•  
  •   
  • Chat WiFiの特徴や料金、メリットやデメリットを解説

「国内だけでなく、海外でも使えるモバイルWi-Fiルーターが欲しい」
「データ通信量無制限で、3日に10GBの制限もないモバイルWi-Fiルーターを使いたい」

そんな方におすすめのサービスが、「Chat WiFi(チャット・ワイファイ)」です。
Chat WiFiは最近できたばかりのサービスなので、あまり聞き馴染みがないという方も多いでしょう。

そこで今回はそんな方のために、Chat WiFiの特徴や料金、メリットやデメリットについて紹介していきます。

Chat WiFiはどんなサービス?

Chat WiFiは、株式会社LIBAROCUSが運営している、モバイルWi-Fiルーターのレンタルサービスです。

Chat WiFiはレンタルサービスなので、契約期間の縛りはありません。
また、Chat WiFiは国内だけでなく、海外で利用できるのも特徴です。

Chat WiFiの特徴とメリット

Chat WiFiは他のサービスと比べて、どのようなメリットがあるのでしょうか?
ここでは、Chat WiFiの特徴やメリットについて説明していきます。

データ通信量、ほぼ無制限!

Chat WiFiでは、月間のデータ通信量が100GBとなっています。
月内に使用したデータ通信量が100GBを超えると、速度制限がかかります。

しかし、よほど極端な使い方をしないかぎり、1ヶ月で100GBを超えることはほとんどないはずです。
そのため、Chat WiFiのデータ通信量は、実質無制限と言ってもいいでしょう。

WiMAXにも月間のデータ通信量が無制限の「ギガ放題プラン」がありますが、こちらは直近の3日間でデータ通信量が10GBを超えた場合、翌日の18時から翌々日の2時までの間、速度制限がかかります。

Chat WiFiでは、3日で10GBの制限もないので、細かいデータ通信量を気にせず、より快適にネットが利用できます。

契約期間の縛りと解約金なし!

モバイルWi-Fiルーターのサービスでは、それぞれ契約期間が設けられています。
WiMAXの場合、プロバイダによっても異なりますが、契約期間は3年が主流です。

WiMAXでは、契約期間が満了した翌月にある「更新月」以外に解約した場合、解約金を支払わなければなりません。
WiMAXの解約金はプロバイダによって異なりますが、多くの場合、以下のとおりです。

  • 契約1年目に解約した場合…19,000円
  • 契約2年目に解約した場合…14,000円
  • 契約3年目以降に解約した場合…9,500円

WiMAX以外のモバイルWi-Fiルーターのサービスにも、同様に解約金の制度があります。

その点、Chat WiFiには契約期間の縛りがないので、解約金を請求されることはありません

海外でもそのまま利用できる!

国内のモバイルWi-Fiルーターは多くの場合、国内でしか使えません。
そのため通常なら、海外などでモバイルWi-Fiルーターを利用するためには、海外WiFiレンタルサービスに申し込んで、海外用の端末をレンタルしなければなりません。

しかしChat WiFiでは、対象国であれば、端末を海外でも利用可能です。
Chat WiFiが利用できる国は、以下のとおりです。

Chat WiFiを海外で利用するためには、事前にマイページで「海外データパッケージ」の購入が必要です。

海外データパッケージは、好きな容量を選んで購入でき、購入したデータ量の分だけ海外でデータ通信ができます
海外データパッケージの料金は、後ほど紹介します。

Chat WiFiの注意点とデメリット

ここまでChat WiFiのメリットについて説明してきましたが、これにはデメリットもあります。
ここでは、Chat WiFiの注意点やデメリットについて説明していきます。

初期費用が高い

Chat WiFiでは申込時、以下の初期費用がかかります。

  • 事務手数料…3,980円
  • デバイス登録料…4,500円

このうち「事務手数料」は、モバイルWi-Fiルーターのサービスと契約するときもかかるものですが、多くの場合3,000円と、Chat WiFiより安くなっています。
「デバイス登録料」は、他のサービスではかかりません。

また、Chat WiFiでは、初月は以下の有料オプションへの加入も義務付けられています。

  • Chat補償…月額500円
  • Chatセキュリティ…月額500円

Chat補償」は、端末の故障や破損、水没、紛失や盗難があった際に端末代金が補償されるオプションです。
Chatセキュリティ」は、端末と接続したスマホやパソコンを、ウイルスやフィッシングサイトから守ってくれるオプションです。

これらのオプションはレンタル2ヶ月目以降に外せますが、初月は加入必須となっているため、合わせて1,000円の初期費用が余分にかかります。
これらを全て足した初期費用の合計は、9,480円にもおよびます。

