国内の主要な動画配信サービスのなかには、邦画よりも洋画をたくさん配信しているサービスも多いということをご存知でしょうか?
洋画はそれだけ人気の高いジャンルです。

そのため洋画が観たくて、どこかの動画配信サービスに登録しようと考えている方も多いはずです。
そこで今回はそんな方のために、洋画を観るのにおすすめの動画配信サービスをランキング形式で紹介していきます。

洋画ランキング第5位!Amazonプライムビデオ

「洋画を観るのにおすすめの動画配信サービスランキング、第5位はAmazonプライムビデオだよ」

「Amazonプライムビデオ」は、Amazonのプライム会員になることによって、対象の動画作品が見放題になるサービスです。
2018年11月時点でのAmazonプライムビデオの洋画の作品数は、1,000本以上にもおよびます。

ただし洋画の場合、同じ作品でも「吹替版」と「字幕版」が別々にカウントされているので、実際の作品数は半分の500本くらいかもしれません。
とはいえプライム会員の月額料金はわずか税込400円ですから、それでも充分コストパフォーマンスに優れたサービスだといえるでしょう。

2018年11月時点でのAmazonプライムビデオの洋画のおすすめ順上位5作品は、以下のとおりです。

 ・怪盗グルーのミニオン大脱走
 ・グランド・イリュージョン 見破られたトリック
 ・スノーデン
 ・帰ってきたヒトラー
 ・ラ・ラ・ランド

これらはいずれも、2015年以降の映画です。
Amazonプライムビデオでは、このように比較的新しい洋画が数多く配信されています。

Amazonは洋画のレンタル作品が豊富

Amazonプライムビデオは、この後紹介する他のサービスと比べると、おすすめ順にラインナップを見ても、有名な洋画がそこまで多い印象はありません。
しかしAmazonでは、プライム会員でなくても購入できる「レンタル作品」を大量に配信しています。

レンタル作品とは、サービスに会員登録することで見放題になる「見放題作品」とは違い、別途課金することで一定期間視聴できる作品です。
2018年11月時点で、Amazonの洋画のレンタル作品は8,000本以上にもおよびます。

こちらも吹替版と字幕版が別々にカウントされているので、実際には半分の4,000本くらいかもしれませんが、それでもこの作品数は圧倒的です。

さらにレンタル作品に関して言えば、Amazonの洋画作品の豊富さはさすがの一言に尽きます。
2018年11月時点でのAmazonの洋画のレンタル作品のおすすめ順上位5作品は、以下のとおりです。

1. ファンタスティック・ビーストと魔法使いの旅
2. ハン・ソロ/スター・ウォーズ・ストーリー
3. スター・ウォーズ/最後のジェダイ
4. ハリー・ポッターと死の秘宝 PART 2
5. パシフィック・リム/アップライジング

この他にも、「ハリー・ポッター」シリーズや「パイレーツ・オブ・カリビアン」「デッド・プール」など、人気作品が目白押しとなっています。

Amazonのレンタル作品は、プライム会員にならなくても、Amazonアカウントを持っていれば購入可能です。
Amazonアカウントを持っていて、特定の作品だけを観たいという人は、Amazonでレンタルするのもいいでしょう。

洋画ランキング第4位!Hulu

「第4位は、海外作品に強いHuluだよ」

「Hulu(フールー)」は、アメリカ発祥の動画配信サービスです。
アメリカの動画配信サービスでは、HuluはYouTubeに次いで人気が高いとも言われています。

日本のHuluは、日本人向けにアジャストされた日本版のサービスです。
とはいえ、大本がアメリカの会社だけあって海外作品は豊富です。

Huluにはレンタル作品がなく、すべてが見放題作品となっています。
2018年11月時点でのHuluの洋画の数は、512作品です。

2018年11月時点でのHuluの洋画の人気上位5作品は、以下のとおりです。

1. ハリー・ポッターと死の秘宝 Part 1
2. ハリー・ポッターと謎のプリンス
3. ハリー・ポッターと賢者の石
4. ハリー・ポッターと不死鳥の騎士団
5. ハリー・ポッターと秘密の部屋

Huluでは「ハリー・ポッター」シリーズが洋画の人気上位5作品を独占しています。
トップ5に入っていない「ハリー・ポッターと炎のゴブレット」「ハリー・ポッターとアズカバンの囚人」も、それぞれ6位と7位につけています。

