•  
  •   
  • 外でもウチでも高速データ通信できる!WiMAXのプランをチェックしよう

いつでもどこでも高速データ通信が利用できるWiMAXを使ったことはありますか。

WiMAXを利用していれば、外回りをしている営業マンやカフェなどで仕事をしているフリーランスのように、自分の落ち着ける好きな場所で仕事をすることができます。

そんな便利なWiMAXは、どんなプランやオプションがあるのか、契約する前に「利用できる場所」を確認する方法がないかなど、ちょっと気になることを徹底的に調べ上げてみたいと思います。

どのプランが自分にあっているかチェックしよう

はじめに「WiMAXってどんなプランがあるの?」と気になった人のために、WiMAXが用意している2つのプランをチェックしてみましょう。

データ通信が使い放題のプラン

ひと月のデータ通信量に制限がない「UQ Flatツープラスギガ放題」は、携帯電話会社のように5GBや20GBのような、一ヶ月のデータ通信量に上限がありません。

その代わり直近3日間で10GB以上のデータ通信をすると、制限を超えた日の翌日18時から深夜2時頃までが、速度制限がかかった状態になり約1Mbps程度の通信速度になってしまいます。

この1Mbpsの速度だと、YouTube高画質な動画は見られませんが、標準画質の動画なら閲覧可能なので、ホームページの閲覧やメールの送受信などには大きく影響しないと考えられます。

なおこの速度制限は、後から出てくるau回線を利用したデータ通信「au 4G LTE」のデータ通信量とWiMAXのデータ通信量の合計が10GBを超えたときも適用されるので、ちょっと注意が必要です。

この速度制限がなければ完全な「使い放題」といいきれるのですが、制限がある以上「実質」とつけざるを得ません。それでも昔よりは制限もゆるくなっているので、かなりヘビーに使ってもあまり影響を受けないかもしれませんね。

ちょっと費用をおさえたい人には7GB/月のプラン

UQ Flatツープラスギガ放題は、実質使い放題であるため月額料金も少し高めの設定になっています。
もう少し月額料金をおさえて利用したいというニーズに答えた「UQ Flatツープラスフラット」が用意されています。

UQ Flatツープラスフラットは月額料金が3,696円で、一ヶ月のデータ通信上限が7GBまでとなっています。
7GB以上のデータ通信を利用してしまうと、3日で10GBを超えたときよりも遅い128Kbpsが月末まで続きます。さらに3日間で10GB以上のデータ通信時の制限もかかるので、利用時にはかなり注意が必要です。

月末まで128Kbpsでも利用できるのなら安心と思ってしまうかもしれませんが、最近の通信状態ではエラーが出てしまうほどの遅い通信速度になってしまうため、メールはもちろんWEBサイトの閲覧もエラーとなってしまいます。

どちらのプランが良いかはWiMAXを契約した時に、どのような使い方をするかによって変わってきます。

ノートパソコンを外出先で利用する場合は、WEBサイトを閲覧するだけでもかなりのデータ通信量となるため、あっという間に7GBの制限を超えてしまう可能性があります。
パソコンでの利用を考えている方は一ヶ月の上限がないUQ Flatツープラスギガ放題がオススメとなります。

またタブレットやスマートフォンで利用する場合は、データ通信量が少ないモバイル用のWEBサイトを閲覧できるので、それほど大容量のデータ通信をおこなうことはないと考えられます。
そういう人には月額料金をおさえられるUQ Flatツープラスフラットがオススメになります。

どのような利用方法をするかしっかり考えて、最適なプランを選ぶようにしましょう。

WiMAXだけじゃ不安な方へ

WiMAXの高速データ通信も電波を使ったサービスである以上、地下や屋内など場所よっては電波が届きにくく利用できないことがあります。

WiMAXサービス開始当初は、ガラス一枚隔てたファーストフード店でも圏外になるなど悲惨な状況でした。

それから比べるとかなり改善されていますが、それでも場所によっては電波が届かず利用できないという状況です。

そういった「ちょっと電波が届くか不安な場所」でも、 高速データ通信を利用してインターネット接続できるオプションが用意されています。
それが「LTEオプション」です。

これはUQ WiMAXのグループ企業でもあるauの4G LTE回線を借りるサービスで、auのエリアならどこでも高速データ通信サービスを利用することができます。しかも毎月のオプション料金という課金方法ではなく、利用した月に1回だけ1,005円がかります。利用した月内であれば、何度でも利用することが可能です。

使わなければオプション料金が発生しないので、いざというときのためにこのオプションには加入しておきましょう。

LTEオプションを利用した際にかかるオプション料金もおさえたいという人には、ちょっと条件がありますがLTEオプション料金が無料になるプランも用意されています。

LTEオプション料金を無料にするには、UQ Flatツープラスギガ放題の場合が契約期間を3年に、UQ Flatツープラスフラットの場合は契約期間を3年か4年で契約してください。
あらかじめ長く利用することを考えている人なら、LTEオプションは無料で利用できるようにしちゃいましょう。

