•  
  •   
  • 【2019年2月版】現在購入できるWiMAX機種(モバイル/ホームルーター)のおすすめを紹介

WiMAXは契約時に購入する端末を使うことで、パソコンやスマホをネットに接続できます。
WiMAXの端末には色んな種類があり、新しい機種もどんどんリリースされています。

これからWiMAXを契約するという方のなかには、どの端末を購入すればいいか分からないという方もいるかもしれません。
そこで今回はそんな方のために、2019年2月時点で購入できる、主なWiMAXの機種について紹介していきましょう。

モバイルルーターのおすすめ3選

WiMAXの端末は大きく分けて、以下2種類あります。

  • モバイルルーター
  • ホームルーター

「モバイルルーター」はその名のとおり、持ち運びができる小型の端末です。
ここではまず、2019年2月時点で購入できる、WiMAXの主なモバイルルーターについて紹介していきましょう。

Speed Wi-Fi NEXT W06


「Speed Wi-Fi NEXT W06」は、2019年1月末にリリースされたばかりの最新のモバイルルーターです。
「W06」のスペックは、以下のとおりです。

  • 下り最大速度…1.2Gbps(1,200Mbps)
  • 上り最大速度…75Mbps
  • 連続通信時間…約9時間
  • サイズ…幅128×長さ64×厚み11.9mm
  • 重さ…約125g
  • カラー…ブラック×ブルー/ホワイト×シルバー

W06の通信速度は、それまで最速だった「W05」の758Mbpsを超え、下り最大1.2Gbpsとなっています。
ただしこれは、W06とパソコンをUSBケーブルで接続した状態での最大速度です。
Wi-Fi接続した時の下り最大速度は、867Mbpsです。

さらにW06は、「高性能ハイモードアンテナ」を搭載しています。
高性能ハイモードアンテナは、WiMAXの電波を受信しやすくするためのアンテナです。

WiMAXの電波は室内、特に窓から離れた場所では弱くなります。
しかしW06は高性能ハイモードアンテナが搭載されたことにより、宅内の奥まった部屋など、電波の届きにくい場所でも、基地局から発信されるWiMAXの電波を受信しやすくなっています。

これからWiMAXを契約する人で、モバイルルーターが欲しいなら、W06が一番おすすめです。

Speed Wi-Fi NEXT WX05


「Speed Wi-Fi NEXT WX05」の基本的なスペックは、以下のとおりです。

  • 下り最大速度…440Mbps
  • 上り最大速度…75Mbps
  • 連続通信時間…約11.5時間
  • サイズ…幅111×長さ62×厚み13.3mm
  • 重さ…約128g
  • カラー…ソニックレッド/ピュアホワイト

「WX05」は下り最大速度が440Mbpsと、先ほど紹介したW06やW05に比べて通信速度で劣ります。
しかしWX05には、以下のメリットもあります。

  • バッテリーの持ちが良い
  • WiMAXハイパワーに対応している

W06とW05の標準モードでの連続通信時間は、約9時間です。
これに対して、WX05の標準モードでの連続通信時間は約11.5時間となっています。

WX05はW06やW05より、バッテリーの持ちが約2.5時間長いので、外にいる時間が長く、バッテリー切れが気になるという人におすすめです。

またWX05は、WiMAXの電波が届きにくい場所での通信速度を約20%改善する「WiMAXハイパワー」にも対応しています。

どの場所でも、ある程度安定した速度でWiMAXを使いたいという人には、WX05がおすすめです。
とはいえ、先ほど紹介したW06にも、電波の届きにくい場所での通信速度がアップする機能が搭載されています。

そのため今となっては、WX05を選ぶメリットはあまりないと言えるでしょう。

Speed Wi-Fi NEXT W05


「Speed Wi-Fi NEXT W05」の基本的なスペックは、以下のとおりです。

  • 下り最大速度…758Mbps
  • 上り最大速度…75Mbps
  • 連続通信時間…約9時間
  • サイズ…幅130×長さ55×厚み12.6mm
  • 重さ…約131g
  • カラー…ブラック×ライム/ホワイト×シルバー

「W05」は2019年1月までは、間違いなくモバイルルーターで最もおすすめな機種でした。
W05の通信速度は下り最大758Mbpsで、ホームルーターも含めた当時のWiMAXの機種で最速だったからです。

しかし今となっては、あまりおすすめの機種とは言えません。
なぜなら、W05の上位互換と言うべきW06がリリースされたからです。

先ほども説明したとおり、W06の通信速度は下り最大1.2Gbps(無線接続時は867Mbps)で、W05より速くなっています。
さらにW05には、W06やWX05のような、電波のつながりにくい場所での通信速度をアップさせる機能もついていません。
今から購入するなら、W05よりもW06のほうがおすすめです。