「dTV(ディーティービー)」や「U-NEXT(ユーネクスト)」など、他のサービスでは、ハリー・ポッター」シリーズはレンタル作品になっているため、ハリー・ポッターが観たい人はHuluに登録するのがおすすめです。

Huluで配信されている代表的な洋画

Huluではハリー・ポッターシリーズ以外にも、以下の人気作品が配信されています。

 ・「ホーム・アローン」シリーズ
 ・ファンタスティック・フォー:銀河の危機
 ・プラダを着た悪魔

後ほど紹介しますが、これらはU-NEXTでも人気ランキング上位にいる洋画です。
さらに「ホーム・アローン」以外はU-NEXTではレンタル作品でしたが、「ファンタスティック・フォー:銀河の危機」「プラダを着た悪魔」はHuluでは見放題となっています。

Huluではこの他にも、おもに以下の作品を配信中です。

 ・「ロッキー」シリーズ
 ・「オーシャンズ11」シリーズ
 ・「ダイ・ハード」シリーズ
 ・「ミッション:インポッシブル」シリーズ

このようにHuluでは、不朽の名作が勢揃いとなっています。

洋画ランキング第3位!dTV

「第3位は、人気サービスのdTVだよ」

dTVは月額料金が税抜500円と、非常に安価なサービスです。
配信作品数も業界最大級で、2018年11月時点での洋画の見放題作品は870本にもおよびます。

2018年11月時点でのdTVの洋画の人気上位5作品は、以下のとおりです。

1. 後宮の秘密
2. ラ・ラ・ランド
3. 背徳の王宮
4. ミニオンズ
5. 魔法ワールド!「ファンタビ」調査隊SP

「後宮の秘密」「背徳の王宮」は韓国映画、「ミニオンズ」は海外の有名なアニメ映画です。
このようにdTVでは、欧米映画だけでなく、アジア映画や海外のアニメ映画など幅広い洋画を配信しています。

dTVで配信されている代表的な洋画

人気上位5作品以外にも、dTVではおもに以下の人気洋画が配信されています。

 ・「ターミネーター」シリーズ
 ・「チャーリーズ・エンジェル」シリーズ
 ・「ボーン・アイデンティティー」シリーズ
 ・「スパイダーマン」シリーズ
 ・「メン・イン・ブラック」シリーズ

これらの見放題作品の他、dTVではレンタル作品数も豊富です。
ただしレンタル作品は購入にお金がかかるので、dTVでレンタル作品を購入する必要性はあまりないと言えるかもしれません。

洋画ランキング第2位!Netflix

「第2位は、アメリカの動画配信サービスのNetflixだよ」

「Netflix(ネットフリックス)」はHulu同様、アメリカの動画配信サービスです。
Netflixは世界中にサービスを展開しており、日本でリリースされているのは日本版のNetflixです。

海外のサービスだけあって、Netflixでは洋画作品が豊富に配信されています。
2018年11月時点でのNetflixの洋画作品数は、1,500本です。

Netflixにはレンタル作品がないので、会員登録すれば1,500本すべての洋画が見放題になります。
2018年11月時点でのNetflixの洋画の人気作品は、以下のとおりです。

 ・ミニオンズ
 ・IT/イット”それ”が見えたら終わり
 ・バイオハザード:ザ・ファイナル
 ・ペット
 ・ソーセージ・パーティー

このうち「ミニオンズ」「ペット」「ソーセージ・パーティー」は、CGアニメ映画です。

Netflixで配信されている代表的な洋画

Netflixでは、先ほど紹介した人気作品以外にも、「ドッグス」「カンフー・パンダ」シリーズ、「シュレック」シリーズなど、CGアニメ映画が多数配信されています。
そのため、小さなお子さんがいる人にもおすすめです。

Netflixでは、もちろんCGアニメ以外の洋画も豊富です。
CGアニメ以外の洋画では、おもに以下の作品が配信されています。

 ・「マトリックス」シリーズ
 ・「SAW(ソウ)」シリーズ
 ・「ハムナプトラ」シリーズ

これらの人気作品の他にも、「スーパーマリオ」の実写映画や、海外版「デスノート」など、珍しい作品もラインナップされています。

洋画ランキング第1位!U-NEXT

「第1位は、洋画の見放題作品数がもっとも多いU-NEXTだよ」

U-NEXTは、dTVに次いで全体の作品配信数が多いサービスです。
もちろん洋画も豊富で、2018年11月時点での見放題作品数は3,311本、レンタル作品も含めると4,379本にもおよびます。

