•  
  •   
  • カシモWiMAX2+の料金プランや解約金、メリットやデメリットを解説

WiMAXを利用したいなら、公式の「UQ WiMAX(ユーキュー・ワイマックス)」よりプロバイダと契約したほうがお得です。
WiMAXのプロバイダは複数あり、それぞれキャッシュバックや月額料金の割引をしています。

月額料金がお得なプロバイダのなかの一つが、「カシモWiMAX2+」です。

今回は月額料金を安く抑えてWiMAXを利用したいという方のために、カシモWiMAX2+の料金プランや解約金、メリットやデメリットについて紹介していきます。

カシモWiMAX2+とは?

カシモWiMAX2+は、「株式会社MEモバイル」が運営するWiMAXのサービスです。
WiMAXは「UQコミュニケーションズ」のサービスですが、他のプロバイダでもWiMAXのサービスを提供しています。

プロバイダは複数あり、どこと契約してもWiMAXの性能は変わりませんが、各プロバイダはそれぞれキャッシュバックや月額料金の割引などで他社と差別化を図っています。
カシモWiMAX2+も、WiMAXのプロバイダのなかの一つです。

カシモWiMAX2+は月額料金が安いため、おすすめのプロバイダだと言えるでしょう。

カシモWiMAX2+で申し込み可能な端末

WiMAXのサービスを利用するには、持ち運び可能な「モバイルルーター」や、自宅で使える「ホームルーター」などの端末が必要です。
端末は、WiMAX契約時に購入できます。

カシモWiMAX2+では、以下5種類の端末が用意されています。

これらのうち、「W05」「WX05」はモバイルルーター、「HOME 01」「HOME L01S」はホームルーターです。
「Triprouter(トリプルーター)」は、以下3つの機能が備わった端末です。

  • モバイルWi-Fiルーター
  • USB接続データカード
  • モバイルバッテリー

Triprouterは、モバイルWi-Fiルーターとして使えます。

Triprouterは、「データカード」としても使用可能です。
データカードとは、パソコンに挿入することで、ネット接続ができるようになる通信機器です。

さらにTriprouterはモバイルバッテリーの機能も搭載しており、有線接続することでスマホやタブレットを充電できます。

このようにTriprouterは、3種類の使い方ができる優れものなのです。
ただしTriprouterは、通信速度が下り最大220Mbpsとなっています。

他の端末の通信速度は、W05が756Mbps、他の3台が440Mbpsなので、Triprouterはそれよりも遅いのが欠点です。

端末代金は、どの機種も0円です。

カシモWiMAX2+のプラン内容と月額料金

カシモWiMAX2+には以下3種類の料金プランがあり、プランごとに購入可能な端末が異なります。

  1. 最安級プラン…W05・HOME L01S
  2. 新端末プラン…WX05・HOME 01
  3. Triprouterプラン…Triprouter

これら3つのプラン内で、さらに以下2種類から好きなほうのプランを選べます。

  • ギガ放題プラン
  • ライトプラン(7GB)

「ギガ放題プラン」は、月間のデータ通信量に上限がないプランです。
ただし直近3日間のデータ通信量が10GBを超えると、翌日の18時から翌々日の2時まで速度制限がかかります。

「ライトプラン(7GB)」は、月間のデータ通信量が7GBのプランです。

ここでは、各料金プランの月額料金について説明していきます。

最安級プランの月額料金

「最安級プラン」を選んだ場合、購入できる端末はW05かHOME L01Sのどちらかになります。
最安級プランの契約期間は、3年間です。

最安級プランのギガ放題プランとライトプラン、それぞれの月額料金は以下のとおりです。

ギガ放題プラン

  • 利用開始月…0円
  • 1ヶ月目…1,380円
  • 2~24ヶ月目…3,480円
  • 25ヶ月目~…4,079円

ギガ放題プランの3年間の月額料金の総額は、130,368円です。

ライトプラン

  • 利用開始月…0円
  • 1ヶ月目…1,380円
  • 2~24ヶ月目…2,880円
  • 25ヶ月目~…3,379円

ライトプランの3年間の月額料金の総額は、108,168円です。

最安級プランでは、利用開始月の月額料金が0円となっています。

新端末プランの月額料金

「新端末プラン」を選んだ場合、購入できる端末はWX05かHOME 01のどちらかになります。
新端末プランの契約期間は、3年間です。

新端末プランのギガ放題プランとライトプラン、それぞれの月額料金は以下のとおりです。

ギガ放題プラン

  • 利用開始月…1,380円
  • 1ヶ月目…1,380円
  • 2~24ヶ月目…3,580円
  • 25ヶ月目~…4,079円

ギガ放題プランの3年間の月額料金の総額は、134,048円です。

ライトプラン

  • 利用開始月…1,380円
  • 1ヶ月目…1,380円
  • 2~24ヶ月目…2,980円
  • 25ヶ月目~…3,379円

ライトプランの3年間の月額料金の総額は、111,848円です。

新端末プランは、最安級プランと違い、利用開始月から月額料金がかかります。
3年間の月額料金の総額は、ギガ放題プランとライトプランともに、最安級プランよりも3,680円高くなります。

