動画配信サービスはアニメ好きの方にこそ、おすすめできるものだと言えるかもしれません。
なぜなら動画配信サービスのなかには、数百本以上ものアニメが見放題になるものも多数あるからです。
なかにはアニメ専門の動画配信サービスもあり、月額料金も破格となっています。

今回はアニメを観るのにおすすめの動画配信サービスを、ランキング形式で5つ紹介していきます。

アニメランキング第5位!東映アニメオンデマンド

「アニメを観るのにおすすめの動画配信サービスランキング、第5位は東映アニメオンデマンドだよ」

「東映アニメオンデマンド」はその名のとおり、アニメの制作会社である「東映アニメーション」が運営している動画配信サービスです。
東映アニメオンデマンドで配信されている作品は、すべてアニメとなっています。

2018年12月時点での、東映アニメオンデマンドの作品数は278本です。
ただしほとんど全ての作品が、購入することで一定期間観られるようになるレンタル作品となっています。

毎月5~7作品が見放題になる月額プラン

東映アニメオンデマンドには、月額料金を支払うことで、5~7作品のテレビアニメが見放題になる「月額見放題プラン」も用意されています。
月額見放題プランに登録すれば、見放題作品を好きなだけ観られるようになります。
月額見放題プランの月額料金は、税抜950円です。

他の動画配信サービスと違い、東映アニメオンデマンドの見放題作品のラインナップは毎月変わります。
2018年12月の見放題作品は、以下の7作品です。

  • ワンピース(1~405話)
  • 光速電神アルベガス
  • デジモンクロスウォーズ 時を駆ける少年ハンターたち(1~54話)
  • スイートプリキュア♪
  • ひみつのアッコちゃん(第2作)
  • マグネロボ・ガ・キーン
  • ねぎぼうずのあさたろう

見放題作品のラインナップは毎月変わるので、観たい作品がある時だけ登録し、そうでない月は解約するという利用方法もおすすめです。

アニメランキング第4位!dTV

「第4位はdTVだよ。アニメの作品数が多くて、月額料金も安いからコスパも抜群なんだ」

NTTドコモが提供する「dTV(ディーティービー)」は、見放題作品数が12万本と、国内最大級の動画配信サービスです。
しかも月額料金が税抜500円とリーズナブルで、コストパフォーマンスが高いのがメリットです。

そんなdTVでは、テレビアニメも豊富に配信されています。
2018年12月時点でのdTVのテレビアニメの配信数は、見放題作品数が326本、レンタル作品数が18本となっています。

2018年12月時点での、dTVで配信されているテレビアニメの人気ランキングは以下のとおりです。

  1. ブラッククローバー
  2. 名探偵コナン
  3. 転生したらスライムだった件
  4. ジョジョの奇妙な冒険 黄金の風
  5. ドラえもん

これらの作品はすべて、現在放送中のアニメです。
このようにdTVでは、アニメの見逃し配信もされています。

あの国民的アニメも配信されている

dTVでは実に色々なアニメが配信されていますが、なかでも目を引くのが「ドラえもん」「クレヨンしんちゃん」です。
ドラえもんやクレヨンしんちゃんを配信している動画配信サービスは、実はあまりありません。

そのため、ドラえもんやクレヨンしんちゃんが好きなお子さんがいるという人には、dTVがおすすめです。
ただしdTVでは、ドラえもんやクレヨンしんちゃんの全エピソードが観られるわけではありません。

古いエピソードは順次配信停止になっていくため、比較的新しいエピソードしか観られないのです。
ドラえもんとクレヨンしんちゃんはともに、2018年12月時点で48エピソードが配信されています。

アニメランキング第3位!Hulu

「第3位はHuluだよ。アニメの作品数はdTVの倍近くあるよ」

「Hulu(フールー)」と言えば海外作品のイメージが強いですが、テレビアニメのラインナップも豊富です。
Huluでは2018年12月時点で、613本のテレビアニメが配信されています。

Huluの月額料金は、税抜933円です。
Huluにはレンタル作品がないため、この料金ですべてのテレビアニメが見放題になります。

2018年12月時点での、Huluで配信されているテレビアニメの人気ランキングは以下のとおりです。

  1. ジョジョの奇妙な冒険 黄金の風
  2. 転生したらスライムだった件
  3. 東京喰種 トーキョーグール:re
  4. ブラッククローバー
  5. 名探偵コナン

こちらもdTV同様、現在放送中のテレビアニメがトップ5を占めています。

見逃し配信作品も豊富に配信されている

先ほど紹介した人気ランキングにもあるように、Huluでは現在放送中のテレビアニメを豊富に見逃し配信しています。
2018年12月時点でのアニメの見逃し配信数は、33作品です。

先ほどランキングで紹介した人気アニメの他にも、「ポケットモンスター サン&ムーン」「中間管理録 トネガワ」「逆転裁判 ~その「真実」、異議あり!~Season 2」など、色々なアニメが見逃し配信されています。

アニメランキング第2位!バンダイチャンネル

「第2位はバンダイチャンネルだよ。アニメの作品数は、なんと3,000本以上もあるんだ」

「バンダイチャンネル」は、ゲーム会社である「バンダイナムコホールディングス」のグループ会社が運営する動画配信サービスです。
2018年10月時点でのバンダイチャンネルの配信作品数は、見放題作品数が1,284本、レンタル作品数が2,368本で、合計3,652本です。

