2018年1月30日、NTTドコモの新しい動画配信サービスがスタートしました。
そのサービスの名前こそ、「dTVチャンネル」です。
「dTV(ディーティービー)」と名前がよく似ていますが、dTVチャンネルはどんなサービスなのでしょうか?

今回は、dTVチャンネルについて知りたいという方のために、dTVチャンネルの特徴などについて説明していきます。

dTVチャンネルの概要とdTVとの違い

「dTVチャンネルがどんなサービスなのか、dTVとの違いも含めて説明するよ」

dTVチャンネルは、NTTドコモが提供している動画配信サービスですが、ドコモユーザー以外も登録できます。

ドコモが提供している動画配信サービスにはdTVもありますが、dTVとdTVチャンネルは異なるサービスです。
dTVは、映画やドラマなどの作品をアーカイブ形式で配信しており、好きな作品を、好きなタイミングで視聴できます。

一方dTVチャンネルは、テレビのように、複数のチャンネルで番組をリアルタイムで配信しているサービスです。
dTVチャンネルでは、「海外ドラマ・映画」「アニメ・キッズ」「エンターテインメント」など、様々なジャンルの番組を、31の専門チャンネルで配信しています。

dTVチャンネルで配信されている番組はスマホやタブレット、パソコン、メディアプレイヤーの「ドコモテレビターミナル」や「chromecast(クロムキャスト)」を使えばテレビからも視聴可能です。

 

アンテナやチューナーなしで番組が観られる

 

「dTVチャンネルのメリットは、アンテナやチューナーがなくても、スカパー!やJ:COMで配信されているチャンネルを視聴できることだよ」

先ほども説明したとおり、dTVチャンネルでは31の専門チャンネルを配信しており、会員登録すれば、すべてのチャンネルが見放題になります。

dTVチャンネルのなかでも、以下のチャンネルが人気となっています。

  • ソニー・チャンネル
  • 映画ザンマイ
  • KBS World
  • dアニマックス
  • ディズニージュニア ライト

「ソニー・チャンネル」は、アメリカの映像メディア会社である「ソニー・ピクチャーズ・エンタテインメント」の映画やドラマを配信しているチャンネルです。
「映画ザンマイ」は、世界各地から選りすぐりの名映画を放送しているチャンネルです。

2018年9月時点で、日本でソニー・チャンネルや映画ザンマイが観られるのは、dTVチャンネルしかありません。

「KBS World」は、韓流ドラマや韓国の音楽バラエティー番組などを配信している、韓国専門チャンネルです。
「ディズニージュニアライト」はディズニーの子供向けアニメ番組を配信しているチャンネルで、「dアニマックス」はアニメ専門のチャンネルです。

これらのうち、KBS Worldは、スカパー!やJ:COMなどでも視聴できます。

またディズニージュニアライトは「ディズニージュニア」、dアニマックスは「アニマックス」という、スカパー!やJ:COMなどで観られるチャンネルを、dTVチャンネル用に再編成したものです。

これらのチャンネルをスカパー!で観ようと思ったら、アンテナやチューナーが必要になります。
しかしdTVチャンネルではアンテナやチューナーを用意しなくても、ネットから会員登録するだけで専門チャンネルを観られます。

 

見逃し配信されない番組が多すぎる

「dTVチャンネルでは、見逃し配信されていない番組が多すぎるのがデメリットだよ」

dTVチャンネルでは、放送が終わった番組を後から観られる「見逃し配信」ができるようになっています。
見逃し配信の期間は、放送終了から最大2週間後までです。

ただし見逃し配信は、すべての番組でされているわけではありません。

例えば、先ほど紹介した人気チャンネルでは、以下のようにほとんどの番組が見逃し配信されていないのです。

見逃し配信
ソニー・チャンネル ドラマのみ
映画ザンマイ ✕
KBS World ✕
dアニマックス ◯
ディズニージュニア ライト ✕

ソニー・チャンネルでは、海外ドラマは見逃し配信されていますが、映画は見逃し配信されていません。
同様に、映画ザンマイ、KBS World、ディズニージュニア ライトでも見逃し配信はされていません。

人気の番組が見逃し配信されていない点は、dTVチャンネルのデメリットと言えるでしょう。

 

dTVチャンネルの月額料金と支払い方法

 

