•  
  •   
  • @nifty WiMAXの料金プランや解約金、メリットやデメリットを解説

WiMAXは公式の「UQ WiMAX(ユーキュー・ワイマックス)」のほかに、プロバイダと契約することでも利用できるようになります。
プロバイダは複数あり、そのなかの一つが「@nifty WiMAX(アット・ニフティ・ワイマックス)」です。

@nifty WiMAXではお得なキャンペーンを実施しているため、最終的な料金を安く抑えられます。

今回は@nifty WiMAXが気になるという方のために、お得なキャンペーン内容や料金プラン、メリットやデメリットについてまで解説していきます。

@nifty WiMAXとは?

@nifty WiMAXとは、インターネットサービスプロバイダの「@nifty」が運営するWiMAXのサービスです。
@niftyはインターネット固定回線のプロバイダとしてだけでなく、WiMAXのプロバイダとしても事業を展開しています。

WiMAXは「UQコミュニケーションズ」のサービスですが、他のプロバイダと契約することでもサービスを利用できます。
WiMAXでいうところのプロバイダは販売代理店のようなもので、@nifty WiMAXもそのなかの一つです。

WiMAXのプロバイダは@nifty以外にも複数あり、それぞれキャッシュバックや月額料金の大幅割引など、独自のキャンペーンを展開して価格競争をしています。

@nifty WiMAXでも独自のキャンペーンを実施することで、他のプロバイダと差別化を図っています。

 

@nifty WiMAXのキャンペーン内容

@nifty WiMAXでは、2018年12月26日~2019年1月31日までの間、お得なキャンペーンを実施しています。
@nifty WiMAXと契約すれば、以下2つのうち、好きなほうの特典がもらえます。

「@nifty使用権830円×36カ月分」は、3年分の月額料金が毎月830円安くなる特典です。
「30,000円キャッシュバック」は、契約期間中、30,000円のキャッシュバックを受けられる特典です。

これらの特典を受けるには、「Flat3年ギガ放題」「Flat3年」どちらかのプランと契約しなければなりません。

では次から、@nifty WiMAXのプランについて説明していきましょう。

 

@nifty WiMAXのプラン内容と月額料金

@nifty WiMAXには、おもに以下3つのプランがあります。

  • Flat3年ギガ放題
  • Flat2年ギガ放題
  • Flat3年

ここでは、各プランの内容や料金について説明していきます。

Flat3年ギガ放題

「Flat3年ギガ放題」は、月間のデータ通信量の上限がないプランです。
ただし月間の上限はありませんが、直近3日間のデータ通信量が10GBを超えると、翌日の18時から翌々日の2時までの間、一時的に速度制限がかかります。

Flat3年ギガ放題の契約期間は、3年間となっています。

Flat3年ギガ放題の月額料金は、以下のとおりです。

  • 1~2ヶ月目…3,670円
  • 3ヶ月目~…4,350円

※利用開始月の翌月が1ヶ月目となる

Flat3年ギガ放題の月額料金は4,350円ですが、1~2ヶ月目は3,670円になります。

3年間トータルでの月額料金の総額は、155,240円です。

またFlat3年ギガ放題では、WiMAX回線をLTE回線に切り替えた月にかかる「LTEオプション料」が無料になります。

Flat2年ギガ放題

「Flat2年ギガ放題」は、Flat3年ギガ放題同様、月間データ通信量に上限がないプランです。
こちらも直近3日間のデータ通信量が10GBを超えると、速度制限がかかります。

Flat2年ギガ放題の契約期間は、2年間となっています。
契約期間が違っても、月額料金は3年のプランと変わりません。
2年間の月額料金の総額は、103,040円です。

ただし2年プランの場合、3年プランと違って、LTEオプション料がかかります。
LTEオプション料が請求されるのはLTE回線を使った月だけですが、月額料金は1,005円です。

またFlat2年ギガ放題では、30,000円キャッシュバックや@nifty使用権830円×36カ月分のキャンペーンが適用されません。
そのためキャッシュバックか月額料金の割引を受けたいという人は、3年のプランで契約するようにしましょう。

Flat3年

「Flat3年」は、月間のデータ通信量が7GBのプランです。
上限があるぶん、月額料金が安くなっているため、そこまでデータ通信量を使わないという人は、Flat3年を選ぶといいでしょう。

Flat3年の月額料金は3,670円で、3年間の月額料金の総額は132,110円です。
またFlat3年を選んだ場合、LTEオプション料が無料になります。

@nifty使用権を利用した場合の月額料金

先ほども説明したとおり、Flat3年ギガ放題かFlat3年のプランを選べば、キャンペーンが適用され、特典がもらえます。

@nifty使用権830円×36カ月分を選べば、毎月の月額料金が830円安くなります。

@nifty使用権830円×36カ月分の特典を選んだ場合の、Flat3年ギガ放題とFlat3年、それぞれの月額料金は以下のとおりです。

Flat3年ギガ放題…3年間の月額料金総額、125,360円

  • 1~2ヶ月目…2,840円
  • 3ヶ月目~…3,520円

Flat3年…月額料金2,840円。3年間の月額料金総額、102,240円

どちらの場合も、3年間の月額料金が29,880円安くなります。

 

