動画配信サービスの動画のなかでも、邦画は花形のジャンルと言えるでしょう。
色んな邦画が観たくて、動画配信サービスへの登録を検討している方も多いのではないでしょうか。

そこで今回はそんな方のために、邦画を観るのにおすすめの動画配信サービスをランキング形式で紹介していきます。
各サービスの邦画の配信数や特徴などについても解説しているので、邦画ファンの方はぜひ最後までチェックしてみてください。

邦画ランキング第5位!Amazonプライムビデオ

「邦画を観るのにおすすめの動画配信サービスランキング!第5位はAmazonプライムビデオだよ」

「Amazonプライムビデオ」は、Amazonが運営する動画配信サービスです。
Amazonプライムビデオは、Amazonプライム会員に登録することで利用できます。

2018年11月時点でのAmazonプライムビデオの邦画の見放題作品数は、663作品です。
Amazonプライムビデオの月額料金はわずか税込400円ですから、邦画ファンにとっては、非常にコストパフォーマンスが良いサービスと言えるでしょう。

2018年11月時点でのAmazonプライムビデオの邦画の人気上位5作品は、以下のとおりです。

1. テラフォーマーズ
2. チア☆ダン 女子高生がチアダンスで全米制覇しちゃったホントの話
3. 告白
4. 怒り
5. 銀魂

このようにAmazonプライムビデオでは、有名な作品がラインナップされていることが分かります。

会員でなくても3,000本がレンタル可能

動画配信サービスには、会員登録して月額料金を支払うことで見放題になる「見放題作品」と、月額料金とは別に料金を支払って観ることができる「レンタル作品」の2種類があります。
Amazonプライムビデオの作品はすべて見放題ですが、大本であるAmazonには、邦画だけで3,000本以上のレンタル作品がラインナップされています。

また他の動画配信サービスでは、レンタル作品を購入するためには、一度会員登録をして、そのサービスのアカウントを作らなければなりません。
しかしAmazonにあるレンタル作品は、Amazonのアカウントさえあれば、誰でも購入可能です。

Amazonアカウントを持っていて、お目当ての邦画があるという人は、まずはAmazonで作品を探してみるといいかもしれません。

邦画ランキング第4位!Netflix

「第4位は、意外にもNetflixだよ」

「Netflix(ネットフリックス)」は、同名のアメリカの企業が運営している動画配信サービスです。
Netflixは世界各国にサービスを展開しており、日本のNetflixもその一つです。

アメリカのサービスだけあり、Netflixでは海外作品が豊富ですが、意外なことに邦画も数多く配信されています。
2018年11月時点でのNetflixの邦画の配信数は、876作品です。
これらの作品は、会員登録すれば、すべて見放題になります。

Netflixが配信している邦画では、おもに以下の作品が人気です。

 ・銀魂
 ・愛の渦
 ・オオカミ少女と黒王子
 ・聲の形
 ・ぼくは明日、昨日のきみとデートする

人気コミックを実写化した映画「銀魂」や、人気アニメ映画「聲の形」などが人気となっています。

アニメ映画が豊富

Netflixの邦画の特徴は、アニメ映画が豊富だという点です。
先ほど紹介した聲の形の他にも、テレビアニメを原作にした映画が豊富に配信されています。

なかでも「ドラゴンボール」「クレヨンしんちゃん」の映画シリーズは、配信作品数が豊富です。
「ドラゴンボール」シリーズは19作品、「クレヨンしんちゃん」シリーズにいたっては25作品も配信されています。

この他にも、「ワンピース」「ちびまる子ちゃん」「妖怪ウォッチ」など、人気アニメの映画が数多くラインナップされています。
そのためNetflixは、小さなお子さんがいる人にもおすすめです。

もちろんアニメ以外の実写映画も豊富に配信されているので、大人と子供、両方が楽しめるサービスだと言えるでしょう。

邦画ランキング第3位!FODプレミアム

「第3位は、こちらもちょっと意外なFODプレミアムだよ」

「FODプレミアム」は、フジテレビが運営する動画配信サービスです。
FODプレミアムの強みはフジテレビドラマを豊富に配信していることですが、意外なことに邦画の作品数も多くなっています。

