•  
  •   
  • WiMAXとは?初心者向けにWiMAXの基礎知識を解説

自宅にネット環境がなかったり、外出先でよくスマホを使って速度制限がかかってしまうという方におすすめなのが、「WiMAX(ワイマックス)」です。
WiMAXのことはなんとなく知っていても、データ通信量や通信速度、料金体系などについては知らないという方も多いのではないでしょうか。

そこで今回はそんな方のために、WiMAXの基礎知識について徹底解説していきます。

WiMAXとは

WiMAXとは、KDDIのグループ会社である「UQコミュニケーションズ株式会社」が展開する「モバイルWi-Fiルーター」のブランド名を指します。
モバイルWi-Fiルーターとは、持ち運び可能な小型のインターネット通信機器のことです。

WiMAXの端末は基地局から通信電波を受信しており、スマホやパソコンなどを端末にWi-Fiで接続することで、ネットができるようになります。
WiMAXを使えば、室内屋外関係なく、パソコンやスマホをネットに接続できます。

WiMAXのメリット

WiMAXを使えば、自宅と外出先、どちらで使う場合にも、それぞれにメリットがあります。
ここでは、WiMAXのメリットについて説明していきましょう。

回線工事なしでネットに接続できる

モバイルWi-Fiルーターが世に出るまでは、自宅でパソコンをネットに接続する場合、ネットの開通工事をしなければなりませんでした。
この場合、申し込んでからネットができるようになるまでは、手間も時間もかかります。

しかしWiMAXと契約すれば、自宅にすぐ端末が届き、簡単な設定をするだけでパソコンをネットに接続できます。

外出先でもネットに接続できる

先ほども説明したとおり、WiMAXの端末は持ち運び可能です。
そのため外出先でも、WiMAXの端末にパソコンを無線接続することで、ネットができるようになります。

またWiMAXの端末にスマホを無線接続すれば、スマホのデータ通信量を節約できるというメリットもあります。

WiMAXのデメリット

ここまでWiMAXのメリットについて説明してきましたが、WiMAXにはいくつかのデメリットもあります。
ここでは、WiMAXのデメリットについて説明していきましょう。

屋内では電波が入りにくい

先ほども説明したとおり、WiMAXの端末は基地局から電波を受信しています。
しかし基地局の電波が届かない所では、WiMAXの端末は電波を受信できないため、ネット接続ができません。

WiMAXの電波は、間に壁などがあると弱くなるため、屋内では接続できなくなることがあります。
特に地下では、ほとんど電波が入らないというデメリットがあるのです。

エリアによっては電波が届かない

居住エリアによっては、WiMAXの基地局の電波が届かない所もあります。
電波の届かないエリアに住んでいた場合、自宅でWiMAXを使ってネットができません。

そのためWiMAXと契約する際は、事前に自宅が対象エリアになっているか確認しておきましょう。
公式サイトで「ピンポイントエリア判定」をすれば、自宅でWiMAXが使えるかどうかが分かります。

ピンポイントエリア判定では、自宅の住所を入力することで、対象エリアかどうかが「◯」「△」「✕」のいずれかで表示されます。

ピンポイントエリア判定のURLは、以下のとおりです。

https://www.uqwimax.jp/area/wimax/

WiMAXの通信速度は?

WiMAXの通信速度は、基本的に「下り最大440Mbps」となっています。
(正確には「WiMAX2+」の通信速度です。これからWiMAXを契約する人は、WiMAX2+と契約することになります)

「下り」とは、ウェブページや動画の閲覧など、データを受信する時の速度です。
逆に「上り」は、データのアップロードをする時の速度です。

最大440Mbpsとありますが、これはあくまで理論値で、実際にこのような速度が出ることはありません。
とはいえ実際の通信速度でも、Youtubeなどの動画くらいならサクサク観られます。

WiMAXに速度制限がある?

WiMAXには、以下2つのプランがあります。
ギガ放題のプラン
 7GBのプラン

「ギガ放題」のプランでは、月間データ通信量が無制限です。
ただし直近3日間のデータ通信量が10GBを超えると、翌日の18時から翌々日の2時までの間、最大速度が約1Mbpsに落ちます。

YouTubeを観る場合、10GBに達する再生時間の目安は以下のとおりです。

あくまで目安ですが、標準画質であれば、約47時間動画を観なければ10GBに達することはありません。

「UQ Flatツープラス」は、月間データ通信量が7GBです。
月内に7GBを超えると、月末までの最大速度が128Kbpsに制限されます。
128Kbpsになると、ページを読み込むことすら難しくなります。

WiMAXの機種

WiMAXの端末は、契約する際に好きな機種を選べます。

UQコミュニケーションズでWiMAXと契約する場合、申し込みできるモバイルルーターの機種は以下2機種です。

「WX05」「W05」では、以下のように通信速度が大きく異なります。

 

WX05 W05
下り速度 440Mbps 758Mbps
上り速度 75Mbps 112.5Mbps

先ほども説明したとおり、WiMAXの最大通信速度は基本的に440Mbpsですが、W05に限っては758Mbpsあります。
そのためWiMAXと契約する場合は、速度が速いW05を選ぶのがおすすめです。

