•  
  •   
  • 口座振替ができるWiMAXのプロバイダとそれぞれの料金

WiMAXのプロバイダは複数ありますが、そのほとんどでは、月額料金をクレジットカードでしか決済できません。
ではクレジットカードを持っていない人は、WiMAXとの契約ができないのかと言えば、そうではありません。

WiMAXのプロバイダのなかには、口座振替ができるところもあるのです。
今回は口座振替ができるWiMAXのプロバイダと、それぞれの月額料金や最終的に支払う料金、一番お得なプロバイダがどこなのかについて説明していきます。

口座振替ができるWiMAXのプロバイダは?

2019年2月時点で、WiMAXの月額料金を口座振替できるプロバイダは、以下の3つのみとなっています。

  • UQ WiMAX
  • Broad WiMAX
  • BIGLOBE WiMAX2+

各プロバイダでは、WiMAXの月額料金や、最終的に支払う料金の総額などが異なります。
では次から、各プロバイダの月額料金と最終的な料金の総額がいくらなのかについて説明していきましょう。

UQ WiMAX

UQ WiMAX(ユーキュー・ワイマックス)」は、WiMAXの本家である「UQコミュニケーションズ」が運営するサービスです。
ここではUQ WiMAXの各プランの月額料金と、最終的な料金の総額について説明していきます。

UQ WiMAXの月額料金とその総額

UQ WiMAXの「ギガ放題プラン」の月額料金は、以下のとおりです。

  • 1~3ヶ月目…3,696円
  • 4ヶ月目~…4,380円

UQ WiMAXのギガ放題プランには、契約期間が「2年」と「3年」の2種類があります。
このうち3年契約の場合の月額料金の総額は、160,008円です。

UQ WiMAXの「7GBプラン」の月額料金は、月3,696円です。
7GBのプランには、契約期間が「2年」「3年」「4年」の3種類あります。
このうち、3年間の月額料金の総額は、136,752円です。

UQ WiMAXの最終的な料金は?

WiMAXでは月額料金以外にも、端末代金や事務手数料などが別途かかります。
UQ WiMAXで、先ほど説明した月額料金以外にかかる、各種料金は以下のとおりです。

  • 端末代金…3,800円
  • 事務手数料…3,000円
  • 口座振替手数料…0円

UQ WiMAXでは、端末代金が3,800円かかります。

UQ WiMAXでは、支払い方法に口座振替を選択しても、「口座振替手数料」はかかりません。

UQ WiMAXの3年契約の最終的な料金は、それぞれ以下のとおりです。

  • ギガ放題…166,808円
  • 7GB…143,552円

UQ WiMAXには、「最大10,000円キャッシュバック」のキャンペーンもありますが、最新の端末である「W06」「HOME L02」を購入する場合、キャッシュバックが受けられません。
購入する機種に「W05」「HOME L01s」を選べば、10,000円キャッシュバックが受けられます。

ただしキャッシュバックが受けられるのは、「ギガ放題3年」のプランのみとなっています。
キャッシュバックを受けた場合の、ギガ放題3年プランの最終的な料金は156,808円です。

UQ WiMAXでは、以下のページから申し込むことで、キャッシュバックを受けられます。

https://www.uqwimax.jp/promotion/wimax_18/ddeimy99oesscetaa/index.html

Broad WiMAX

Broad WiMAX(ブロード・ワイマックス)」は、「株式会社リンクライフ」が運営する、WiMAXのサービスです。
ここではBroad WiMAXの各プランの月額料金と、最終的な料金の総額について説明していきます。

Broad WiMAXの月額料金とその総額

Broad WiMAXのギガ放題プランの月額料金は、以下のとおりです。

  • 1~3ヶ月目…2,726円
  • 4~25ヶ月目…3,411円
  • 26~37ヶ月目…4,011円

Broad WiMAXの契約期間は、「3年」のプランしかありません。
ギガ放題プランの3年間の月額料金の総額は、131,352円です。

Broad WiMAXの7GBプランの月額料金は、以下のとおりです。

  • 1~25ヶ月目…2,726円
  • 26~37ヶ月目…3,326円

7GBプランの3年間の月額料金の総額は、合計108,062円になります。

Broad WiMAXの最終的な料金は?

Broad WiMAXで月額料金以外にかかる費用は、以下のとおりです。

  • 初期費用…18,857円
  • 端末代金…0円
  • 事務手数料…3,000円
  • 口座振替手数料…200円×37ヶ月=7,400円

Broad WiMAXでは、18,857円の「初期費用」がかかります。
この初期費用は月額料金を抑えるためのもので、言わば頭金のようなものです。

Broad WiMAXでは月額料金を安くするために、契約したユーザーから最初に初期費用を徴収しています。
クレジットカード払いであれば、この初期費用が無料になる「web割キャンペーン」を適用できます。

しかし口座振替の場合、キャンペーンが適用されず、18,857円の初期費用を支払わなければなりません。

またBroad WiMAXで口座振替をする場合、毎月200円の口座振替手数料がかかります。
つまり3年間(37ヶ月分)の口座振替手数料の総額7,400円を、別途支払わなければならないのです。

