•  
  •   
  • 月額?通信量?モバイルWi-Fiルータってどこがいいの?

普段から使っているノートPCやタブレットを、外出先でも使えるようにしようとモバイルWi-Fiルータを検討されたことはありませんか?
モバイルWi-Fiルータがあれば、いつでもどこでもすぐにインターネットに接続できるので、家にいるかのようにいろいろなことができます。そんな便利なモバイルWi-Fiルータも今では種類が多くどれにしようか迷ってしまいますよね。今どのようなモバイルWi-Fiルータが販売されているのかチェックしましょう。

ワイモバイルのPocket Wi-Fi

モバイルWi-Fiの元祖とも言えるPocket Wi-Fi当時データ通信は、USBタイプのモデムをノートPCに接続して通信していた時代です。

Wi-Fiが少しずつ市民権を手に入れ始めた頃に、衝撃的なPocket Wi-Fiの登場に驚きを隠せませんでした。モデムのような面倒な設定もなく、我が家にあるWi-Fiルータと同じような設定で、接続できてしまう手軽さが大ヒットの理由ではないでしょうか。

 

現在、イー・モバイルはソフトバンク系列に吸収され、ワイモバイルというサブブランドで取り扱っています。

 

Pocket Wi-Fiは、スマートフォンなどにアプリをインストールすることでワンセグ放送を閲覧したり、画面操作のためタッチパネルを搭載したモデルがあったり、モバイルバッテリー並の容量を持ったモデルもあり機能面ではかなり充実しています。

 

さらに機能面だけではなく通信サービスも充実していて、一部のモデル(603HW、504HW、502HW)なら、通信し放題となるアドバンスモードに加入することができます。

 

アドバンスモードに加入すれば、3日間で10GBの制限を受ける事はありますが、それ以外は基本的に制限を受けなくなります。ただ通常の通信モードで利用できる7GBを超えてしまった場合、アドバンスモードでも影響を受けてしまうのでちょっと注意が必要です。

なおアドバンスモードのオプション料金は、Pocket Wi-Fiプラン2のベーシック以外に契約された方はアドバンスオプション割1,000円が適用されるので、毎月684円とお得な価格で利用できるのが魅力的です。

 

昔、初めて見たPocket Wi-Fiに飛びつきました。その理由は、複数台持っていたスマートフォンの通信費を節約するためでした。その当時はスマートフォンの契約で、通信契約をしないといった購入ができたので通信をすべてPocket Wi-Fiに集約することができたのです。

 

はじめの目的はそれだったのですが、途中であの強く記憶に残った東北地方太平洋沖地震が発生しました。この時、携帯電話各社の通話や通信はほぼ全滅でした。この時に本領発揮したのが、イー・モバイルのPocket Wi-Fiです。

 

大手より繋がりやすく、普段通りに通信できたのでTwitterを使って、動いている交通機関を調べたり被災状況を確認したりして自宅まで帰ることができたのです。

 

WiMAXを提供するauとUQ WiMAX

高速通信をうたうWiMAXですが、ちょっと癖があって上手く使いこなすのが難しいかなという印象です。これはWiMAXが採用している電波に原因があります。

WiMAXは、携帯電話以上に高い周波数を使っていますが、高い周波数の電波は障害物に当たるのと反射してしまう特性を持っています。

 

窓際ならまだ良いのですが、室内に入ってしまうと、電波が届きにくく圏外になってしまうこともあります。中には、パラボラアンテナのようなものを自作して、電波感度を改善させようとするツワモノもいるようです。

 

いくら高速通信といっても、使える場所が限定されてしまうので使いにくいと感じられるかもしれません。そんな時のために、auの電波が使える対応モデルを契約することとオプションに加入することで回避することができます。この場合WiMAXの通信は使い放題ですが、au回線を利用した通信は7GB/月という容量制限があります。この容量制限を超えてしまうとau回線に月末までの通信制限がかかるのですが、WiMAX通信も月末まで制限を受けてしまいます。

auの電波を使えるけど、使い過ぎないようにしないといけないですね。あとauの電波を使用した場合は、その通信容量に関係なく約1,000円の使用料金が加算されます。ただ、翌通視認を利用される方なら加入しておいた方が良いかもしれませんね。定額で高速通信が使えて、3日間で10GBという制限もあまりきつくかからないため、利用する場所で電波の影響をうけない場合は最強のモバイルWi-Fiルータといえるでしょう。