2018年11月時点でのU-NEXTの洋画の人気上位5作品は、以下のとおりです。

1. 特攻野郎Aチーム THE MOVIE
2. ファンタスティック・フォー:銀河の危機
3. バッド・アス
4. ホーム・アローン
5. プラダを着た悪魔

これらの作品のうち「バッド・アス」以外は、すべてレンタル作品となっています。
見放題作品に限定した上位5作品は、以下のとおりです。

1. バッド・アス
2. ラ・ラ・ランド
3. 不倫する肉体
4. リンカーン/秘密の書
5. 美人図

U-NEXTでは、それほど知名度の高くない洋画も人気上位になっています。

U-NEXTで配信されている代表的な洋画

U-NEXTの見放題作品では、他にも以下の人気作品が配信されています。

 ・「スパイダーマン」シリーズ
 ・「ワイルド・スピード」シリーズ
 ・「メン・イン・ブラック」シリーズ
 ・「チャーリーとチョコレート工場」
 ・「テッド」

U-NEXTは作品数が豊富なだけあって、人気の洋画作品が目白押しです。

充実のレンタル作品もポイントで買える

先ほど紹介したU-NEXTの洋画の人気ランキングを見て、なぜレンタル作品がトップ5のほとんどを占めているのか疑問に思った人もいることでしょう。
その理由は、U-NEXTに会員登録すると、毎月1,200円相当のポイントがもらえるからです。

U-NEXTの洋画のレンタル料金は324~540円となっているので、毎月2~3本のレンタル作品が無料で購入できます。
U-NEXTのレンタル作品では、「アラジン」や「白雪姫」「トイ・ストーリー」シリーズなど、人気のディズニー作品も多数配信されています。

レンタル作品とはいえ、ディズニー作品を多数配信している動画配信サービスはあまりありませんから、U-NEXTはディズニーファンにおすすめのサービスと言えるでしょう。

まとめ

洋画を観るのにおすすめの動画配信サービスランキング上位5つと、それぞれの洋画の見放題配信数、月額料金は以下のとおりです。

洋画の見放題作品数 月額料金
1 U-NEXT 3,311本 税抜1,990円
2 Netflix 1,500本 税抜800円~
3 dTV 870本 税抜500円
4 Hulu 512本 税抜933円
5 Amazonプライムビデオ 1,000本以上 税込400円

※1 2018年11月時点
※2 Amazonプライムビデオの洋画の見放題作品数は、同作品の「吹替版」「字幕版」を別々にカウントした数

また各サービスの洋画には、以下の特徴があります。

 ・U-NEXT→ディズニーのレンタル作品が豊富
 ・Netflix→CGアニメ映画が豊富
 ・dTV→欧米映画、アジア映画、アニメ映画と幅広く配信
 ・Hulu→ハリー・ポッターシリーズが見放題
 ・Amazonプライムビデオ→レンタル作品数が圧倒的

登録するサービスを決めるうえでは、月額料金と洋画の作品数を測りにかけたり、観たい作品が多く配信されているサービスを選ぶといいでしょう。

たくさんの洋画を観たいという方は、ぜひこの記事を参考にして、登録するサービスを決めてみてはどうでしょうか。

コメント

アバター


ピックアップ記事


Fatal error: Uncaught Error: Call to undefined function related_posts() in /home/mahito/network-fantasia.jp/public_html/wp-content/themes/network/single_blog.php:227 Stack trace: #0 /home/mahito/network-fantasia.jp/public_html/wp-content/themes/network/single.php(12): require_once() #1 /home/mahito/network-fantasia.jp/public_html/wp-includes/template-loader.php(98): include('/home/mahito/ne...') #2 /home/mahito/network-fantasia.jp/public_html/wp-blog-header.php(19): require_once('/home/mahito/ne...') #3 /home/mahito/network-fantasia.jp/public_html/index.php(17): require('/home/mahito/ne...') #4 {main} thrown in /home/mahito/network-fantasia.jp/public_html/wp-content/themes/network/single_blog.php on line 227