あなたは、NHKが運営しているVOD(ビデオ・オン・デマンド)サービスがあることをご存知でしょうか?
「NHKオンデマンド」で月額見放題のパックに登録すれば、他の動画配信サービスでは配信されていない大河ドラマや朝ドラマなども見放題になります。

今回は、NHKの過去の番組をネットで観たいという方のために、NHKオンデマンドのサービスについて紹介していきます。

NHKオンデマンドのサービス概要

「NHKオンデマンドには、2つの見放題パックがあるよ。自分の目的に合わせて、登録するパックを選んでみてね」

NHKオンデマンドは、その名のとおりNHKが運営しているVODサービスです。
NHKオンデマンドでは、NHKで放送されたドラマやニュース、ドキュメンタリー番組などを配信しています。

NHKオンデマンドには、会員登録することで対象の作品が見放題になる、以下2つの月額見放題パックがあります。

  • 見逃し見放題パック
  • 特選見放題パック

「見逃し見放題パック」では、現在NHKで放送されている番組が見逃し配信されています。
観たい番組があるけれど、忙しくてリアルタイムで観られないという人におすすめです。

 

「特選見放題パック」では、過去にNHKで放送されていた番組を約6,000本も配信しています。
過去にNHKで放送されていた昔の名作ドラマも多数配信されているため、NHKのドラマが好きな人におすすめです。

NHKオンデマンドの動画はスマホやタブレット、パソコンから視聴できます。

 

大河ドラマや連続テレビ小説が見放題!

「NHKオンデマンドのメリットは、なんと言っても特選見放題パックがお得すぎることだよ」

NHKといえば、大河ドラマや、「朝ドラ」の通称でおなじみの「連続テレビ小説」が人気です。
NHKオンデマンドの特選見放題パックでは、これらの作品が多数配信されています。

特選見放題パックで配信されている大河ドラマには、おもに以下の作品があります。

  • 西郷どん(2018年)
  • おんな城主 直虎(2017年)
  • 真田丸(2016年)

特選見放題パックでは、2018年10月時点で、これらの新しいドラマから、一番古いもので1964年放送のドラマまで34作品のドラマが配信されているのです。

 

また特選見放題パックで配信されている連続テレビ小説には、おもに以下の作品があります。

  • まんぷく(2018年)
  • 半分、青い(2018年)
  • わろてんか(2017年)

このほか2001年に放送された「ちゅらさん」や、1983年に放送された「おしん」など、19作品のドラマが配信されています。

 

古い作品については、すべての回を配信していないものもありますが、最近の作品は全話配信されているため、大河ドラマや連続テレビ小説のファンにはたまらないと言えるでしょう。

さらに特選見放題パックでは、現在放送中の番組も配信されています。
NHKで放送されたばかりの回は、見逃し見放題パックに登録しないと観られません。
しかし放送日の翌々週になると、その放送回は特選見放題パックで配信されるようになるのです。

このように昔のドラマだけでなく、放送中のドラマも観られるため、特選見放題パックは非常にお得です。

 

見逃し見放題パックの作品は配信期限が短い

「見逃し見放題パックは、配信期限が短いのがデメリットだね」

特選見放題パックと異なり、見逃し見放題パックで配信されている作品には、配信期限があります。
配信期限は、ニュース番組が放送から1週間、それ以外の番組が約2週間です。

現在放送中のドラマの場合、配信期限が切れた回は、見逃し配信パックでは視聴できなくなり、特選見放題パックで観られるようになります。
そのため現在放送されているドラマのすべての放送回を観るためには、見逃し見放題パックと特選見放題パック、両方に登録しなければなりません。

この場合、月額料金が倍になってしまうので、あまりお得とは言えないかもしれません。

 

NHKオンデマンドの料金と決済方法

「NHKオンデマンドの料金はキャリア決済もできるけど、ソフトバンクの人はできないから注意してね」

NHKオンデマンドの月額料金は、見逃し見放題パックと特選見放題パック、どちらも月額税抜900円となっています。
両方に登録する場合は、月額1,800円になります。
各パックの月額料金の決済方法は、以下の5種類です。

  • クレジットカード
  • Yahoo!ウォレット
  • 楽天ペイ
  • ドコモ払い
  • auかんたん決済

NHKオンデマンドでは、クレジットカード決済のほか、月々の携帯料金と併せて支払いができる「キャリア決済」も可能です。
ただしキャリア決済ができるのは、ドコモとauのみとなっています。
ソフトバンクやワイモバイルと契約している人は、キャリア決済ができないので注意しましょう。

 

NHKオンデマンドの登録手順

「動画を観るには、まずNHKオンデマンドに会員登録してから、月額見放題のパックを購入する必要があるよ」

NHKオンデマンドは、パソコンとスマホ、どちらからでも登録できます。
登録手順については、大きな違いはありません。
ここでは、パソコンでの登録手順について紹介していきましょう。

 

NHKオンデマンドにアクセスし、画面の上の方にある「新規会員登録」の文字をクリックします。

会員登録ページに移動するので、以下の項目を埋めていきましょう。

  • 名前
  • メールアドレス
  • 会員ID
  • パスワード

 

会員IDとパスワードは、自分で好きなものを設定できます。

画面を下にスクロールし、さらに以下の項目も埋めていきましょう。

  • メールマガジン配信
  • 性別
  • 生年月日

入力項目は以上です。

 

すべての項目を入力し終えたら、ページ最下部にある、オレンジ色の「同意する」のボタンをクリックします。

 