2018年11月時点でのFODプレミアムの邦画の作品数は、748作品です。
AmazonプライムビデオやNetflix同様、FODプレミアムの作品もすべて見放題となっています。

FODプレミアムの邦画では、フジテレビドラマの映画版が人気です。
FODプレミアムで配信されているフジテレビドラマの映画版には、以下のような作品があります。

 ・踊る大捜査線 THE MOVIEシリーズ
 ・映画「大奥」
 ・アンフェアthe end

このうち「踊る大捜査線 THE MOVIE」シリーズは1~3まであるほか、スピンオフ映画である「容疑者 室井慎次」「交渉人 真下正義」も配信されています。

新作映画もポイントを貯めてレンタルできる

AmazonプライムビデオがAmazon内のサービスであるように、FODプレミアムは、同じフジテレビの動画配信サービスである「FOD(フジテレビ・オン・デマンド)内のサービスです。
すべての作品が見放題のFODプレミアムと違い、FODではほとんどの作品がレンタル作品となっています。

FODプレミアムに登録すれば、FODで配信されているレンタル作品を購入できます。
2018年11月時点でのFODの邦画の人気ランキング上位5作品は、以下のとおりです。

1. 娼年
2. となりの怪物くん
3. 家に帰ると、妻が必ず死んだふりをしています
4. いぬやしき
5. 蚤とり侍

このうち1位の「娼年」以外の4作品は、2018年に公開されたばかりの映画です。
このようにFODでは、新作が豊富に配信されています。

レンタル作品なのでお金はかかりますが、FODプレミアムでは会員登録時に100円相当のポイントが、毎月8の付く日(8・18・28日)に400円相当のポイントがもらえます。
このポイントを使えば、FODで配信されているレンタル作品を無料で購入可能です。

FODプレミアムは、見放題作品を観ながら、ポイントを使って新作の邦画も観られるため、お得です。

邦画ランキング第2位!Hulu

「第2位は、人気サービスのHuluだよ」

「Hulu(フールー)は、国内の数ある動画配信サービスのなかでも「dTV(ディーティービー)」と並んで人気の高いサービスです。
HuluはNetflix同様、大本はアメリカの動画配信サービスです。

海外作品が豊富な点はNetflixと同様ですが、日本版のHuluは「HJホールディングス株式会社」という日本テレビの子会社が運営しています。
そのためHuluでは、日本の作品も豊富に配信されています。
2018年11月時点でのHuluの邦画の作品数は、1,113本です。

ここまで紹介してきたサービス同様、Huluにはレンタル作品がなく、すべてが見放題作品となっています。
つまり会員登録すれば、1,000本以上の邦画が見放題になるというわけです。

2018年11月時点でのHuluの邦画の人気上位5作品は、以下のとおりです。

1. クローズZERO
2. クローズZERO Ⅱ
3. クローズEXPLODE
4. 斉木楠雄のΨ難
5. S -最後の警官- 奪還 RECOVERY OF OUR FUTURE

Huluの見放題作品では、人気コミックを元にした「クローズ」シリーズが人気となっています。
この他にも、「トリック劇場版」シリーズや「釣りバカ日誌」シリーズ、「男はつらいよ」シリーズなど、豊富なラインナップが揃っています。

料金と見放題作品のバランスが秀逸

邦画が多い動画配信サービスの、邦画の見放題作品数と月額料金はそれぞれ以下のようになっています。

邦画の見放題作品数 月額料金
Amazonプライムビデオ 663本 税込400円
Netflix(ベーシック) 876本 税抜800円
FODプレミアム 748本 税抜888円
Hulu 1,113本 税抜933円
U-NEXT 2,507本 税抜1,990円

※2018年11月時点

このようにHuluの邦画の見放題作品数は、全体で2番目となっています。

「U-NEXT(ユーネクスト)」は邦画の見放題作品数が圧倒的ですが、月額料金がHuluの2倍以上です。
Amazonプライムビデオは月額料金が安いですが、邦画の見放題作品数はHuluより500本近く少なくなっています。