ただしWiMAXの最終的な料金を最安にしたいのなら、あえてW05を選ぶのも一つの方法です。
novas WiMAX(ノバ・ワイマックス)」では、「W05限定 月額最安値キャンペーン」を実施しています。

このキャンペーンに申し込めば、ギガ放題3年プランの利用料金の総額が、たったの118,140円になります。
全てのプロバイダのなかで最安の「GMOとくとくBB」でも、ギガ放題3年プランの最終的な料金は126,769円ですから、非常にお得です。

ホームルーターのおすすめ3選

先ほど説明したとおり、WiMAXの端末にはモバイルルーターのほかに「ホームルーター」もあります。
ホームルーターとはその名のとおり、自宅で使うタイプの端末です。

ホームルーターはコンセントに電源を挿すだけで、パソコンやスマホをネットに接続できます。
ここでは、2019年2月時点で購入できるホームルーターについて紹介していきます。

Speed Wi-Fi HOME L02


「Speed Wi-Fi HOME L02」は、モバイルルーターのW06と同時にリリースされた、最新機種のホームルーターです。
「HOME L02」の基本的なスペックは、以下のとおりです。

  • 下り最大速度…1.0Gbps(1,000Mbps)
  • 上り最大速度…75Mbps
  • サイズ…幅93×高さ178×奥行き93mm
  • 重さ…約436g
  • カラー…ホワイト

HOME L02の通信速度は、下り最大1.2Gbpsで、ホームルーターのなかで最速となっています。
ただしこれは、HOME L02をパソコンとLANケーブルで接続した場合の最大速度です。
Wi-Fi接続した時の最大速度は、867Mbpsです。

HOME L02には、4本の高感度アンテナが、それぞれ4方向に配置されています。
アンテナが360度全方位で電波をキャッチできるため、電波を受信しにくい場所でも安定した通信が可能です。

HOME L02では、パソコンやスマホなどのデバイスを同時に40台まで接続できます。

これからWiMAXを契約する人で、ホームルーターが欲しい人には、HOME L02が一番おすすめです。

WiMAX HOME 01


「WiMAX HOME 01」の基本的なスペックは、以下のとおりです。

  • 下り最大速度…440Mbps
  • 上り最大速度…75Mbps
  • サイズ…幅70×長さ155×奥行き100mm
  • 重さ…約338g
  • カラー…ホワイト

HOME 01の通信速度は、下り最大440Mbpsです。

HOME 01には、全方向の電波を送受信できる「ワイドレンジアンテナ」が搭載されています。
HOME 01は、ワイドレンジアンテナが搭載されたことにより、電波の弱い場所での通信速度が約50%アップしています。

さらにHOME 01は、WX05と同じWiMAXハイパワーにも対応しています。
先ほども説明したとおり、WiMAXハイパワーは、室内の電波の届きにくい場所での通信速度を約20%アップさせる機能です。

HOME 01は、このワイドレンジアンテナとWiMAXハイパワーによって、電波の届きにくい場所での通信速度を計70%向上させています。

HOME 01は、パソコンやスマホなどのデバイスを同時に22台まで接続できます。

Speed Wi-Fi HOME L01/L01s


「Speed Wi-Fi HOME L01/L01s」の基本的なスペックは、以下のとおりです。

  • 下り最大速度…440Mbps
  • 上り最大速度…75Mbps
  • サイズ…幅93×長さ180×厚み93mm
  • 重さ…約450g
  • カラー…ホワイト

「HOME L01/L01s」の通信速度は、HOME 01と同じ、下り最大440Mbpsです。

パソコンやスマホなどのデバイスの最大同時接続台数は42台と、ホームルーターのなかで最多となっています。

先ほど紹介したHOME L02は、HOME L01/L01sの上位互換となる機種です。
HOME L01/L01sには、HOME L02のような電波の届きにくい場所での通信速度をアップさせるアンテナも搭載されていません。

そのためHOME L02がリリースされた今となっては、HOME L01/L01sを購入する理由はほとんどないと言えるでしょう。

まとめ

パソコンやスマホをWiMAXの電波につなげるためには、端末が必要です。
この端末には、大きく分けて以下2種類あります。

  • モバイルルーター(持ち運び用)
  • ホームルーター(自宅用)

これからWiMAXを契約するなら、それぞれのおすすめの機種は以下のとおりです。

  • モバイルルーター→Speed Wi-Fi NEXT W06
  • ホームルーター→Speed Wi-Fi NEXT HOME L02s

これらはどちらも、2019年1月末にリリースされたばかりの最新機種です。
どちらもこれまでの機種より、通信速度が速くなっています。
どの機種を購入しようか迷ったら、これらを選択しておけば間違いないと言えるでしょう。

コメント

アバター


ピックアップ記事