またWiMAXではモバイルルーター以外にも、自宅で使える「ホームルーター」も用意されています。
ホームルーターは、自宅のコンセントに挿して使うタイプのルーターです。
モバイルルーターのように携帯することはできませんが、回線工事なしで自宅のパソコンやスマホをネットに接続できます。

UQコミュニケーションズでWiMAXと契約する場合、申し込みできるホームルーターは以下2機種です。

「HOME 01」は広範囲での通信ができる機種で、宅内の電波の弱い場所での受信速度が高くなります。
「HOME L01/L01s」は、最大42台の端末と同時接続できる機種です。

通信速度は下り最大440Mbpsと、どちらも同じなので、用途に合わせて選ぶといいでしょう。

WiMAXとの契約にかかる料金は?

WiMAXと契約する際、登録初月に以下の料金がかかります。
 登録料…3,000円
 機種代金…4,800円
 基本使用料(月の途中で登録した場合、利用日数分の日割り)

これらのうち「基本使用料」は、WiMAXの実質的な月額料金です。
基本使用量は以下のように、契約するプランによって異なります。

 UQ Flatツープラス ギガ放題…4,380円(最初の3ヶ月は、3,696円)
 UQ Flatツープラス…3,696円

またWiMAXは、「2年」「3年」「4年」のいずれかの期間から、契約期間を選ぶ形になります。
それぞれの契約期間は2年が25ヶ月、3年が37ヶ月と、実際より1ヶ月分多くなるので注意しましょう。

契約期間が切れるまでの間、毎月基本使用量がかかるので、ギガ放題のプランで契約期間が2年の場合、最終的に支払う基本使用量は以下のようになります。

3,696×3+4,380×22=107,448円

これに、登録料3,000円と機種代金4,800円を加えると、最終的な料金は115,248円です。
(厳密にはこの他に、毎月2円のユニバーサル料金がかかります)

更新月に解約しないと契約解除料がかかる

WiMAXは契約満了月の末日か、その翌月以外に解約すると契約解除料を支払わなければなりません。
契約解除料は何年プランで契約したか、また何ヶ月目で解約したかによって変わってきます。

2年契約の場合の契約解除料は、以下のとおりです。

2年契約の場合、13ヶ月目以内に解約すると19,000円、25ヶ月目以内に解約すると14,000円の契約解除料を支払わなければなりません。
また27ヶ月目以降に解約した場合も、9,500円の契約解除料がかかります。

2年契約の場合、26ヶ月目が更新月となり、この月に解約すれば契約解除料はかかりません。

WiMAXはプロバイダ経由で契約したほうがお得

ここまで紹介してきた基本使用量や端末代金、契約解除料などはUQ コミュニケーションズでWiMAXと契約した場合の料金です。
WiMAXは公式以外にも、プロバイダ経由で契約することもできます。

WiMAXでいうところのプロバイダとは、販売代理店のようなものです。
公式からすれば、プロバイダにも販売してもらうことでWiMAXが広まり、プロバイダからも手数料がとれるため一石二鳥になります。

WiMAXは公式よりも、プロバイダ経由で契約したほうがお得です。
なぜなら各プロバイダでは、端末代金を無料にしたり、キャッシュバックなどのキャンペーンを実施しているため、最終的な料金が安くなるからです。

WiMAXのプロバイダには、主に以下のものがあります。

 GMOとくとくBB
 So-net
 @nifty
 Broad WiMAX
 BIGLOBE

このなかでも実質料金が一番安いのが、「GMOとくとくBB」です。
料金を安く抑えたいという人は、GMOとくとくBB経由でWiMAXと契約するといいでしょう。

まとめ

WiMAXは、UQ コミュニケーションズ株式会社が展開する、モバイルWi-Fiルーターのブランド名です。
WiMAXの端末を使えば、自宅でも外出先でも、スマホやパソコンをネットに接続できます。

WiMAXのギガ放題プランに登録すれば、データ通信量の制限はほとんどありません。
そのためWiMAXは、自宅にネット環境がない人や、外出先でよくスマホを使ってネットをするという方におすすめです。

WiMAXは基本使用量もリーズナブルになっているので、興味のある方はぜひ契約を検討してみてはどうでしょうか。

コメント

アバター


ピックアップ記事


Fatal error: Uncaught Error: Call to undefined function related_posts() in /home/mahito/network-fantasia.jp/public_html/wp-content/themes/network/single_blog.php:227 Stack trace: #0 /home/mahito/network-fantasia.jp/public_html/wp-content/themes/network/single.php(12): require_once() #1 /home/mahito/network-fantasia.jp/public_html/wp-includes/template-loader.php(78): include('/home/mahito/ne...') #2 /home/mahito/network-fantasia.jp/public_html/wp-blog-header.php(19): require_once('/home/mahito/ne...') #3 /home/mahito/network-fantasia.jp/public_html/index.php(17): require('/home/mahito/ne...') #4 {main} thrown in /home/mahito/network-fantasia.jp/public_html/wp-content/themes/network/single_blog.php on line 227