そのうちのほとんどが、テレビアニメと「劇場版アニメ」となっています。
バンダイチャンネルの月額料金は、税抜1,000円です。
たった1,000円で1,000本以上のアニメが観られるようになるのは、非常にお得です。

また国内の動画配信サービスのなかでも、レンタル作品も含めたアニメの配信数はバンダイチャンネルが最多となっています。

2018年12月時点での、バンダイチャンネルの週間再生数ランキングは以下のとおりです。

  1. ワールドトリガー
  2. 転生したらスライムだった件
  3. Re:ゼロから始める異世界生活
  4. 幼女戦記
  5. 機動戦士ガンダムSEED DESTINY HDリマスター

「転生したらスライムだった件」以外の作品は、ここまで紹介した他の動画配信サービスの上位になかったものばかりです。
このことからバンダイチャンネルでは、他の動画配信サービスではあまり配信されていないような作品も、多数ラインナップされていることが分かります。

ガンダムシリーズの配信がすごい

バンダイチャンネルの売りの一つが、「ガンダムシリーズ」を豊富に配信していることです。
2018年12月時点で、バンダイチャンネルでは、テレビアニメや劇場版アニメのガンダム作品を66本も配信しています。

この作品数を見れば、バンダイチャンネルがいかにガンダムの配信に力を入れているかが分かるはずです。
これだけのガンダム作品を配信している動画配信サービスは、他にありません。

アニメランキング第1位!dアニメストア

「第1位はdアニメストアだよ。アニメの見放題作品数がずば抜けて多いのに、月額料金もすごく安いんだ」

「dアニメストア」はdTV同様、NTTドコモが提供する動画配信サービスです。
dアニメストアではテレビアニメや劇場版アニメ、またはテレビアニメのミュージカルなどアニメ関連の作品のみを配信しています。

dアニメストアの配信作品数は2,700作品もあり、そのうちレンタル作品は2018年12月時点で48作品しかありません。
先ほどアニメの配信数はバンダイチャンネルが一番だと説明しましたが、これはレンタル作品も含めた本数です。

見放題のアニメ作品の多さでは、dアニメストアが最多となっています。
しかもdアニメストアの月額料金は、わずか税抜400円です。
たった400円で2,700ものアニメ作品が観られるのは、破格と言えるでしょう。

2018年12月10日~12月16日までのdアニメストアの人気作品ランキングは、以下のとおりです。

  1. 転生したらスライムだった件
  2. ゴブリンスレイヤー
  3. ソードアート・オンライン
  4. 青春ブタ野郎はバニーガール先輩の夢を見ない
  5. とある魔術の禁断白書Ⅲ

dアニメストアでも、現在放送中のアニメが人気となっています。

劇場版アニメも豊富に配信

dアニメストアは、劇場版アニメの配信も豊富です。
2018年12月時点での、dアニメストアの劇場版アニメの配信数は193作品にもおよびます。

もちろん最近のものだけでなく、「ルパン三世シリーズ」「ドラゴンボールシリーズ」「美少女戦士セーラームーンシリーズ」など懐かしの劇場版アニメも多数配信されています。
劇場版アニメがこれだけ豊富に揃っている動画配信サービスは、他にありません。

オープニングスキップ機能で連続再生が快適

ここまで説明してきたように、dアニメストアは、見放題のアニメ作品が最も多く、劇場版アニメも豊富に配信されています。
しかしdアニメストアのすごいところは、アニメの配信数だけではありません。

dアニメストアには、アニメを観るのにうってつけの再生機能まで付いています。
それが「オープニングスキップ機能」です。

動画配信サービスでアニメを観る時に便利なのが、アニメを一話分観終わった後に、自動で次の話が再生される「連続再生機能」です。
連続再生機能は確かに便利ですが、毎回オープニングから動画がスタートするため、早送りする手間がかかります。

しかしdアニメストアでは、オープニングスキップをオンにすることで、次に再生されるエピソードのオープニングがカットされ、本編から再生されるようになるのです。
この機能を使えば、オープニングを早送りする手間がかからず、快適に複数話を続けて観られます。

まとめ

アニメを観るのにおすすめの動画配信サービスの上位5つと、それぞれの特徴は以下のとおりです。

  1. dアニメストア…見放題アニメの配信数がナンバー1
  2. バンダイチャンネル…レンタル作品も含めたアニメの配信数がナンバー1
  3. Hulu…見逃し配信のアニメ作品が豊富
  4. dTV…ドラえもんやクレヨンしんちゃんが配信されている
  5. 東映アニメオンデマンド…見放題作品のラインナップが毎月変わる

1位のdアニメストアは、アニメの見放題作品数が最多なだけでなく、月額料金も400円と安く、アニメを連続して観るのに便利なオープニングスキップ機能も付いているので、特におすすめです。

動画配信サービスでアニメを観たいという方は、ぜひこの記事を参考にして、登録するサービスを選んでみてはどうでしょうか。

コメント

アバター


ピックアップ記事