•  
  •   
  • DTI WiMAX2+の料金プランや解約金、メリットやデメリットを解説

WiMAXと契約する場合、最初にすることがプロバイダを選ぶことです。
どのプロバイダを選ぶかによって、月額料金や選択可能な契約期間が異なります。

現在は3年契約しかできないプロバイダが多く、2年契約ができるプロバイダは少なくなっています。
2年契約で最終的な料金がお得なプロバイダが、「DTI WiMAX2+」です。

今回はDTI WiMAX2+に興味があるという方のために、料金プランや解約金、メリットやデメリットについて紹介していきます。

DTI WiMAX2+とは?

DTI WiMAX2+は、「株式会社ドリーム・トレイン・インターネット」が運営するWiMAXのサービスです。
冒頭で説明したように、WiMAXのプロバイダは複数あり、どこと契約してもサービスが利用できますが、それぞれ月額料金や契約可能な年数が異なります。

現在WiMAXは3年契約が主流となっており、2年契約ができるプロバイダはあまり多くありません。

しかしDTI WiMAX2+には、2年契約のプランもあります。
さらに、2年契約ができる他のプロバイダと比べて、月額料金の総額も安くなっているのです。

DTI WiMAX2+で申し込み可能な端末

WiMAXを利用するには、持ち運び可能な「モバイルルーター」や自宅用の「ホームルーター」などの端末が必要です。
端末は、WiMAX契約時に購入できます。

購入できる端末も、契約するプロバイダによって微妙に異なります。
DTI WiMAX2+で購入できる端末は、以下の4種類です。

これらのうち「WX05」「W05」「WX03」はモバイルルーター、「HOME 01」はホームルーターです。
端末代金は、どれも0円となっています。

先ほども説明したとおり、DTI WiMAX2+には3年契約のプランと2年契約のプランがあり、どちらの期間で契約するかによって購入可能な端末が変わります。

2年契約の場合、購入できるのはWX03のみです。

3年契約の場合、WX03以外の全ての機種から好きな物を選べます。

 

DTI WiMAX2+のプラン内容と月額料金

DTI WiMAX2+には、以下4種類のプランがあります。

  • ギガ放題プラン(3年)
  • ギガ放題プラン(2年)
  • モバイルプラン(3年)
  • モバイルプラン(2年)

「ギガ放題プラン」は、月間データ通信量に上限がないプランです。
ただし直近3日間のデータ通信量が10GBを超えると、翌日の18時から翌々日の2時まで速度制限がかかります。

「モバイルプラン」は、月間データ通信量が7GBのプランです。

ここでは、各プランの月額料金について説明していきましょう。

DTI WiMAX 2+ ギガ放題プラン(3年)

DTI WiMAX2+のギガ放題プラン(3年)の月額料金は、以下のとおりです。

  • 利用開始月…0円
  • 1ヶ月目…0円
  • 2ヶ月目…2,590円
  • 3ヶ月目~…3,760円

3年間の月額料金の総額は、130,430円になります。

DTI WiMAX 2+ ギガ放題プラン(2年)

DTI WiMAX2+のギガ放題プラン(2年)の月額料金は、以下のとおりです。

  • 利用開始月…0円
  • 1ヶ月目…0円
  • 2ヶ月目…3,500円
  • 3ヶ月目~…4,300円

ギガ放題プランでは、2年契約の場合、3年契約よりも月額料金が高くなります。

2年間の月額料金の総額は、98,100円です。

DTI WiMAX 2+ モバイルプラン(3年)

DTI WiMAX2+のモバイルプラン(3年)の月額料金は、以下のとおりです。

  • 利用開始月…0円
  • 1ヶ月目…0円
  • 2ヶ月目…3,500円

3年間の月額料金の総額は、122,500円となります。

DTI WiMAX 2+ モバイルプラン(2年)

DTI WiMAX2+のモバイルプラン(2年)の月額料金は、以下のとおりです。

  • 利用開始月…0円
  • 1ヶ月目…0円
  • 2ヶ月目~…3,500円

モバイルプランでは、2年契約も3年契約も月額料金は変わりません。

2年間の月額料金の総額は、80,500円です。

 

DTI WiMAX2+の解約金

WiMAXは契約満了月の翌月である「更新月」以外に解約すると、解約金を請求されます。
更新月は当然、契約期間によって異なります。

ここでは3年契約と2年契約、各契約期間の更新月と、解約金の金額について説明していきましょう。

3年契約のプランの解約金

3年契約のプランの場合、解約金は以下のとおりです。

3年契約のプランの場合、37ヶ月目が更新月になります。
この月に解約すれば、解約金は一切かかりません。

更新月以外の月に解約した場合、12ヶ月目までなら19,000円、13ヶ月目から24ヶ月目までなら14,000円、25ヶ月目以降は9,500円の解約金がかかります。