初期費用や事務手数料、口座振替手数料も含めたBroad WiMAXの月額料金は、それぞれ以下のようになります。

  • ギガ放題…160,609円
  • 7GB…137,219円

Broad WiMAXの最終的な料金は、UQ WiMAXよりも少し安くなっています。

BIGLOBE WiMAX2+

BIGLOBE WiMAX2+(ビッグローブ・ワイマックス・ツープラス)」は、「ビッグローブ株式会社」が運営するWiMAXのサービスです。
ここではBroad WiMAX2+の各プランの月額料金と、最終的な料金の総額について説明していきます。

BIGLOBE WiMAX2+の月額料金とその総額

BIGLOBE WiMAX2+では、契約する際に、以下2つの特典から好きなほうを選べます。

  • 月額料金大幅値引き
  • キャッシュバック+値引き特典

このうち、「キャッシュバック+値引き特典」は、月額料金が安くなるうえに、15,000円のキャッシュバックも受けられる特典です。
キャッシュバック+値引き特典を選んだ場合、「月額料金大幅値引き」を選んだ場合よりも、ギガ放題と7GBのプランともに、最終的な料金が6,600円安くなります。

そのため最終的な料金を安く抑えたいという人は、キャッシュバック+値引き特典がおすすめです。
では次から、キャッシュバック+値引き特典を選んだ場合のBIGLOBE WiMAX2+の料金について説明していきます。

BIGLOBE WiMAX2+のギガ放題の月額料金は、以下のとおりです。

  • 1ヶ月目…0円
  • 2~3ヶ月目…3,495円
  • 4~25ヶ月目…4,180円
  • 26~37ヶ月目…4,380円

ギガ放題の3年間の月額料金の総額は、151,510円です。
これに15,000円のキャッシュバックがついて、136,510円になります。

BIGLOBE WiMAX2+の7GBプランの月額料金と、3年間の月額料金の総額は以下のとおりです。

  • 1ヶ月目…0円
  • 2~25ヶ月目…3,495円
  • 26~37ヶ月目…3,695円

7GBプランの3年間の月額料金の総額は、128,220円です。
これに15,000円のキャッシュバックがついて、113,220円になります。

BIGLOBE WiMAX2+の最終的な料金は?

BIGLOBE WiMAX2+で、月額料金以外にかかる費用は以下のとおりです。

  • 端末代金…4,800円
  • 事務手数料…3,000円
  • 口座振替手数2+料…月200円×37ヶ月=7,400円

BIGLOBE WiMAX2+では口座振替の場合、4,800円の端末代金がかかります。
また、Broad WiMAX同様、毎月200円の口座振替手数料も支払わなければなりません。

これら全てを足した、3年間の最終的な料金はそれぞれ以下のとおりです。

  • ギガ放題…151,710円
  • 7GB…128,420円

BIGLOBE WiMAX2+では、Broad WiMAXよりも、最終的な料金がさらに安くなっています。

口座振替ができる、一番お得なプロバイダは?

ここまで口座振替ができるWiMAXのプロバイダについて説明してきましたが、結局のところ、最終的な料金が一番安いプロバイダはどこなのでしょうか?

各プロバイダのギガ放題3年プランの最終的な料金は、それぞれ以下のとおりです。

  • UQ WiMAX…166,808円
  • Broad WiMAX…160,609円
  • BIGLOBE WiMAX2+…151,710円

また、各プロバイダの7GB・3年プランの最終的な料金は、以下のとおりです。

  • UQ WiMAX…143,552円
  • Broad WiMAX…137,219円
  • BIGLOBE WiMAX2+…128,420円

このようにギガ放題と7GB、両プランとも、BIGLOBE WiMAX2+が最安となっています。

まとめ

WiMAXは現在、クレジットカード決済が主流となっています。
しかし以下のプロバイダでは、口座振替での支払いも可能です。

  • UQ WiMAX
  • Broad WiMAX
  • BIGLOBE WiMAX2+

各プロバイダの、ギガ放題と7GB、それぞれの3年間のプランでかかる料金の総額は、以下のとおりです。

ギガ放題 7GB
UQ WiMAX 166,808円 143,552円
Broad WiMAX 160,609円 137,319円
BIGLOBE WiMAX2+ 151,710円 128,420円

このように、ギガ放題と7GB、どちらのプランでも、BIGLOBE WiMAX2+が最安となっています。
クレジットカードを持っていなくて、WiMAXと契約したいという方は、BIGLOBE WiMAX2+がおすすめです。

コメント

アバター


ピックアップ記事


Fatal error: Uncaught Error: Call to undefined function related_posts() in /home/mahito/network-fantasia.jp/public_html/wp-content/themes/network/single_blog.php:227 Stack trace: #0 /home/mahito/network-fantasia.jp/public_html/wp-content/themes/network/single.php(12): require_once() #1 /home/mahito/network-fantasia.jp/public_html/wp-includes/template-loader.php(98): include('/home/mahito/ne...') #2 /home/mahito/network-fantasia.jp/public_html/wp-blog-header.php(19): require_once('/home/mahito/ne...') #3 /home/mahito/network-fantasia.jp/public_html/index.php(17): require('/home/mahito/ne...') #4 {main} thrown in /home/mahito/network-fantasia.jp/public_html/wp-content/themes/network/single_blog.php on line 227