先ほど入力した項目の確認画面に移動するので、間違いがなければ、オレンジ色の「仮登録する」のボタンをクリックしましょう。

仮登録が完了すると、先ほど入力したメールアドレスに、本登録のためのメールが届きます。

 

メールに記載されたURLのリンクをクリックすると、自動で上の画像のページに移動し、本登録が完了します。

 

月額見放題パックへの登録手順

では次に、NHKオンデマンドの月額見放題パックへの登録手順について解説していきましょう。

NHKオンデマンドのメニューから、「見逃し見放題パック」に登録したい人は①の「見逃し配信」を、「特選見放題パック」に登録したい人は②の「特選ライブラリー」をクリックしましょう。

この後の登録手順は、①と②のどちらを選んでも変わりません。
今回は、②の特選見放題パックの登録手順を紹介していきましょう。

 

特選見放題パックのバナーをクリックします。

 

次のページで、青色の「以下の内容に同意して購入する」のボタンをクリックします。

 

次に、以下の手順で購入手続きを進めましょう。

① 決済方法を選択
② 青色の「決済方法を決定」のボタンをクリック

 

今回は、決済方法にクレジットカードを選んだ場合の手順を見ていきましょう。
クレジットカードで決済する場合、以下の手順でカード情報を登録できます。

  • クレジットカード情報を入力
  • 青色の「決定」ボタンをクリック

クレジットカード情報の登録が完了しました。
次に、灰色の「商品購入に戻る」のボタンをクリックしましょう。

 

青色の「購入する」ボタンをクリックして、特選見放題パックを購入します。

 

購入が完了しました。
早速、青色の「視聴ページを表示」のボタンをクリックしましょう。

 

NHKオンデマンドのトップページに移動し、特選見放題パックの対象動画が視聴できるようになりました。

 

NHKオンデマンドの登録後の支払いについて

 

「NHKオンデマンドの各パックには、月の初めに登録するのがおすすめだよ」

NHKオンデマンドの月額見放題のパックは、登録した時点でその月の月額料金が一律で請求されます。
月の途中で登録しても、月額料金は日割り計算されません。

つまり10月1日に登録しても、31日に登録しても、支払わなければならない10月分の月額料金は変わらないのです。
そのため、月の終わり頃に登録すると、数日しか利用していないにも関わらず1ヶ月分の料金を支払わなければなりません。

NHKオンデマンドの月額見放題パックには、なるべく月の初めに登録するようにしましょう。

 

NHKオンデマンドを利用した体験談

 

「NHKオンデマンドを利用している人に感想を聞いてみたよ」

私は昔のNHKの朝ドラが観たくて、NHKオンデマンドの特選見放題パックに登録しました。
配信されている朝ドラは、作品数こそ少ないですが、一つの作品あたりの話数が多いため、すごくお得だと感じました。

嬉しかったのは、その少ない配信作品のなかに、私が好きだった「ふたりっ子」と「ちりとてちん」があったことでした。
ふたりっ子は、性格が正反対の双子の話を描いたドラマで、子供の頃に朝ドラを観るきっかけになった思い出深い作品です。

ちりとてちんは、主人公が落語家になる話なんですが、これも大学時代にしょっちゅう観ていました。

 

NHKオンデマンドは、最近放送されたドラマを観たい人以外にも、昔を懐かしみたいという人にもおすすめのサービスだと思います。

NHKオンデマンドの解約手順

 

「最後に、NHKオンデマンドの月額パックの解約手順について解説していくよ」

ここでは、パソコンでの月額パックの解約手順について説明していきます。

まずはNHKオンデマンドにアクセスし、ログイン後、画面上部にある「マイページ」の文字をクリックします。

 

マイページに移動後、画面を下にスクロールし、「購入済み」の欄から解約したいパックの下にある、青い「解約」の文字をクリックします。

 

次のページで、灰色の「解約する」のボタンをクリックしましょう。

 

 

以上で、NHKオンデマンドの月額パックの解約は完了です。

まとめ

NHKオンデマンドには、「見逃し見放題パック」と「特選見放題パック」、2つの月額見放題パックがあります。
見逃し見放題パックでは、放送されたばかりのドラマやニュースなどが配信されており、見逃してしまった番組もすぐに視聴できます。

特選見放題パックは、過去に放送された大河ドラマや連続テレビ小説などが配信されているパックです。
特選見放題パックでは、現在放送中のドラマも、放送日の翌々週には観られるようになるためお得です。

NHKの大河ドラマや連続テレビ小説はもちろん、その他の番組が好きだという人にとって、NHKオンデマンドはうってつけのサービスだと言えます。
ぜひ自分の好みに合わせて、好きなほうのパック、もしくは両方のパックに登録してみてはどうでしょうか。

コメント

アバター


ピックアップ記事


Fatal error: Uncaught Error: Call to undefined function related_posts() in /home/mahito/network-fantasia.jp/public_html/wp-content/themes/network/single_blog.php:227 Stack trace: #0 /home/mahito/network-fantasia.jp/public_html/wp-content/themes/network/single.php(12): require_once() #1 /home/mahito/network-fantasia.jp/public_html/wp-includes/template-loader.php(78): include('/home/mahito/ne...') #2 /home/mahito/network-fantasia.jp/public_html/wp-blog-header.php(19): require_once('/home/mahito/ne...') #3 /home/mahito/network-fantasia.jp/public_html/index.php(17): require('/home/mahito/ne...') #4 {main} thrown in /home/mahito/network-fantasia.jp/public_html/wp-content/themes/network/single_blog.php on line 227