「dTVチャンネルは、dTVとセットで登録すると月額料金が安くなるよ」

dTVチャンネルの月額料金は税抜780円ですが、dTVや、スポーツ専門の動画配信サービス「DAZN(ダゾーン)」とセットで契約すると、以下のように月額料金が安くなります。

  • dTV+dTVチャンネル…1,280円のところ、980円
  • dTV+dTVチャンネル+DAZN(ドコモユーザー)…3,030円のところ、1,760円
  • dTV+dTVチャンネル+DAZN(非ドコモユーザー)…3,030円のところ、2,530円

 

dTVの月額料金は500円です。
dTVとdTVチャンネルにセットで登録した場合、本来月額料金が1,280円のところ、980円となり300円お得です。

dTVに加えて、月額料金が1,750円のDAZNにも登録した場合、本来月額料金が3,030円になるところ、ドコモユーザーは1,760円となり、1,270円お得になります。
非ドコモユーザーの場合でも、月額料金は2,530円となり、500円お得です。

ドコモユーザーはかなりお得になるので、スポーツも好きだという方は、3つセットで登録してみてもいいかもしれません。

 

dTVチャンネルの支払い方法

dTVチャンネルの月額料金の支払い方法は、以下の2種類です。

  • クレジットカード決済
  • ドコモ払い

 

「ドコモ払い」なら、月々の携帯料金と併せてdTVチャンネルの月額料金を支払えますが、ドコモ払いはドコモユーザーしか利用できません。

現状、クレジットカードを持っておらず、ドコモユーザーでもない人は、dTVチャンネルには登録できません。

 

dTVチャンネルの画像付き登録手順

 

「dTVチャンネルの登録手順を、画像付きで解説していくよ」

dTVチャンネルは、パソコンとスマホ、どちらからでも登録可能です。
ここでは、パソコンからの登録手順について解説していきます。

 

dTVチャンネルのトップページにアクセスし、水色の「31日間無料おためし」のボタンをクリックします。

 

次のページでも同様に、水色の「31日間無料おためし」のボタンをクリックします。

 

次に、以下2つの選択肢が表示されるので、好きなほうを選択しましょう。

① dTVも一緒に申し込みたい場合→赤色の「dTVチャンネルとdTVを同時に申し込む」のボタンをクリック
② dTVチャンネルだけに申し込みたい場合→灰色の「dTVチャンネルを申し込む」のボタンをクリック

今回は、②の「dTVチャンネルだけに申し込む」場合の手順を解説していきます。

 

以下3つの選択肢が出てくるので、それぞれ該当するものをクリックしましょう。

  1. dアカウントを持っている→赤色の「ログイン」ボタンをクリック
  2. dアカウントを持っていないが、ドコモのスマホや携帯電話を使っている→赤色の「ドコモのケータイ回線をお持ちのお客さま」のタブをクリック
  3. dアカウントを持っておらず、ドコモのスマホや携帯電話も使っていない→赤色の「ドコモのケータイ回線をお持ちでないお客さま」のタブをクリック

dアカウントを持っている場合、dアカウントにログインして、dTVチャンネルに登録できます。
dアカウントを持っていないけれど、ドコモのスマホや携帯電話を使っているという場合は、②のタブから「携帯電話番号」と4桁の「ネットワーク暗証番号」を入力することで、登録の手続きに進めます。

今回は、dアカウントを持っておらず、ドコモユーザーでもない③の場合の登録手順で進めていきましょう。

 

③のタブをクリックすると、以下4つから好きな方法でdTVチャンネルにメールアドレスを登録できます。

  1. メールアドレスを入力
  2. Googleアカウントから引用
  3. Yahoo!Japanアカウントから引用
  4. Facebookアカウントから引用

②~④を選ぶ場合、それぞれのアカウントページにログインすることで、メールアドレスを引用できます。
今回は、①のメールアドレスを手動で入力する方法で、作業を進めていきましょう。

①の空欄にメールアドレスを入力し、赤色の「次へ」のボタンをクリックします。

 

画面が切り替わると同時に、入力したメールアドレスに「ワンタイムキー」が記載されたメールが送られてきます。
以下の手順で、登録作業を進めましょう。

  1. メールに記載されたワンタイムキーを入力
  2. 赤色の「次へ進む」のボタンをクリック

上の画面に移動します。

 

