•  
  •   
  • WiMAXサービスが2020年に終了!今が機種変更のチャンス 使えなくなるルータやカードも解説

データ通信の先駆者であるWiMAXサービスですが、UQコミュニケーションズから「2020年3月31日に終了」するとニュースリリースを通して発表しました。WiMAXはデータ通信に特化したサービスで、2009年7月に正式リリースされたデータ通信サービスです。

そんな歴史のあるサービスがついに終了となってしまうのは、ちょっと残念な気がします。

WiMAXサービスの歴史

2009年にサービスを開始したWiMAXは、今のようなモバイルWi-Fiルータのようなものはなく、USBポートを利用した通信デバイスや、ノートパソコンに内蔵されたモジュールで利用していました。私もサービス開始当初、WiMAXを契約したことがありましたが、自宅内では利用することができませんでした。

ファーストフード店や喫茶店などでも利用しようとしたことがありましたが、WiMAXが利用している電波の性質上、建物内部には電波が届きにくかったため、安定して利用することができなかったことを覚えています。

その後、WiMAXは最大下り速度40Mbpsまで高速化し、高速データ通信ならWiMAXという印象をモバイラーたちに植え付けたのです。

全盛期には、auが発売しているスマートフォンに、WiMAX機能を搭載したモデルが登場した時期もありました。その後、4Gサービスが主流となり、UQコミュニケーションズもWiMAX2+という新たな高速データ通信サービスの提供を開始しました。

WiMAXよりも高速データ通信サービスの利用者が増えていくため、WiMAXが利用していた帯域を減らし、WiMAX2+に割り当てることにしたのです。それに伴い、WiMAXの通信速度は13.3Mbpsに低速化してしまったのです。

 

通信速度は遅くなってしまいましたが、WiMAXは今のようにデータ通信の上限などがいっさいないサービスだったため、その利便性を知っている利用者はなかなかWiMAX2+にプラン変更することはありませんでした。

そのWiMAXサービスにも、ついに終焉の宣告を受けてしまう時がやってきたのです。

 

WiMAXの終了

WiMAXが利用していた帯域は、WiMAXを停波させたあとWiMAX2+に割り当てることで、快適なデータ通信サービスを提供するといわれています。

すでにWiMAXの終了に向けた動きは始まっており、2018年9月30日で新規受付は終了しています。

UQコミュニケーションズは、利用できなくなるモバイルWi-Fiルータや、モジュールを内蔵しているノートパソコン、スマートフォンなどを紹介しているページを公開しています。

 

使えなくなるデータカード

使えなくなるモバイルルータ

使えなくなるホームルータ

ルータの中にはWiMAXとWiMAX2+の両方を利用できるモデルがあります。このモデルではWiMAXサービスは利用できなくなっても、WiMAX2+のサービスはそのまま利用することが可能です。

ですがノートパソコンにWiMAXモジュールが内蔵されているモデルは、停波する2020年3月31日をすぎると、WiMAXを利用したデータ通信はできなくなってしまいます。そうなった場合は別の通信方法を用意するしかないでしょう。

 

機種変更キャンペーンを使って最新モデルに変更だ!

停波してしまうWiMAXからWiMAX2+に機種変更を推進するキャンペーンが展開されています。

 

キャンペーン特典①、WiMAX解除料が0円になる

WiMAXサービスを解除する時には、契約しているプランによって異なる解除料金がかかります。公式サイトでは注意書きを見つけることができませんでしたが、おそらく機種変更する人をターゲットとした特典になっていると思われます。

 

WiMAX2+を引き続き利用しようと思った人は、この特典を利用して機種変更した方がいいかもしれませんね。

 

キャンペーン特典②、機種代金が0円になる

特典では3つのモデルが0円で機種変更できる対象となっています。

 

対象となったモデルは、どれも最新のモデルで「これが0円なの!」って思ってしまうかもしれません。一つは下りの最大速度が758MbpsとWiMAX2+の中でもトップクラスのハイスペックルータとなっています。

もう1台のルータはWX04で、今まで対応していなかった4G LTEサービス対象モデルとなっています。下り最大速度が440Mbpsと、ミドルクラスの通信速度になっていますがWiMAXサービスから比べると「早くなった」と思うでしょう。