携帯電話会社のモバイルWi-Fiルータ節約術

実はau以外でも、携帯電話会社はモバイルWi-Fiルータを販売しています。

毎月の負担を増やさずに、モバイルWi-Fiルータが欲しいという方には狙い目かもしれません。その理由は携帯電話会社が提供している、データをシェアするプランにあります。

このプランは主に、携帯電話網を使った通信が利用できるタブレットなどに提供されていますが、モバイルWi-Fiルータもデータシェアで契約することができるのです。ソフトバンクの場合なら、毎月2,000円程度で利用できちゃうんです。

ただしデータシェアは、親回線となるスマートフォンで大容量データ通信プランが必須となったり、使い過ぎてしまって早い段階で通信度制限を受けてしまったりするなど、使い方にはちょっと注意が必要です。親回線で契約しているデータプラン次第では、3日間の総データ通信量で制限を受けることがないため、モバイルWi-Fiルータとしてストレスなく通信ができるという点では後悔のない選択肢となるでしょう。

 

格安SIMとSIMフリーモバイルWi-Fiルータの組み合わせ

月額料金が非常に魅力的な格安SIMで、通信し放題のモバイルWi-Fiルータを作り上げてはいかがでしょうか。

はじめにちょっと出費が出てしまいますが、SIMフリー版のモバイルWi-Fiルータを購入します。次に、大容量プランか通信し放題のプランを提供している格安SIM会社と契約します。そうすることで、月額3,000円を少し上回るぐらいの月額料金でデータ通信を利用するとことができます。

 

ただ格安SIMの通信品質は、いろいろ言われているので速度については期待ができませんが、データ通信し放題でコストパフォーマンスはちょっと魅力的です。モバイルWi-Fiルータは、SIMフリースマートフォンを販売している家電量販店や、中古販売店でも手に入ります。

 

SIMフリーモバイルWi-Fiルータと格安SIMの組み合わせで、月々のランニングコスト削減を狙ってはいかがでしょうか。

 

まとめ:自分の使い方を見極めよう

モバイルWi-Fiルータを契約しなくても、外出先でPCやタブレットを利用することができるようになりました。携帯電話会社のオプションでテザリングが使えるようにすれば、iPhoneやスマートフォンがモバイルWi-Fiルータになるので別途ルータを購入する必要はないと思ってしまうかもしれません。

ただテザリングの場合、iPhoneやスマートフォンのバッテリー消費が早くなるので充電しながら利用できる環境があれば良いのですが、ない場合はバッテリー切れという事態になりかねません。

 

テザリングは一時的な利用方法なので、長時間の利用は考えない方がいいかもしれないですね。

 

月額を少しでも安くする方法としては、auなどWiMAXの契約でスマートフォンの割引が適用になるサービスもあるので、組み合わせて利用するというのも一つの手段です。モバイルWi-Fiルータを使った通信費節約術としては、スマートフォンやiPhoneで契約しているデータ通信プランを3GBなど最低限に抑えて、モバイルWi-Fiルータを使って外出先で通信を利用すれば、データ通信の制限も受けず好きなだけ通信が利用できる環境の出来上がりです。

スマートフォンの通信費を節約するのに使うのも、モバイルWi-Fiルータならではの使い方です。ノートPCやWi-Fiモデルのタブレット、ポータブルゲーム機などを外出先でも使いたい方や、少しでも通信費を節約したいと思った方は、モバイルWi-Fiルータを使って一石二鳥を狙って見てはいかがでしょうか。

コメント

アバター


ピックアップ記事


Fatal error: Uncaught Error: Call to undefined function related_posts() in /home/mahito/network-fantasia.jp/public_html/wp-content/themes/network/single_blog.php:227 Stack trace: #0 /home/mahito/network-fantasia.jp/public_html/wp-content/themes/network/single.php(12): require_once() #1 /home/mahito/network-fantasia.jp/public_html/wp-includes/template-loader.php(78): include('/home/mahito/ne...') #2 /home/mahito/network-fantasia.jp/public_html/wp-blog-header.php(19): require_once('/home/mahito/ne...') #3 /home/mahito/network-fantasia.jp/public_html/index.php(17): require('/home/mahito/ne...') #4 {main} thrown in /home/mahito/network-fantasia.jp/public_html/wp-content/themes/network/single_blog.php on line 227