画面を下にスクロールし、「ID」「パスワード」「氏名」「氏名カナ」「性別」「生年月日」を入力します。

 

画面をさらに下にスクロールし、以下の手順で登録作業を進めましょう。

  1. ドコモからのお知らせメールの受信設定をする
  2. クレジットカード情報を入力
  3. 赤色の「確認画面へ」のボタンをクリック

ここまで入力した事項の確認画面が表示されます。

 

間違いがなければ、画面を下の方までスクロールし、以下の手順で登録を完了できます。

  1. 「上記の利用規約注意事項に同意する」の文字の左側の枠にチェックを入れる
  2. 赤色の「申込みを完了する」のボタンをクリック

以上で、dTVチャンネルの登録は完了です。
赤色の「今すぐdTVチャンネルを楽しむ!」のボタンをクリックしましょう。

 

dTVチャンネルの画面に移動します。
早速ログインして、dTVチャンネルの番組を視聴しましょう。

 

dTVチャンネルの登録後の支払い

 

「dTVチャンネルは、何日に登録しても、月始めが料金の発生日になるから注意してね」

dTVチャンネルに初めて登録すると、31日間無料でサービスが利用できます。
無料期間中に解約すれば、料金は一切かかりません。

無料期間が終了すると、翌日から自動で有料会員になり、その月の月額料金が発生します。
ここで注意したいのが、有料会員になったのが、その月の何日であっても、その月の月額料金780円が一律で請求されるということです。

例えば、9月30日に有料会員になった場合でも、9月分の料金は日割り計算されずに請求されてしまうのです。
月の始めに登録すれば、無料期間が終わるのは翌月の始めになるため、損をせずに済みます。

 

dTVチャンネルを利用した体験談

 

「dTVチャンネルを利用している人に、感想を聞いてみたよ」

 

dTVチャンネルでは、他の動画配信サービスではあまり配信されているイメージのない番組が配信されています。
例えば、私が登録した日には、ソニー・チャンネルで「マイケル・ジャクソン THIS IS IT」という、マイケル・ジャクソンのドキュメンタリー映画が放送されていました。
マイケル・ジャクソンのファンには、たまらないんじゃないでしょうか。

個人的には「タイトロープ ~アウトサイダーという生き方~」という番組がおもしろかったです。
この番組は、不良の格闘技大会「THE OUTSIDER(アウトサイダー)」という大会のドキュメンタリー番組です。
THE OUTSIDERはもともと知っていましたが、大会の裏側が観られる、こうしたドキュメンタリーはおもしろいと感じましたね。

dTVチャンネルの解約手順

 

「dTVチャンネルの解約手順について解説するよ」

dTVチャンネルはパソコンからでも、スマホからでも解約できます。
ここでは、パソコンでの解約手順について解説していきましょう。
パソコンでのdTVチャンネルの解約手順は、以下のとおりです。

  1. dTVチャンネルの画面上部にあるメニューから「アカウント」の文字にカーソルを合わせる
  2. 新しいタブが表示されるので、そのなかにある「契約」の文字をクリック
  3. 次のページで、水色の「利用規約に同意し、解約する」のボタンをクリック
  4. dアカウントのページに移動するので、パスワードを入力してログインする
  5. 次のページの注意事項の欄にある、「dTVチャンネルの注意事項」の文字をクリック
  6. 注意事項が新しいウインドウで表示されるので、最下部の赤色の「閉じる」のボタンをクリック
  7. 「dTVチャンネルの注意事項に同意する」の左隣の枠にチェックを入れる
  8. ページ最下部の赤色の「次へ」のボタンをクリック
  9. 次のページで再度、赤色の「次へ」のボタンをクリック
  10. 次のページの最下部にある、赤色の「手続きを完了する」のボタンをクリック

以上で、dTVチャンネルの解約は完了です。

 

まとめ

dTVチャンネルは、31の専門チャンネルで色んな番組をリアルタイムで配信している動画配信サービスです。
dTVチャンネルでは、アンテナやチューナーなどを用意しなくても、各チャンネルで配信されている番組を視聴できます。

ソニー・チャンネルなど、dTVチャンネルでしか観られないチャンネルも配信しているので、興味のある方は、ぜひ一度無料登録してみてはどうでしょうか。

コメント

アバター


ピックアップ記事