•  
  •   
  • 通信制限が怖い?だったら無線LANスポットもうまく使っていこう!

ちょっと前まではiPhoneやスマートフォンのデータ通信量は、ひと月で使えるデータ通信量が少ないプランしかなく、すぐに使い切ってしまい通信速度制限を受けてしまうことがよくありました。

それを緩和するのが、携帯電話会社が提供する無線LANスポットの利用でした。今でも、データ通信プランを低めにして、無線LANスポットを使うことでひと月の制限を超えないように使っている人もいるようです。実際に、どれぐらい使えるのか調べてみることにしました。

どういう場所で利用できるの?

契約している携帯電話会社が提供している無線LANスポットには、それぞれあるマークが貼られています。その場所では携帯電話会社が提供している無線LANが使えるのですが、利用するにはオプション契約とちょっとした設定が必要です。

設定についてですが、App StoreGoogle Playからダウンロードしたアプリが必要になります。iPhoneの場合は、接続に関する設定情報を含むプロファイルと呼ばれるデータをダウンロードする必要があるので、使っている機種にあわせて設定をおこなってください。

 

スマートフォンへの設定が完了すると、接続可能な無線LANエリアに入れば自動で接続してくれます。画面上は4GLTEと表記されている部分が、無線LANのシンボルマークに切り替わります。

利用できる場所は主に、地下鉄駅構内やファミリーレストラン、ファーストフード店や喫茶店など席に座って利用できる場所が多いようです。コーヒーを飲みながら動画でニュースをチェックしたり、スマートフォンでゲームをしたりと人それぞれ時間の使い方ができますからね。

 

無線LANスポットを利用した場合は、データ通信量がかかりません。いわゆる使い放題なので、大きなファイルをダウンロードしたりするのに使う方もいるようです。特に動画は、データ通信量が多いので、4GLTEで接続した状況ではあっという間に容量超過の制限を受けてしまいます。超過してしまうとインターネット接続が極端に遅くなってしまい、元の通信速度の戻すために追加で通信容量を購入していてせっかくプランを低くして月額料金を節約している意味がありません。

 

そうならないように携帯電話会社が提供する無線LANスポットを利用するのが一番、安全で賢い手段といえます。普段のメールやメッセージ、インターネットでの調べ物の場合はモバイル通信を利用して、音楽データや動画データをダウンロードしたりする場合は、無線LANスポットを利用するなど、ちょっとした使い分けが節約のコツですね。

 

携帯電話会社の提供している無線LANでパソコンは使えるの?

安全に無線LANを利用できるのなら、パソコンやタブレットなども使いたくなりますよね。しかし、携帯電話会社が提供している無線LANスポットのサービスは、あくまでも契約しているiPhoneやスマートフォンだけが利用可能となっています。だからパソコンやWi-Fi版のタブレットなどを持っていて、インターネット接続したいなと思っても、契約している携帯電話会社の無線LANスポットを利用することはできません。

 

それでもモバイルWi-Fiルータやテザリングなどを利用せずに、外出先でもパソコンを使いたいと考えている方は携帯電話会社でも別途有料の無線LANスポットを用意している場合があります。Yahoo!や一部の通信会社が提供している無線LANスポットを利用することで、外出先でもパソコンを使って作業をすることができるようになります。

この通信会社が提供している無線LANスポットなら、ポータブルゲームプレイヤーで無線LANに接続して対戦したりするゲームも利用できるので、子供たちも十分に遊ぶことができますね。

 

特にファーストフード店で展開しているYahoo!の無線LANスポットサービスは、ソフトバンク光を契約している上にWi-Fiパックというオプションに加入している方は無料で使えます。このように条件によって料金が変わってくることもあるので、ちょっと調べておいた方が良いかもしれません。

また、以前インターネット回線でフレッツを利用していたユーザに、有料の無線LANスポットを利用できるサービスがありました。ですが、すでに新規受付を終了させてしまっているようで、サービス自体もいつまで続けられるのかわからない状況です。

 

有料といっても月額300円程度で利用できる、無線LANサービスがなくなってしまうのは残念ですね。

 

