•  
  •   
  • なぜスマホだけじゃない!WiMAXやポケットWi-Fiを契約する理由

WiMAXやPocket Wi-Fiというサービスが、なぜ提供されているのでしょうか。スマートフォンがあれば、メールやインターネットができるので、このようなデータ通信に特化したサービスは必要がないと思いますよね。

でもこうしてWiMAXやPocket Wi-Fiといったサービスは残っています。ちょっとその理由を考えてみましょう。

 

外出先でノートパソコンやタブレットを使うから

外出先でも自宅にいるかのように、インターネットや動画サイトを楽しみたい時があると思います。それ以外にも、ちょっと気分転換で喫茶店やファミリーレストランなどで仕事をしたい時、インターネットに接続できる環境がないと、クラウドサービスに接続してファイルを編集することができません。

 

テザリングを使えばいいのでは?

そんな時、インターネット接続サービスを手軽に利用できるのがWiMAXサービスです。ですが今ではスマートフォンでテザリングを利用すれば、ノートパソコンをインターネットに接続して作業をすることができます。

テザリングの場合は、スマートフォンで契約しているデータ通信プランに割り当てられている容量を消費します。しかもパソコンのデータ通信量はスマートフォンのデータ通信量とは違い、パソコンの方が消費量は多くなってしまいます。そのため、あっという間にひと月に割り当てられているデータ通信量を、すべて使い果たしてしまうでしょう。

そうするとテザリングができなくなるだけではなく、スマートフォンでもデータ通信制限を受けてしまうため、普段の利用にも影響を与えてしまいます。それを回避するためのWiMAXサービスなのかもしれません。

 

テザリングを利用した時のスマートフォンへの影響

テザリングを利用する場合、スマートフォンのバッテリーの消費量や発熱量が増えるため、いざ電話として利用する時にバッテリーが残っていなかったり、発熱が冷めるまでスマートフォンとして利用することができなかったりします。

 

テザリングはルータ代わりになるスマートフォンに影響を与えてしまうのです。

 

だからどうしてもが外出先でノートパソコンを利用する機会があって、長時間の利用を想定しているのであれば、WiMAXのようなモバイルWi-Fiルータサービスを利用した方が良いでしょう。

WiMAXのルータを利用すれば、スマートフォンのバッテリー残量を気にする必要も、スマートフォンが発熱して利用できない時間が発生するわけでもありません。スマートフォンで契約しているデータ通信量を使い果たし、翌月になるまで速度制限がかかるという状況にもなりません。テザリングはあくまでも臨時対応用であり、常にテザリングを有効にしてノートパソコンなどを使って、インターネット接続を利用することは想定していないものと覚えておきましょう。

 

テザリングとWiMAXの場合、どっちが得か

 

とはいえテザリングは改めてWiMAXなどのサービスと契約する必要がないため、魅力的に見えてしまうでしょう。さらに月額使用料を見ると、WiMAXを新規に契約した方が高く見えてしまうかもしれません。

でもスマートフォンでテザリングをするためにオプション料金を支払ったり、テザリングで利用するために大容量のデータ通信プランに変更をしたり、データ通信容量を追加で購入したりすることを考えると、新たにWiMAXを契約するのと同じぐらいの費用がかかるでしょう。

それであれば無理にテザリングで利用するより、WiMAXやPocket Wi-Fiなどのサービスを契約して利用することを考えてみてはいかがでしょうか。

 

WiMAXの場合、ひと月のデータ通信量の上限がないプランもあるので、スマートフォンのインターネット接続をWiMAXで補えれば、スマートフォン代を安くすることも可能です。

使い方によっては、さらなるコスト削減につながるので、WiMAXを利用してみるのも良いでしょう。

 

実体験!Pocket Wi-Fiで乗り切った災害時のこと

 

あの時の記憶が鮮明に残っている方も少なくない東北大震災。未曾有の大地震は震源地から遠く離れた大阪でも揺れを感じるほどでした。この地震の時、誰もが携帯電話やスマートフォンで家族や友人と連絡を取ろうとしたと思います。

