忙しいビジネスマンにとって、娯楽である動画配信サービスは、もしかしたら無縁な存在かもしれません。

しかし、そんな忙しいビジネスマンだからこそ、利用したい動画配信サービスが「テレビ東京ビジネスオンデマンドです。

 

今回はビジネスオンデマンドに興味があるという方のために、ビジネスオンデマンドの特徴などについて解説していきます。

 

ビジネスオンデマンドでは経済番組を配信

 

「テレビ東京ビジネスオンデマンドは、ニュースと経済番組に特化した動画配信サービスだよ」

 

テレビ東京ビジネスオンデマンドは、テレビ東京が運営する動画配信サービスです。

ビジネスオンデマンドでは、テレビ東京系列のテレビ局で放送されている以下のニュース番組と経済番組が配信されています。

 

ニュース番組

●ワールドビジネスサテライト

●Newsモーニングサテライト

●Mプラス11

●ゆうがたサテライト

●日経プラス10

 

経済番組

●ガイアの夜明け

●カンブリア宮殿

●未来世紀ジパング

 

ニュース番組は1ヶ月前から、経済番組は2012年10月から現在に至るまでの放送もアーカイブ配信されています。

もちろん、放送されたばかりの各番組も随時配信されているので、テレビで見逃した番組を観ることも可能です。

 

ビジネスオンデマンドで配信されている動画はスマホやタブレット、パソコンやテレビで観られます。

 

忙しいビジネスマンにはありがたいサービス

 

「ビジネスオンデマンドは、忙しいビジネスマンにおすすめのサービスだよ」

 

ビジネスオンデマンドは、専用のアプリを使えば、スマホやタブレットに動画をダウンロードできます

ネットにつなげて動画を観る「ストリーミング視聴」と違い、デバイスにダウンロードしてしまえば、ネットにつながっていない環境でも動画を視聴できます。

 

つまり観たい番組をダウンロードしておけば、通勤電車の中でデータ通信量を気にせず動画を視聴できるというわけです。

経済動向が気になるけれど、忙しくて家でニュースを観ている時間がないというビジネスマンにとって、電車内でニュースを観られるのは大きなメリットと言えるでしょう。

 

さらに動画は倍速再生もできるため、手っ取り早く情報を入手したい人にとってはうってつけです。

 

ダウンロードに時間がかかるのがデメリット

 

「ビジネスオンデマンドは、動画のダウンロードにすごく時間がかかるのがデメリットなんだ」

 

スマホやタブレットに動画をダウンロードする際、ダウンロードが完了するまでにある程度の時間がかかります。

ビジネスオンデマンドのアプリは、このダウンロード時間が非常に長いのがデメリットです。

 

ビジネスオンデマンドと、ドコモの提供する動画配信サービスである「dTV」で同時に動画のダウンロードを始めたところ、dTVのダウンロードが完了した時、ビジネスオンデマンドのダウンロード完了率は15%ほどでした。

またダウンロード中にスマホがスリープモードになると、ビジネスオンデマンドのダウンロードも中断してしまいます。

 

ビジネスオンデマンドのアプリのレビューを見ても、同様に「ダウンロードが遅い」「ダウンロード中、勝手に止まってしまう」などの声が多数寄せられていました。

これらの点については、改善が望まれます。

 

ビジネスオンデマンドの料金と決済方法

 

「ビジネスオンデマンドには会員制度が2種類あって、それぞれ決済方法が異なるよ」

 

ビジネスオンデマンドには、以下2種類の会員制度があります。

 

●Web会員

●アプリ会員

 

パソコンやスマホなどのウェブブラウザからビジネスオンデマンドに登録するとWeb会員」に、スマホやタブレットのアプリから登録するとアプリ会員」になります。

月額料金はどちらも税抜500ですが、アプリ会員は1年単位での登録も可能で、年額は5,500円です。

 

またWeb会員とアプリ会員は、料金の決済方法も異なります。

Web会員の決済方法は、以下の3種類です。

 

●クレジットカード決済

●ドコモ払い

●auかんたん決済

 