そして3台目のルータは、固定回線の代わりに利用できるHOME L01sです。固定回線の工事や機器の配送を待たずに、インターネットを利用できるので便利なルータです。もちろんこの便利なルータも、0円で機種変更することができます。

WiMAXの頃にも同じようなモデルを利用した人が、機種変更時に悩まないようなモデルがラインナップとして登場しています。しかも公式サイトでは、パソコンやタブレットでWiMAXを利用していた人も、機種変更した場合の0円対象モデルはこの3つになると明言していました。

パソコンやタブレットの場合、別の通信サービスを用意する必要がありますが、パソコンやタブレットとしては利用できるので、機種変更するときはちょっと考えた方が良いかもしれません。

 

キャンペーン特典③、機種変更時の手数料が0円なる

通常機種変更すると手続きなどに伴う登録料がかかりますが、こちらもキャンペーン対象になるため手続きは0円になります。

 

キャンペーン特典④、3年間料金割引

通常の契約ではギガ放題の3年プランは、3ヶ月間だけ3,696円で利用することができます。ですが、WiMAXからWiMAX2+へ機種変更をする際に、ギガ放題3年プランを契約した場合、3年間3,696円で利用することができます。

 

もうWiMAXを利用しないと考えている人でも、このキャンペーン内容を聞くと「もうちょっと使ってみようかな」って考えてしまうかもしれません。しかも超高速のモバイルルータを0円で機種変更できるのも、かなり魅力的に見えますよね。

でもWiMAXでは使い放題のサービスだったのが、ギガ放題のプランであれば3日間で10GBを超過すると、通信速度が約1Mbpsまで低速化する速度制限を受けてしまいます。ですが、実際に使っていて3日間で10GBを超えたこともありましたが、それほど遅くなった印象を受けませんでした。

だからデータ通信速度については、あまり神経質になる必要はないかもしれませんね。

 

いったいどのようなサービスが提供されるのか

WiMAXを停波することで利用していた帯域をWiMAX2+に割り当てて、データ通信をさらに高速化するために利用されるのではないでしょうか。

すでに携帯電話会社では、次期通信規格である5Gに着手しつつあります。5Gのサービスではデータ通信速度が10Gbpsまで高速化されるといわれています。

いきなりこの速度まで達することはありませんが、その途中でも高速データ通信を提供できるようにUQコミュニケーションズは、苦渋の判断としてWiMAXを停波させてWiMAX2+へ割り当てることにしたのでしょう。

 

終わりゆく通信サービスたち…

新規受付は終わりましたがWiMAXですが、契約している人はまだまだ利用できるサービスです。

なので「まだ機種変更しなくてもいい」と思うかもしれませんが、10月1日から実施されている機種変更の登録手数料0円や、機種代0円などのキャンペーンはいつ終了するかわかりません。

今後も新たなキャンペーンが展開される可能性もありますが、確実に実施されるかは不明です。そう考えると今展開しているキャンペーン中に機種変更した方が良いでしょう。

2020年にはWiMAXだけでなくPHSサービスも終了します。現時点ではこの2つのサービスだけですが、今後も一部あるいは全体的にサービスを終了してしまう、通信サービスが登場するかもしれません。

どれも使ったことがあるサービスなので、終了すると聞くと寂しくなってしまいます。契約している間もいろいろなことがありましたが、これから先もPHSのように低価格で利用できるサービスや、WiMAXのような通信し放題のサービスなど、まったく新しいデータ通信サービスが登場することに期待したいですね。

画像サイト

https://www.uqwimax.jp/annai/news_release/201809031.html
https://www.uqwimax.jp/support/wimax/change/single/

コメント

アバター


ピックアップ記事


Fatal error: Uncaught Error: Call to undefined function related_posts() in /home/mahito/network-fantasia.jp/public_html/wp-content/themes/network/single_blog.php:227 Stack trace: #0 /home/mahito/network-fantasia.jp/public_html/wp-content/themes/network/single.php(12): require_once() #1 /home/mahito/network-fantasia.jp/public_html/wp-includes/template-loader.php(78): include('/home/mahito/ne...') #2 /home/mahito/network-fantasia.jp/public_html/wp-blog-header.php(19): require_once('/home/mahito/ne...') #3 /home/mahito/network-fantasia.jp/public_html/index.php(17): require('/home/mahito/ne...') #4 {main} thrown in /home/mahito/network-fantasia.jp/public_html/wp-content/themes/network/single_blog.php on line 227