@nifty WiMAXの解約金

WiMAXでは契約満了月の翌月である「更新月」以外に解約した場合、解約金を支払わなければなりません。
更新月は、契約したプランによって異なります。

ここでは各プランの更新月や、解約金について説明していきます。

Flat3年ギガ放題・Flat3年

Flat3年ギガ放題かFlat3年のプランで契約した場合、解約金は以下のとおりです。

※利用開始月の翌月が1ヶ月目となる

契約期間が3年のプランの場合、37ヶ月目が更新月になります。
37ヶ月目に解約すれば、解約金は一切かかりません。

更新月以外の月に解約した場合、12ヶ月目以内なら19,000円、24ヶ月目以内なら14,000円、25ヶ月目以降なら9,500円の解約金が請求されます。

Flat2年ギガ放題

Flat2年ギガ放題で契約した場合、解約金は以下のとおりです。

契約期間が2年のプランの場合、25ヶ月目が更新月になります。
25ヶ月目に解約すれば、解約金は一切かかりません。

更新月以外の月に解約した場合、12ヶ月目以内なら19,000円、24ヶ月目以内なら14,000円、26ヶ月目以降なら9,500円の解約金が請求されます。

 

@nifty WiMAXで申し込み可能な端末

WiMAXは持ち運び可能な「モバイルルーター」か、自宅で使える「ホームルーター」、いずれかの端末を利用することで、パソコンやスマホをネットに接続できます。
端末は契約時に好きな機種を選択して、購入できます。

@nifty WiMAXで申込みできる機種は、それぞれ以下のとおりです。

【モバイルルーター】

【ホームルーター】

端末代金は、どれも1円となっています。

@nifty WiMAXのおすすめポイント

@nifty WiMAXは他のプロバイダと比べて、どんなメリットがあるのでしょうか?
ここでは、@nifty WiMAXのメリットについて紹介していきます。

初月の月額料金が無料

@nifty WiMAXでは、利用開始月の月額料金が無料となっています。
プロバイダによっては、初月の月額料金を日割りで請求するところも多いので、@nifty WiMAXは初期費用を抑えたいという人におすすめです。

キャンペーン内容がお得すぎる

先ほども説明したように、@nifty WiMAXでは、以下いずれかの特典が受けられます。

  • @nifty使用権830円×36カ月分
  • 30,000円キャッシュバック

@nifty使用権830円×36カ月分を適用した場合、他のプロバイダと比べて、月額料金が非常に安くなります。

@nifty WiMAXと他のプロバイダの「ギガ放題3年プラン」の月額料金は、以下のとおりです。

1~2ヶ月目 3ヶ月目~
nifty WiMAX 2.840円 3,520円
UQ WiMAX 3,696円 4,380円
GMOとくとくBB 3,609円 4,263円

※@nifty使用権830円×36カ月分の特典適用時

また30,000円というキャッシュバック額も、他のプロバイダと比べて非常にお得です。
@nifty WiMAXと他のプロバイダのキャッシュバック額は、以下のとおりです。

nifty WiMAX 30,000円
UQ WiMAX 13,000円
BIGLOBE WiMAX 15,000円

このように、どちらの特典を選ぶにしろ、@nifty WiMAXは非常にお得なプロバイダだということが分かります。

 

@nifty WiMAXのデメリット

@nifty WiMAXのデメリットは、申込みから端末が届くまでに最短でも4日かかってしまうという点です。
GMOとくとくBBでは端末は即日発送されますし、UQ WiMAXでは申込みから2~3日以内に届けられます。

そのため申込み後、少しでも早くWiMAXを利用したいという人には、@nifty WiMAXは不向きと言えるかもしれません。

まとめ

@nifty WiMAXは、インターネットサービスプロバイダの@niftyが運営するWiMAXのサービスです。

@nifty WiMAXでは、2019年1月31日まで、以下のうちいずれかの特典が受けられるキャンペーンを実施しています。

  • @nifty使用権830円×36カ月分
  • 30,000円キャッシュバック

他のプロバイダを見ても、これだけお得なキャンペーンをしているところはそうそうありません。

どちらの特典を選ぶにしろ、最終的な料金が30,000円近く安くなるため、料金を安く抑えたいという人は@nifty WiMAXとの契約を検討してみてはどうでしょうか。

コメント

アバター


ピックアップ記事