ドコモとauのスマホユーザーなら、ビジネスオンデマンドの月額料金を毎月の携帯料金と合算して支払えるキャリア決済も可能です。

またクレジットカードは国内だけでなく、海外のカードにも対応しています。

 

アプリ会員の決済方法は、以下の2種類です。

 

●iPhone→Apple ID課金

●Android→Google Play課金

 

ちなみにWeb会員はアプリでも動画を視聴できますが、アプリ会員はパソコンから動画を視聴できないので注意しましょう。

 

ビジネスオンデマンドの登録手順

 

「ビジネスオンデマンドは登録までの手順がちょっと長いんだけど、しっかりついてきてね」

 

ビジネスオンデマンドはパソコンからでもスマホからでも登録できますが、料金の支払いにキャリア決済を利用したいという人は、スマホから登録するようにと公式ページに注意書きされています。

キャリア決済を利用したい人は、スマホから登録するようにしましょう

 

ここではパソコンでの登録手順について解説していきますが、パソコンからでもスマホからでも登録手順に大きな違いはありません。

 

 

ビジネスオンデマンドのトップページにアクセスし、緑色の「詳しくはこちら」のボタンをクリックします。

 

 

次のページで、緑色の「◯月末まで無料で試す」をクリックしましょう。

◯月には、登録する月が入ります。

 

 

ビジネスオンデマンドに登録するには、その前にテレビ東京IDに登録しなければなりません

早速、テレビ東京IDを取得していきましょう。

 

 

テレビ東京IDには、以下の5つから好きなものを選んで登録できます。

 

①Facebook

②Twitter

③Google

④Yahoo!JAPAN

⑤メールアドレス

 

①~④の外部アカウントと連携させる場合、それぞれのアカウントページに移動するので、ログインして認証しましょう。

⑤の場合、空欄にメールアドレスを入力します。

 

 

メールアドレス入力後、画面を下にスクロールし、以下の手順で次に進めます。

 

①「テレビ東京ID利用規約に同意します」の左の枠にチェックを入れる

②青色の「次へ」のボタンをクリックする

 

 

次のページに移動します。

 

 

以下の手順で、登録作業を進めましょう。

 

①「パスワード」「氏名」「生年月日」「性別」「都道府県」を入力

②枠の左側に表示されている認証コードを入力

 

 

すべての項目を入力し終えたら、青色の「登録する」のボタンをクリックします。

 

 

 

次のページで先ほど入力した情報が確認できるので、間違いがなければ、青色の「上記の情報で登録する」のボタンをクリックしましょう。

以上で、テレビ東京IDの登録に関しては完了です。

 

次に、ビジネスオンデマンドの登録作業に移ります。

 

 

ビジネスオンデマンドの利用規約のページに自動で移動します。

 

 

画面を下にスクロールし、以下の手順でビジネスオンデマンドの登録作業を進めましょう。

 

①「同意する」の文字の左の枠にチェックを入れる

②青文字のサンプル動画をクリックして、動画が再生されるかチェック

③青文字の「サンプル動画の再生を確認しましたので、利用を申し込みます」の左の枠にチェックを入れる

④青色の「次へ」のボタンをクリック

 

②のサンプル動画の文字をクリックすると、別のウィンドウが開き、自動で動画が再生されます。

問題なく再生されれば、③の枠にチェックを入れ、次に進んでください。

 

 

次に、決済方法の選択画面に移ります。

選択肢に「ドコモケータイ払い」と「auかんたん決済」も表示されていますが、先ほども説明したとおり、パソコンから登録する場合はクレジットカードを選択しましょう

 

 

決済方法を選択したら、画面を下にスクロールし、青色の「決済手続きに進む」のボタンをクリックします。

 

 

次のページでは、以下の手順で登録作業を進めましょう。

 

①クレジットカード情報を入力

②青色の「確定」ボタンをクリック

 

 

次のページで、先ほど入力したカード番号が表示されるので、間違いがなければ、青色の「送信する」のボタンをクリックします。

 

 

以上で、ビジネスオンデマンドの登録は完了です。

青色の「次へ」のボタンをクリックしましょう。

 

 

ビジネスオンデマンドのトップページに移動し、動画を観られるようになります。

 