Netflixで月額料金が一番安いベーシックと、FODプレミアムは、Huluとあまり月額料金が変わりませんが、邦画の見放題作品数で劣ります。
このように考えると、Huluの見放題作品数と月額料金のバランスは非常に優れていると言えるでしょう。

できるだけ安い月額料金で、できるだけたくさんの邦画を観たいという人にとって、Huluはおすすめのサービスです。

邦画ランキング第1位!U-NEXT

「第1位は、邦画の見放題作品数がもっとも多いU-NEXTだよ」

先ほども説明したとおり、U-NEXTは邦画の見放題作品数がもっとも多くなっています。
2018年11月時点でのU-NEXTの邦画の見放題作品数は2,507本で、先ほど紹介したHuluの2倍以上です。

2018年11月時点でのU-NEXTの邦画の人気上位5作品は、以下のとおりです。

1. 娼年
2. クローズZERO
3. クローズZERO Ⅱ
4. 暗黒女子
5. 劇場版 SPEC~天~ 警視庁公安部公安第五課 未詳事件特別対策係事件簿

U-NEXTは邦画の作品数が豊富なだけあり、これらの作品を筆頭に、様々な人気映画が配信されています。
新作が豊富なうえ、ポイントももらえる
U-NEXTは、新作の邦画が配信されている点も特徴です。
U-NEXTで配信されている「のみとり侍」「となりの怪物くん」「ママレード・ボーイ」などは、どれも2018年に公開されたばかりの作品です。

ただし、こうした新作はすべてレンタル作品となっています。
とはいえU-NEXTではFODプレミアム同様、会員登録すれば、レンタル作品を購入できるポイントがもらえます。

U-NEXTでは登録時に600円相当、会員登録を継続すれば毎月1,200円相当のポイントがもらえるのです。

圧倒的な数の見放題作品を観ながら、最新作の邦画を無料で購入したいという人にはU-NEXTがおすすめです。

まとめ

邦画を観るのにおすすめの動画配信サービスのランキングと、それぞれの邦画の見放題作品数、月額料金は以下のようになっています。

邦画の見放題作品数 月額料金
1位 U-NEXT 2,507本 税抜1,990円
2位 Hulu 1,113本 税抜933円
3位 FODプレミアム 748本 税抜888円
4位 Netflix(ベーシック) 876本 税抜800円
5位 Amazonプライムビデオ 663本 税込400円

また各サービスの特徴は、以下のようになっています。

 ・U-NEXT→邦画の見放題作品数が約2,500本、最新作の邦画がレンタルできる、毎月1,200円相当のポイントがもらえる
 ・Hulu→邦画の見放題作品数が1,000本以上
 ・FODプレミアム→最新作の邦画がレンタルできる、毎月1,200円相当のポイントがもらえる
 ・Netflix→アニメ映画も豊富
 ・Amazonプライムビデオ→月額料金がもっとも安い

邦画をたくさん観たいという方は、ぜひこの記事を参考にして、登録するサービスを選んでみてはどうでしょうか。

コメント

アバター


ピックアップ記事


Fatal error: Uncaught Error: Call to undefined function related_posts() in /home/mahito/network-fantasia.jp/public_html/wp-content/themes/network/single_blog.php:227 Stack trace: #0 /home/mahito/network-fantasia.jp/public_html/wp-content/themes/network/single.php(12): require_once() #1 /home/mahito/network-fantasia.jp/public_html/wp-includes/template-loader.php(98): include('/home/mahito/ne...') #2 /home/mahito/network-fantasia.jp/public_html/wp-blog-header.php(19): require_once('/home/mahito/ne...') #3 /home/mahito/network-fantasia.jp/public_html/index.php(17): require('/home/mahito/ne...') #4 {main} thrown in /home/mahito/network-fantasia.jp/public_html/wp-content/themes/network/single_blog.php on line 227