海外での利用料金が高い

先ほども説明したとおり、Chat WiFiを海外で利用する場合、海外データパッケージを購入する形になります。
海外データパッケージの容量ごとの料金は、以下のとおりです。

このようにChat WiFiを海外で利用する場合、1GBのデータ通信をするだけでも、5,000円もの利用料がかかります
海外WiFiレンタルサービスなどと比べると、高すぎる価格設定だと言えるでしょう。

Chat WiFiの月額料金

Chat WiFiの月額料金は、通常5,500円となっています。
これも、他のモバイルWi-Fiルーターのサービスに比べると、非常に高額です。

しかしChat WiFiでは、2019年6月時点で「新生活応援キャンペーン」を実施中です。
このキャンペーンを利用して申し込めば、月額料金が3,880円になります

新生活応援キャンペーンは、申込み時に以下のクーポンコードを入力することで適用されます。

 

Chat WiFiの端末

Chat WiFiでは、「GlocalMe U2s」という端末がレンタルできます。

U2sの通信速度は、下り最大300Mbps、上り最大150Mbpsとなっています。

U2sの特徴は、端末にディスプレイがないという点です。
そのため、データを何GB使ったかは確認できません。

ただし、ディスプレイがないぶん電池の消費が少ないため、起動時間は13時間と長時間もつようになっています。

Chat WiFiよりお得なサービスを紹介

ここまでChat WiFiの特徴について説明してきましたが、これは果たしてお得なサービスなのだろうかと疑問に思った人もいるでしょう。

率直に言って、Chat WiFiはあまりお得なサービスとは言えません。

お得と言うには、初期費用も海外での利用料金も高すぎます。
国内でも海外でもモバイルWi-Fiルーターをレンタルしたいという人には、「縛りなしWiFi」と「フォートラベル グローバルWiFi」の組み合わせの方がおすすめです。

国内使用なら縛りなしWiFi

縛りなしWiFiは、月額料金3,300円で、モバイルWi-Fiルーターをレンタルできるサービスです。
縛りなしWiFiは、Chat WiFi同様、契約期間の縛りがないため、解約金もかかりません
また、Chat WiFiでは必要な初期費用もありません。

さらに、月間のデータ通信量も無制限となっています。
ただし、レンタルした端末がWiMAXなら3日で10GB、ソフトバンクの端末なら1日3GBの制限があります。

海外に行くときはフォートラベル グローバルWiFi

海外に行く際は、海外WiFiレンタルサービスのフォートラベル グローバルWiFiの利用がおすすめです。
フォートラベル グローバルWiFiでは、「1日あたりの利用料金×利用日数」でレンタル料金が決まる仕組みです。

1日あたりのレンタル料金は、1日に使えるデータ通信量と渡航先によって異なります。
1日に使えるデータ通信量には、データ通信量無制限のプランもあります

主な渡航先の、データ通信量無制限プランの1日あたりのレンタル料金は、以下のとおりです。

  • アメリカ…970円
  • ハワイ…970円
  • 韓国…890円

1GB5,000円かかるChat WiFiと比べれば、これがいかにお得な料金かが分かるでしょう。

まとめ

Chat WiFiは、モバイルWi-Fiルーターのレンタルサービスです。
月間のデータ通信量は100GBもあり、3日で10GBの制限もありません。
また、Chat WiFiは国内だけでなく、海外でも利用できます。

ただしChat WiFiは、初期費用が約10,000円もかかるうえ、海外での利用料金も非常に高額です。
そのため、国外でも海外でもモバイルWi-Fiルーターを利用したいという方は、国内では縛りなしWiFi、海外ではフォートラベル グローバルWiFiと使い分けするのがおすすめです。

コメント

アバター


ピックアップ記事


Fatal error: Uncaught Error: Call to undefined function related_posts() in /home/mahito/network-fantasia.jp/public_html/wp-content/themes/network/single_blog.php:227 Stack trace: #0 /home/mahito/network-fantasia.jp/public_html/wp-content/themes/network/single.php(12): require_once() #1 /home/mahito/network-fantasia.jp/public_html/wp-includes/template-loader.php(78): include('/home/mahito/ne...') #2 /home/mahito/network-fantasia.jp/public_html/wp-blog-header.php(19): require_once('/home/mahito/ne...') #3 /home/mahito/network-fantasia.jp/public_html/index.php(17): require('/home/mahito/ne...') #4 {main} thrown in /home/mahito/network-fantasia.jp/public_html/wp-content/themes/network/single_blog.php on line 227