ビジネスオンデマンド登録後の支払い手順

 

「ビジネスオンデマンドには無料期間があるけど、アプリ会員は無料期間がないから注意してね」

 

ビジネスオンデマンドは、サービスを初めて利用する人がWeb会員になった場合、登録月の料金が無料になります。

例えば9月中に登録した場合、9月いっぱいはサービスを無料で利用できるのです。

 

サービスに登録した日が月の終わりに近いほど、無料期間は短くなるため、できるだけ月の初めに登録するようにしましょう。

 

またアプリ会員になった場合、この無料期間は適用されず、登録した日から料金が発生してしまうので注意しましょう。

 

無料期間中に解約すれば、料金は一切かかりません。

登録月の月末に無料期間が終わると、翌日の1日から月額料金が発生し、以後毎月1日が月額料金の発生日となります。

 

月の途中で解約しても、月額料金は日割り計算されないので、解約のタイミングは月末がおすすめです。

 

ビジネスオンデマンドを利用した体験談

 

「ビジネスオンデマンドを体験した人の感想を聞いてみたよ」

 

ビジネスオンデマンドで配信されている動画で、私が一番気に入ったのが「ガイアの夜明け」です。

有名な番組なのでご存知の方も多いでしょうが、ガイアの夜明けは色々な業界の裏側や、企業の戦略が見られる番組なんです。

 

ガイアの夜明けは2012年の10月9日の回から、毎週の放送回がアーカイブ配信されていて、好きな放送回を選んで観られます。

私がおもしろいと感じたのが、「新春!回転寿司ウォーズ」という回でした。

新春!回転寿司ウォーズは、シェア争いの激しい回転寿司業界の新戦略を追った回で、私は回転寿司が好きでよく利用するので、興味深く観られました。

 

ガイアの夜明けは、「政治」「経済」「社会」などのジャンルや、「農林水産業」「外食・中食」などの業種を選んでの絞り込み検索もできるので、興味のある回も見つけやすかったです。

ビジネスオンデマンドは、ビジネスマンのみならず、色んな仕事の裏側に興味があるという方にもおすすめのサービスだと思います。

 

ビジネスオンデマンドの解約手順

 

「ビジネスオンデマンドの解約は、簡単だよ」

 

ビジネスオンデマンドはパソコンとスマホ、どちらからでも解約できます。

ここでは、パソコンでの解約手順について解説していきます。

 

1.画面右上のメニューの中央にある「契約情報」の文字をクリック

2.次のページのメニューの上から5番目にある、「利用サービス一覧(サービス開始・停止・メールマガジンの設定はこちら)」の文字をクリック

3.利用サービス一覧から、「テレビ東京ビジネスオンデマンド」の「利用停止」の文字をクリック

4.次のページで、青色の「利用停止する」のボタンをクリック

 

以上で、ビジネスオンデマンドの解約は完了です。

 

まとめ

テレビ東京ビジネスオンデマンドは、テレビ東京系列のテレビ局で放送されているニュース番組や経済番組を配信している動画配信サービスです。

動画はスマホにダウンロードもできるので、データ通信量を気にせずに通勤電車で番組を観ることもでき、忙しいビジネスマンにはうってつけのサービスと言えます。

 

忙しくて朝のニュースが観られないという方は、ぜひ登録してみてはどうでしょうか。

コメント

アバター


ピックアップ記事


Fatal error: Uncaught Error: Call to undefined function related_posts() in /home/mahito/network-fantasia.jp/public_html/wp-content/themes/network/single_blog.php:227 Stack trace: #0 /home/mahito/network-fantasia.jp/public_html/wp-content/themes/network/single.php(12): require_once() #1 /home/mahito/network-fantasia.jp/public_html/wp-includes/template-loader.php(78): include('/home/mahito/ne...') #2 /home/mahito/network-fantasia.jp/public_html/wp-blog-header.php(19): require_once('/home/mahito/ne...') #3 /home/mahito/network-fantasia.jp/public_html/index.php(17): require('/home/mahito/ne...') #4 {main} thrown in /home/mahito/network-fantasia.jp/public_html/wp-content/themes/network/single_blog.php on line 227