2年契約のプランの解約金

2年契約のプランの場合、解約金は以下のとおりです。

2年契約のプランの場合、25ヶ月目が更新月になります。
更新月以外の月に解約した場合、12ヶ月目までなら19,000円、13ヶ月目から24ヶ月目までなら14,000円、26ヶ月目以降は9,500円の解約金がかかります。

DTI WiMAX2+のおすすめポイント

DTI WiMAX2+は他のプロバイダと比べて、どんなメリットがあるのでしょうか?
ここではDTI WiMAX2+のメリットについて、説明していきます。

利用開始月とその翌月の料金が0円

DTI WiMAX2+では、利用開始月とその翌月(1ヶ月目)の月額料金が0円です。
他のプロバイダには、利用開始月の月額料金が0円のところもあります。

DTI WiMAX2+は、利用開始月だけでなく、その翌月の月額料金も無料です。
利用開始から2ヶ月間の月額料金がかからないため、非常にお得です。

2年契約のプランの料金が安い

先ほども説明したとおり、DTI WiMAX2+は2年契約のプランの月額料金の総額が他のプロバイダよりも安くなっています。
DTI WiMAX2+と、2年契約のプランがある他のプロバイダの月額料金の総額は以下のとおりです。

DTI WiMAX2+ 98,100円
@nifty WiMAX 103,040円
UQ WiMAX 107,448円

※ギガ放題プラン(2年)の場合

「@nifty WiMAX」「UQ WiMAX」にも2年契約のプランがありますが、どちらも2年契約の月額料金の総額が10万円以上かかります。
その点DTI WiMAX2+なら、10万円以下でWiMAXが2年間利用できるため、お得です。

2年契約ならクレードルが無料でもらえる

先ほども説明したとおり、DTI WiMAX2+で2年契約のプランに加入する場合、WX03以外の端末は選べません。
WX03はDTI WiMAX2+で購入できる物のうち、一番古いタイプなので、新しい機種が欲しい人には向かないと言えるでしょう。

しかしそのかわり、WX03を購入した場合、「クレードル」が無料でもらえます。
クレードルとは、WiMAXの端末の充電スタンドのようなものです。

またクレードルとパソコンをLANケーブルでつなげれば、Wi-Fiを使わずにパソコンをネットに接続できます。
WiMAXのモバイルルーターは、単体だとWi-Fi非対応のパソコンをネットに接続することはできません。

しかしクレードルがあれば、Wi-Fi非対応のパソコンも有線でネットに接続できます。
Wi-Fi非対応のパソコンをネットに接続したいという人には、クレードルが無料でもらえる2年プランがおすすめです。

DTI WiMAX2+のデメリット

7GBのプランで契約したいという人には、DTI WiMAX2+はおすすめとは言えません。
なぜならDTI WiMAX2+のモバイルプランは、契約時の事務手数料が5,500円かかるからです。

基本的にどこのプロバイダと契約する場合も、契約時に3,000円の事務手数料がかかります。
DTI WiMAX2+でも、ギガ放題プランで契約すれば、事務手数料は3,000円です。

しかしデータ通信量の上限が7GBのモバイルプランに限っては、事務手数料が2,500円も余分にかかってしまいます。
そのためDTI WiMAX2+と契約するのなら、ギガ放題のプランを選びましょう。

また、auのスマホや携帯電話を使っている人にも、DTI WiMAX2+は不向きです。
他のプロバイダでは、auユーザーがWiMAXと契約することで、毎月の携帯料金が最大1,000円安くなる「auスマートバリューmine」に加入できるところもあります。

しかしDTI WiMAX2+では、auスマートバリューmineに加入できません。
そのためauユーザーは、別のプロバイダと契約したほうが賢明です。

まとめ

DTI WiMAX2+は、WiMAXと2年契約したい人におすすめのプロバイダです。
現在WiMAXでは3年契約が主流になっているため、2年契約のプランがあるプロバイダは多くありません。

2年契約のプランがあるプロバイダのなかでも、DTI WiMAX2+は2年間の月額料金の総額が安くなっています。
DTI WiMAX2+ではWX03以外の端末は購入できませんが、クレードルが無料でもらえるため、さらにお得です。

お得に2年契約したいという方は、端末にこだわりがなければ、DTI WiMAX2+との契約を検討するといいでしょう。

コメント

アバター


ピックアップ記事


Fatal error: Uncaught Error: Call to undefined function related_posts() in /home/mahito/network-fantasia.jp/public_html/wp-content/themes/network/single_blog.php:227 Stack trace: #0 /home/mahito/network-fantasia.jp/public_html/wp-content/themes/network/single.php(12): require_once() #1 /home/mahito/network-fantasia.jp/public_html/wp-includes/template-loader.php(78): include('/home/mahito/ne...') #2 /home/mahito/network-fantasia.jp/public_html/wp-blog-header.php(19): require_once('/home/mahito/ne...') #3 /home/mahito/network-fantasia.jp/public_html/index.php(17): require('/home/mahito/ne...') #4 {main} thrown in /home/mahito/network-fantasia.jp/public_html/wp-content/themes/network/single_blog.php on line 227