LTEオプションには、WiMAXのデータ通信量とは別に7GBの上限値が設定されています。

LTEオプションを利用した接続で一ヶ月の上限値である7GBを超えてしまった場合、128Kbpsまで速度制限がかかります。このときWiMAXのデータ通信で制限がかかったわけではないので大丈夫だと思ってしまうかもしれませんが、実はWiMAXのデータ通信にも速度制限がかかり月末まで128Kbpsに抑制されてしまいます。

WiMAXが利用できるかちょっと心配

これからWiMAXを契約しようと考えている方は「職場や学校で利用できるか」や「自宅でも利用できるのか」など、どこで利用できるかちょっと心配になってしまいます。

UQ WiMAXでもエリアマップを公開していますが、あくまでも目安でしかなく高い建物などの影響で電波が届かない場合があります。

契約してから利用したい場所で電波が入らないという事態は避けたいですよね。

そんなことにならないためにも、WiMAXでは「Try WiMAX」という15日間無料で WiMAXモバイルWi-Fiルータをレンタルするサービスを用意しています。
しかもその期間はWiMAXとLTEオプションも利用できるので「ここはWiMAXの電波が入らないからLTE接続で利用しよう」といった具合に、いろいろ調べながら利用することができます。

オンラインでの申込みにはクレジットカードが必須となります。「あれ?無料なのになぜ」と思った人もいると思いますが、Try WiMAXでレンタルされるWiMAXルータを期間内に返却されない場合、本体代金を弁償してもらうための登録となります。

WiMAXを利用していて気になる通信速度は、スマートフォンやパソコンを利用して計測することができます。

また3日間で10GB以上通信を利用した際に、適用される速度制限がどの程度のものか確認しておきましょう。

こうして15日間の間、しっかり使い勝手を確認してWiMAXを契約するか判断してください。

こんな組み合わせで利用すればおトクかも!?

実際にWiMAXを利用している方から教えてもらった利用方法がありました。

その方は格安SIMとWiMAXルータを利用しています。格安SIMではデータ通信量は最低限のプランで契約し、WiMAXルータはギガ放題3年プランとLTE接続オプションを契約しています。
そうすることで格安SIMの弱点といわれるデータ通信速度は解消するし、携帯電話会社のような高額な月額料金にもなりません。

2つのデバイスを持ち歩いたり、データ通信を利用する時はWiMAXルータの電源を入れる必要がありますが、それを不便と感じなければ月額をある程度おさえつつ、データ通信を思う存分楽しむことができますね。

そんなおトクな使い方をUQコミュニケーションズでは、ウルトラギガMAXとして提供を開始しました。

このウルトラギガMAXはデータ通信をUQ WiMAX、音声通話をUQモバイルで提供する新しいプランです。

UQモバイルの通話放題3GBプランでWiMAXをUQ Flatツープラスギガ放題にした場合、UQモバイルの割引があるので、1年間は6,360円、それ以降は7,360円で利用することができます。

携帯電話と変わらないと思うかもしれませんが、携帯電話会社の場合はデータ通信に上限値があり、超過すると速度制限がかかり128Kbpsになってしまいます。テザリングを利用したい場合でも、携帯電話会社の場合はオプション料金がかかってしまいます。

ですがウルトラギガMAXは、データ通信は使い放題で、一ヶ月の上限もありません。
しかもテザリングのように別途費用がかかることもないし、契約期間を3年にすることでLTEオプションが無料で使えるというメリットがたくさんあります。

またテザリングはスマートフォンのバッテリー消費が高く、あっという間に充電切れという状態になってしまいます。

でもこのウルトラギガMAXなら、通話用のスマートフォンとデータ通信用のWiMAXルータが分かれているので、バッテリーの残量を気にせず利用することができます。

そう考えると携帯電話会社より、かなりおトクに利用できることになりますね。これはちょっと賢い使い方といえますね。

ウルトラギガMAXならキャッシュバックがもらえる

ウルトラギガMAXをUQコミュニケーションズの公式サイトから、WiMAXをモバイルWi-Fiルータと一緒に契約し、その後送られてくるメールでキャンペーンページからUQモバイルを同一月内で契約した人に5,000円のキャッシュバックがもらえます。

UQモバイルはSIMのみの契約で3,000円、WiMAXはクレジットカードでの支払いを選択すると最大で11,000円のキャッシュバックのキャンペーンが終了期間未定で提供されています。(執筆時2018/12/8時点)

ぜひこの機会にダブルでおトクを手に入れてしまいましょう。

頼もしいWiMAX

WiMAXを利用し始めようとしているけどなかなか一歩が出ないと方も、Try WiMAXや知り合いがすでに利用している人がいたら、一度使わせてもらってから契約することをオススメします。

WiMAXも携帯電話と同じで、契約後にやっぱり「解約」しようと思った時に利用期間に合わせた解除料金が発生してしまうからです。

そうならないようにTry WiMAXで確認してから契約するようにしてくださいね。

参考サイト
https://www.uqwimax.jp/plan/wimax.html
https://www.uqwimax.jp/lp/wimax/marugoto/
https://www.uqwimax.jp/promotion/ultragigamax/lp/

画像参考サイト
https://www.uqwimax.jp/plan/wimax.html
https://www.uqwimax.jp/promotion/ultragigamax/lp/
https://www.uqwimax.jp/lp/wimax/marugoto/

コメント

アバター


ピックアップ記事