•  
  •   
  • クラウドモバイルの料金プランや解約金、メリットやデメリットを解説

WiMAXのサービスは、公式の「UQ WiMAX」のほか、複数のプロバイダが運営しています。
そのうちのどこかと契約することで、WiMAXのサービスを利用できるようになります。

複数あるプロバイダのなかの一つが、「クラウドモバイル」です。
クラウドモバイルは知名度が高くないので見落としがちですが、最終的な料金が安い、とてもお得なプロバイダです。

今回は、クラウドモバイルのお得な特典や料金プランなどについて説明していきます。

クラウドモバイルとは?

クラウドモバイルは、「株式会社センテンス」が運営するWiMAXのサービスです。

冒頭で説明したように、WiMAXのサービスを提供しているプロバイダはたくさんあります。

「GMO」や「so-net」「nifty」「BIGLOBE」などの大手も、プロバイダとしてWiMAXの事業を展開しています。
一方で株式会社センテンスは、従業員数10人の小さな会社です。

しかし、小さい会社だからとスルーしてしまうと、損をするかもしれません。
なぜならクラウドモバイルは、他のプロバイダにはない、お得な特典を用意しているからです。

では次から、クラウドモバイルの特典の内容について説明していきましょう。

クラウドモバイルの特典内容

WiMAXのプロバイダのなかには、キャッシュバックを実施しているところも複数あります。
ただし、どのプロバイダでも、キャッシュバックを受けられるまでの期間が長くなっています。

クラウドモバイルでは、キャッシュバックを実施していません。
しかしそのかわり、契約した人に10,000円分のAmazonギフト券をプレゼントしています。

さらにキャッシュバックを実施している他のプロバイダと違って、Amazonギフト券は、WiMAXを利用するための端末が到着した後、すぐにもらえるのです。

クラウドモバイルのプラン内容と月額料金

クラウドモバイルのプランは、契約期間3年の「ギガ放題プラン」のみとなっています。

ギガ放題プランは、月間のデータ通信量が無制限のプランです。
ただし直近3日間のデータ通信量の合計が10GBを超えると、翌日の18時から翌々日の2時までの間、速度制限がかかります。

クラウドモバイルのギガ放題プランの月額料金は、以下のとおりです。

クラウドモバイルの契約期間は、37ヶ月間となっています。
37ヶ月間の月額料金の総額は、138,700円です。
Amazonギフト券の分を差し引けば、実質的な料金は128,700円になります。

クラウドモバイルの解約金

WiMAXでは、契約期間終了月の翌月である「更新月」以外に解約した場合、解約金を支払わなければなりません。
クラウドモバイルの解約金は、以下のとおりです。

  • ~12ヶ月目…30,000円
  • 13~36ヶ月目…25,000円
  • 37ヶ月月…0円
  • 38ヶ月目…9,500円

※契約開始月の翌月が1ヶ月目となる

クラウドモバイルでは、「37ヶ月目」が更新月になります。
37ヶ月目に解約すれば、解約金は一切かかりません。

それ以外の月に解約した場合、12ヶ月目までなら30,000円、13~36ヶ月目までなら25,000円、更新月以降なら9,500円の解約金がかかります。

クラウドモバイルで申込み可能な端末

WiMAXは、持ち運び可能な「モバイルルーター」や、自宅で使える「ホームルーター」などの端末を購入することで、パソコンやスマホをネットに接続できるようになります。
端末は、WiMAXの契約時に購入できます。

2019年2月時点で、クラウドモバイルで購入可能な端末は以下の4種類です。

これらのうち、「W05」「W04」「WX04」はモバイルルーター、「L01s」はホームルーターです。
どれを選んでも、機種代金は無料となっています。

クラウドモバイルのおすすめポイント

他のプロバイダと比べて、クラウドモバイルと契約するメリットはどこにあるのでしょうか?
ここでは、クラウドモバイルのおすすめポイントについて説明していきます。

Amazonギフト券がすぐに受け取れる

クラウドモバイルの最大のメリットは、やはりAmazonギフト券がすぐにもらえる点だと言えるでしょう。
先ほども説明したとおり、他のプロバイダではキャッシュバックを実施していても、実際にお金が振り込まれるまでの期間が長くなっています。

キャッシュバックを実施しているWiMAXの各プロバイダの、お金が受け取れるまでの期間は以下のとおりです。

  • UQ WiMAX…4ヶ月目
  • BIGLOBE WiMAX2+…6ヶ月目
  • @nifty WiMAX…9ヶ月目
  • GMOとくとくBB…11ヶ月目
  • ASAHIネットWiMAX2+…13ヶ月目

キャッシュバックを受けるためには、プロバイダから案内のメールが来た後、期限内に受け取りの手続きをしなければなりません。
期限内に手続きをしなければ、キャッシュバックは受けられません。