ここまでは月額使用料金がかかる無線LANスポットでしたが、無線LANスポットの中には無料で利用できるサービスも用意されています。それがFreeSpotJapan Wi-Fiです。

 

どちらの無線LANサービスも、SNSアカウントかメールなどを使った認証をする必要があります。これは無線LANのアクセスポイントに接続した後に、インターネットサービスを受けるための認証を行わなければなりません。

 

これはインターネットを利用した犯罪を未然に防ぐための対策の一環で、必ず利用する際はメールアドレスなどの登録が必要になりますの。町中で無料の無線LANスポットを利用し等考えている方は公式サイトから事前に登録を済ませておきましょう。そうするとインターネット環境を使った作業にすぐに取り掛かれます。

 

無線LANスポットを安全に利用するには

パソコンやタブレット、スマートフォンなどを無線LANスポットに接続する時は、ちょっとした注意する必要があります。特に無線LANスポットの接続先にセキュリティがかかっていないことや、見たことも聞いたこともないようなSSIDが表示されていることを見たことがないでしょうか。無線LANを有効にしておくと、パソコンやスマートフォンは自動で無線LANスポットが発信するSSIDをキャッチします。そして一覧に表示させ、接続する無線LANスポットを選択して、必要なパスワードを入力して初めて接続されるようになっています。

無料の無線LANスポットでは、このパスワードを必要としないケースがあったのですが最近では無料であっても、パスワードをかけることでセキュリティを担保しているようです。実はパスワードがかかっていない無線LANスポットに接続したことで、個人情報やインターネット通信を覗き見されてしまい大事な情報が流出してしまう恐れがあるのです。特に無線LANの接続先に見たことがないようなものがあったら、接続しないようにしてください。

 

「無線LANスポットへの接続は、SSIDの知らないところには興味があっても接続してはならない」という鉄則があると思ってください。

 

セキュリティがかかっていないかかかっているかは、OSやスマートフォンのモデルによって違いがありますが、Windowsの場合は、接続先のSSIDの下に「セキュリティの保護あり」という表示があります。昔のOSでは、アンテナマークに盾のアイコンが表示されたりすることがありますが、実はこれ保護されていないという意味を示すマークとなっているので気をつけてください。

 

iPhoneの場合は、鍵が施錠されているアイコンが表示されているものはセキュリティで保護されていることを示しています。後は鉄則を守ってインターネットを楽しんでください。

 

まとめ:上手に使えば怖くない

無線LANスポットの事、少しでも興味が出てきましたか。安全に使おうと考えている方は、まずは自分が契約しているiPhoneやスマートフォンで、どのくらい使えるかを確認しても良いかもしれませんね。使える場所がわかれば、後は用途に応じて無線LANを使ったり、4Gなどのデータ通信を使ったりすれば、必要なデータを取り寄せたりしても、データ通信の制限を受けたりしなくなりますからね。

無線LANスポットが利用できる場所は、携帯電話各社の公式サイトや無線LANサービスを提供している企業の公式サイトを確認しましょう。最近は、電車やバスなどの移動中でも車内で利用できる無線LANサービスを提供している会社もあるので、ぜひ調べて快適な旅行や移動をしましょう。

コメント

アバター


ピックアップ記事


Fatal error: Uncaught Error: Call to undefined function related_posts() in /home/mahito/network-fantasia.jp/public_html/wp-content/themes/network/single_blog.php:227 Stack trace: #0 /home/mahito/network-fantasia.jp/public_html/wp-content/themes/network/single.php(12): require_once() #1 /home/mahito/network-fantasia.jp/public_html/wp-includes/template-loader.php(78): include('/home/mahito/ne...') #2 /home/mahito/network-fantasia.jp/public_html/wp-blog-header.php(19): require_once('/home/mahito/ne...') #3 /home/mahito/network-fantasia.jp/public_html/index.php(17): require('/home/mahito/ne...') #4 {main} thrown in /home/mahito/network-fantasia.jp/public_html/wp-content/themes/network/single_blog.php on line 227