Triprouterプランの月額料金

「Triprouterプラン」を選んだ場合、購入できる端末はTriprouterのみとなります。
Triprouterプランの契約期間は、2年間です。

Triprouterプランのギガ放題プランとライトプラン、それぞれの月額料金は以下のとおりです。

ギガ放題プラン

  • 利用開始月…0円
  • 1~2ヶ月目…1,380円
  • 3~24ヶ月目…3,380円
  • 25ヶ月目~…4,079円

ギガ放題プランの2年間の月額料金の総額は、77,120円です。

ライトプラン

  • 利用開始月…0円
  • 1~2ヶ月目…1,380円
  • 3~24ヶ月目…2,680円
  • 25ヶ月目~…3,379円

ライトプランの2年間の月額料金の総額は、61,720円です。

Triprouterプランでは、利用開始月の月額料金が0円になります。

カシモWiMAX2+の解約金

WiMAXでは契約満了月の翌月にある「更新月」以外の月に解約すると、解約金を請求されてしまいます。
更新月がいつになるかは、契約期間の長さによって異なります。

先ほども説明したとおり、カシモWiMAX2+の契約期間は、最安級プランと新端末プランが3年、Triprouterプランが2年です。
ここでは契約期間の長さごとに、更新月と解約金がいくらになるのかについて説明していきます。

最安級プランと新端末プランの解約金

最安級プランと新端末プランの場合、解約金は以下のとおりです。

  • ~12ヶ月目…19,000円
  • 13~24ヶ月目…14,000円
  • 25ヶ月目~36ヶ月目…9,500円
  • 37ヶ月目…0円
  • 38ヶ月目…9,500円

最安級プランと新端末プランでは、37ヶ月目が更新月になります。
それ以外の月に解約した場合、12ヶ月目までは19,000円、13~24ヶ月目までは14,000円、25ヶ月目以降は9,500円の解約金がかかります。

Triprouterプランの解約金

Triprouterプランの場合、解約金は以下のとおりです。

  • ~12ヶ月目…19,000円
  • 13~24ヶ月目…14,000円
  • 25ヶ月目…0円
  • 26ヶ月目~…9,500円

Triprouterプランでは、25ヶ月目が更新月になります。
それ以外の月に解約した場合、12ヶ月目までは19,000円、13~24ヶ月目までは14,000円、26ヶ月目以降は9,500円の解約金がかかります。

 

カシモWiMAX2+のおすすめポイント

カシモWiMAX2+は他のプロバイダと比べて、どんなメリットがあるのでしょうか?
ここでは、カシモWiMAX2+のメリットについて紹介していきます。

プランによっては初月の月額料金が無料

カシモWiMAX2+では、最安級プランかTriprouterプランを選べば、利用開始月の月額料金が無料になります。
他のプロバイダでは、利用開始月の月額料金が日割りで請求されるところもあるので、初期費用を抑えたい人は最安級プランかTriprouterプランがおすすめです。

ただし新端末プランを選んだ場合、利用開始月の月額料金が日割りされず、そのまま1,380円請求されてしまうので注意しましょう。

1ヶ月目の月額料金が破格!

カシモWiMAX2+のメリットはなんと言っても、1ヶ月目の月額料金が破格な点にあります。
他のプロバイダでも1~2ヶ月目の月額料金を割引しているところが多くなっていますが、カシモWiMAX2+の1ヶ月目の料金の安さはそれらの比ではありません。

カシモWiMAX2+と他のプロバイダの1ヶ月目の月額料金は、以下のようになっています。

カシモWiMAX2+ 1,380円
Broad WiMAX 2,726円
UQ WiMAX 3,696円

※ギガ放題プランの場合

このように1ヶ月目の月額料金が破格なので、初期費用を抑えたい人には、カシモWiMAX2+がおすすめです。

カシモWiMAX2+のデメリット

多くのプロバイダでは、WiMAXと契約することで「auスマートバリューmine」に加入できます。
auスマートバリューmineとは、auのスマホや携帯電話と契約している人がWiMAXとも契約すると、毎月の携帯料金が最大1,000円安くなるサービスです。

しかしカシモWiMAX2+では、auスマートバリューmineに加入できません。
そのためauユーザーにとっては、カシモWiMAX2+は不向きと言えるかもしれません。

まとめ

カシモWiMAX2+は、複数あるWiMAXのプロバイダのなかの一つです。
カシモWiMAX2+には以下3種類のプランがあり、それぞれにギガ放題プランとライトプランがあります。

  1. 最安級プラン
  2. 新端末プラン
  3. Triprouterプラン

これらのうち、どのプランを選んでも1ヶ月目の月額料金は1,380円と破格です。
さらに最安級プランとTriprouterプランの場合は、利用開始月の月額料金が0円になります。

初期費用を安く抑えたいという方は、カシモWiMAX2+との契約を検討してみてはどうでしょうか?

コメント

アバター


ピックアップ記事


Fatal error: Uncaught Error: Call to undefined function related_posts() in /home/mahito/network-fantasia.jp/public_html/wp-content/themes/network/single_blog.php:227 Stack trace: #0 /home/mahito/network-fantasia.jp/public_html/wp-content/themes/network/single.php(12): require_once() #1 /home/mahito/network-fantasia.jp/public_html/wp-includes/template-loader.php(78): include('/home/mahito/ne...') #2 /home/mahito/network-fantasia.jp/public_html/wp-blog-header.php(19): require_once('/home/mahito/ne...') #3 /home/mahito/network-fantasia.jp/public_html/index.php(17): require('/home/mahito/ne...') #4 {main} thrown in /home/mahito/network-fantasia.jp/public_html/wp-content/themes/network/single_blog.php on line 227