を利用する場合は、以下の手順で登録できます。

  1. 青色の「その他の支払い方法に変更する」の文字をクリック
  2. 「ドコモケータイ払い」「auかんたん決済」「ソフトバンクまとめて支払い」のいずれかをクリック
  3. 「以下に同意、及び確認し、サービスを利用する」の文字の左側の枠にチェックを入れる
  4. 赤色の「注文を確定する」のボタンをクリック

キャリア決済を選択した場合、注文を確定すると各キャリアのアカウントページに移動するので、ログインしてキャリア決済を完了させましょう。

注文が確定すれば、登録は完了です。

 

 

登録が完了すると、上の画像のページに移動するので、「プレミアム見放題パック」のアイコンをクリックしましょう。

 

 

Rakuten TVプレミアム見放題のトップページに移動します。

早速、サービスを利用してみましょう。

Rakuten TV登録後の支払いについて

「Rakuten TVのプレミアム見放題パックに登録して、無料期間が終わった後の支払いについて説明するね」

先ほども説明したとおり、Rakuten TVのプレミアム見放題パックは、初めての登録なら31日間無料でサービスが利用できます。
無料期間内に解約すれば、月額料金は一切かかりません。

無料期間終了後は、自動で有料会員に移行し、有料会員に移行した日に月額料金が発生します。
その後は原則、有料会員になった日と同じ日が、毎月の料金の発生日となります。
例えば9月5日に有料会員に移行した場合、毎月5日が料金の発生日となるのです。

次回の月額料金の発生日の前に解約しても、月額料金は日割り計算されず、一律で2,149円が請求されます。
そのため、料金発生日の直前に解約したほうがお得です。

次回の料金発生日は、Rakuten TVの画面右上にある「赤色」の購入履歴をクリックすれば確認できるので、料金の発生日が分からなくなったら確認するようにしておきましょう。

Rakuten TVの利用者の声

「Rakuten TVのプレミアム見放題パックの利用者の声を聞いてみたよ」

プレミアム見放題パックに登録して、まず思ったのは、アニメ作品が豊富だということでした。
アニメ作品は全部で1,853作品もあるので、アニメ好きの人におすすめできます。

洋画も3,058作品あって、「アルマゲドン」や「ゴッドファーザー」「アダムスファミリー」など不朽の名作が揃っているので、洋画が好きな人にもおすすめですね。

またアニメや連続ドラマでは、動画の再生ページに各話がサムネイルで一覧表示されていて、好きな話数を選んで再生できるのが便利でした。
他の動画サービスだと、ひたすら画面をスクロールしないと観たい話数までたどりつけないものも多いですからね。

それから一番好感が持てたのが、プレミアム見放題パックのページに「無料トライアル終了まで残り◯日」と表示されていることです。
これがあれば、無料期間中に解約したい人が、うっかり有料期間に突入してしまうケースも少なくなるでしょうから、すごく親切なサービスだと感じました。

 

Rakuten TVの解約手順

「Rakuten TVの解約は、すごく簡単に完了できるよ」

ここでは、パソコンからRakuten TVを解約する手順について解説していきます。
Rakuten TVは、以下の手順で解約できます。

  1. Rakuten TVの画面右上にある赤色の「購入履歴」のボタンをクリック
  2. 購入履歴のページに登録したパックが表示されるので、解約するパックのアイコンの下にある、灰色の「解約する」のボタンをクリック
  3. 次のページに移動するとともに、解約アンケート(任意)のタブが表示されるので、タブの最下部にある赤色の「完了」のボタンをクリック
  4. 完了のボタンをクリックするとタブが消えるので、ページ内の青色の「解約する」のボタンをクリック

以上で、Rakuten TVの解約は完了です。

まとめ

Rakuten TVは複数の月額見放題パックを提供している珍しいサービスで、そのパック数は39にもおよびます。
月額見放題パックのなかには野球専門のパックやバスケ専門のパックなど、ジャンルに特化したものが多くなっているので、各ジャンルのファンにはたまらないサービスと言えるでしょう。

これといって好きなジャンルがないという方には、様々なジャンルの動画が見放題になるプレミアム見放題パックがおすすめです。

プレミアム見放題パックは初めての登録なら31日間無料で利用できるので、ぜひ試してみてはどうでしょうか。

コメント

アバター


ピックアップ記事


Fatal error: Uncaught Error: Call to undefined function related_posts() in /home/mahito/network-fantasia.jp/public_html/wp-content/themes/network/single_blog.php:227 Stack trace: #0 /home/mahito/network-fantasia.jp/public_html/wp-content/themes/network/single.php(12): require_once() #1 /home/mahito/network-fantasia.jp/public_html/wp-includes/template-loader.php(78): include('/home/mahito/ne...') #2 /home/mahito/network-fantasia.jp/public_html/wp-blog-header.php(19): require_once('/home/mahito/ne...') #3 /home/mahito/network-fantasia.jp/public_html/index.php(17): require('/home/mahito/ne...') #4 {main} thrown in /home/mahito/network-fantasia.jp/public_html/wp-content/themes/network/single_blog.php on line 227