キャッシュバックが受けられるまでの期間が長いと、うっかりメールを見落として、お金をもらい損ねるケースも充分あり得ます。

その点クラウドモバイルでは、すぐに10,000円分のAmazonギフト券がもらえるので安心です。

月額料金が安い

通常キャッシュバックが受けられるプロバイダは、そのぶん月額料金が高めに設定されています。
しかしクラウドモバイルは、Amazonギフト券がもらえるにも関わらず、月額料金も安くなっています。

クラウドモバイルとUQ WiMAX、「GMOとくとくBB」のそれぞれのギガ放題プランの月額料金は以下のとおりです。

1~3ヶ月目 4~24ヶ月目 25ヶ月目~
クラウドモバイル 2,800円 3,500円 4,100円
UQ WiMAX 3,696円 4,380円
GMOとくとくBB 3,609円 4,263円

このようにクラウドモバイルは、他のプロバイダと比べて、月額料金が安くなっているのでおすすめです。

最終的な料金が安い

WiMAXの最終的な料金は、以下の式で求められます。

「月額料金×契約月数-キャッシュバック額+事務手数料+端末代金」

このうち「事務手数料」は契約時に支払うお金で、どこのプロバイダでも3,000円となっています。

2019年1月時点で、WiMAXのプロバイダで最終的な料金が一番安いのがGMOとくとくBBです。
(購入する端末を「W05」、プランを「ギガ放題・3年」に限定すれば、一番安いプロバイダは「novas WiMAX(ノバ・ワイマックス)」です)

GMOとくとくBBの3年契約ギガ放題の最終的な料金の総額は、126,769円です。

一方でクラウドモバイルの最終的な料金の総額は、131,700円となっています。
このようにクラウドモバイルは、最安のプロバイダであるGMOとくとくBBと比べても、大きな差はありません。

GMOとくとくBBではキャッシュバックが受けられますが、先ほども説明したとおり、受け取りまでの期間が長く、手続きを忘れるとお金がもらえません。
そのためキャッシュバックを受け取るのを忘れそうだと思ったら、最初からクラウドモバイルを選ぶのも一つの方法だと言えるでしょう。

クラウドモバイルのデメリット

ここまでクラウドモバイルのメリットについて説明してきましたが、これにはデメリットもあります。
ここでは、クラウドモバイルのデメリットについて説明していきましょう。

解約金が高い

クラウドモバイルは他のプロバイダと比べて、解約金が高くなっています。

クラウドモバイルとUQ WiMAX、GMOとくとくBBのそれぞれの3年契約のプランの解約金は以下のとおりです。

1~12ヶ月目 13~24ヶ月目 25~36ヶ月目
クラウドモバイル 30,000円 25,000円
UQ WiMAX 19,000円 14,000円 9,500円
GMOとくとくBB 19,000円 14,000円 9,500円

※契約開始月の翌月を1ヶ月目とした場合

他のプロバイダでも、解約金は1年以内なら19,000円、2年以内なら14,000円、3年以内なら9,500円となっています。

クラウドモバイルだけ解約金が高くなっているので、注意しましょう。

2年以内に解約すると端末の違約金がかかる

クラウドモバイルでは、契約から24ヶ月以内に解約したり、端末を紛失した場合、先ほど説明した解約金とは別に、端末の違約金が請求されます。
違約金の料金は、契約の残りの月数×1,600円です。

契約の残り期間が12ヶ月なら、違約金は19,200円になります。

まとめ

WiMAXのプロバイダの一つであるクラウドモバイルには、以下のメリットがあります。

  • Amazonギフト券がすぐにもらえる
  • 月額料金が安い
  • 最終的な料金が安い

クラウドモバイルはAmazonギフト券がすぐもらえるだけでなく、最終的な料金も、WiMAXのプロバイダで最安のGMOとくとくBBに引けを取りません。

確実にキャッシュバックを受け、なおかつお得にWiMAXを利用したいという方は、クラウドモバイルとの契約を検討してみてはどうでしょうか。

コメント

アバター


ピックアップ記事


Fatal error: Uncaught Error: Call to undefined function related_posts() in /home/mahito/network-fantasia.jp/public_html/wp-content/themes/network/single_blog.php:227 Stack trace: #0 /home/mahito/network-fantasia.jp/public_html/wp-content/themes/network/single.php(12): require_once() #1 /home/mahito/network-fantasia.jp/public_html/wp-includes/template-loader.php(98): include('/home/mahito/ne...') #2 /home/mahito/network-fantasia.jp/public_html/wp-blog-header.php(19): require_once('/home/mahito/ne...') #3 /home/mahito/network-fantasia.jp/public_html/index.php(17): require('/home/mahito/ne...') #4 {main} thrown in /home/mahito/network-fantasia.jp/public_html/wp-content/themes/network/single_blog.php on line 227