ですが回線が混雑してしまい、すでに電話は繋がらないしインターネットへの接続もできない状態で、普段から情報源をインターネットに頼っていた人にとっては、どうしていいかわからない状況でした。私はその時、すべての携帯電話会社と契約していたため、どのスマートフォンも利用できなくなっていることを知りました。

いくら電話をかけてもアナウンスが流れて接続できません。職場のインターネットを利用して様々な情報が入ってきますが、時間が経つにつれて被害状況から自宅に帰れるのかが不安になってきました。

一向に繋がらない携帯電話に少し苛立ちを覚えている時でした。その時、契約していたPocket Wi-Fiだけは普段と変わらずインターネットを利用することができたのです。

そして当時、まだ登録したばかりのTwitterを利用して、リアルタイムな交通情報を手に入れることができました。

その日は職場で泊まることを覚悟したのですが、どうやら数駅先まで地下鉄が動いている状況を知ることができたので、同じ方面に帰る職場の人たちといっしょに、歩いて地下鉄が動いている駅まで行くことにしました。

 

その道中も普段と変わらずスマートフォンをPocket Wi-Fiに接続し、ホームページやTwitterを利用して最新の鉄道情報や余震などの情報、必要な情報を入手することができたのです。

Pocket Wi-Fiのバッテリーも、いつも持ち歩いているモバイルバッテリーがあるので心配は要りませんでした。

Pocket Wi-Fiにしてから自宅にいる家族とも、頻繁にメールで連絡が取れたので安心しました。家の中はめちゃくちゃになったと聞きましたが、誰も怪我することなく飼っていたウサギは普段通りにくつろいでいるとのことでした。それからインターネットで情報を集めながら、安全運転で進む電車に揺られて最寄りの駅まで到着することができたのです。

途中で、緊急地震速報が鳴った時はちょっと「ヒヤッ」としましたが、とにかくなんとか自宅に帰ることができたのです。

災害や有事の場合、携帯電話会社が提供しているサービスは、混雑を回避するため一般の利用を制限するということがわかった時でもありました。そのためデータ通信に特化したPocket Wi-FiやWiMAXなどのサービスを利用できる環境を一つ持っておくことが、実は災害対策につながるのかもしれません。

ただ携帯電話会社が提供しているデータ通信サービスではなく、UQ WiMAXのような専門的なサービスが必要なのかもしれません。インターネットさえ接続できれば、TwitterやLINE、radikoなどから、現状を知ることができるからです。

 

だから今でもWiMAXを契約する

私はこのような経験から、常に携帯電話とWiMAXを契約するようにしています。

なぜなら大きな災害があった時にどうしても、混雑などの影響で連絡ができなかったり、現在の状況を知るために必要だからです。そしていつ大きな地震が襲ってくるかわかりません。そのために今からでも遅くないので、準備だけはしておくのです。

自宅にいても停電の影響を受けて、インターネットができない状況もあり得ます。自宅は携帯電話会社の電波が入りにくいところなので、停電になると宅内用小型基地局への電源供給ができなくなってしまうため、スマートフォンが利用できなくなってしまいます。

このようなことがあっても、WiMAXがあればモバイルバッテリーで稼働できるし、窓際に持っていけばかろうじて電波を拾ってくれるので、LINEやTwitterで連絡を取ったり情報を集めることができます。これこそが冗長化の結果と言えるでしょう。

WiMAXとかPocket Wi-Fiサービスがなくならないのは、このような経験をした人が「何かの時のため」に契約しているからかもしれませんね。

コメント

アバター


ピックアップ記事


Fatal error: Uncaught Error: Call to undefined function related_posts() in /home/mahito/network-fantasia.jp/public_html/wp-content/themes/network/single_blog.php:227 Stack trace: #0 /home/mahito/network-fantasia.jp/public_html/wp-content/themes/network/single.php(12): require_once() #1 /home/mahito/network-fantasia.jp/public_html/wp-includes/template-loader.php(98): include('/home/mahito/ne...') #2 /home/mahito/network-fantasia.jp/public_html/wp-blog-header.php(19): require_once('/home/mahito/ne...') #3 /home/mahito/network-fantasia.jp/public_html/index.php(17): require('/home/mahito/ne...') #4 {main} thrown in /home/mahito/network-fantasia.jp/public_html/wp-content/themes/network/single_blog.php on line 227