•  
  •   
  • WiMAXプロパイダを徹底比較!2018年最安値はどこか

家電量販店で、WiMAXのプロモーションをしていない店舗を見たことがありますか?回線元であるAUショップをはじめとし、多くの家電量販店で取り扱っているWiMAXですが、よく見るとそれぞれプロパイダが異なります。仕組みを分解すると、回線卸売業者のAUの子会社であるUQコミュニケーションズが小売店となる各プロパイダにサービスを販売して、皆さんに契約して貰っているのです。

図面の通り、UQコミュニケーションズとAUは同じグループ会社なので、回線の速度制限緩和など融通が利くのです。ですから、速度制限対象になっても、ドコモから毎月パケットを買い取っている格安SIM会社より速度が速くて使えるデータ量が1Mbps程度(2018年1月現在)と普段使いに困らないので人気があります。肝心の料金プランは、AUショップで契約できる公式ブランドのUQ WiMAXよりも格安なプロパイダが多数ありますので、筆者の実体験を元にそれぞれ比較してみました。

DIS WiMAX

家電量販店で勧められるWiMAXの多くがこのプロパイダです。同時購入品があるとすぐにキャッシュバックを受けられるのが特徴ですが、他のプロパイダに比較して料金は高いのでおすすめはできません。キャッシュバック目的で契約しようとするなら、独自のシステムがあるので注意が必要です。大きな声では言えませんが、大規模な家電量販店では「ダイワボウ情報システム」というDIS WiMAXの一次代理店から様々なコンピューター商品の仕入れを行っています。ですから仮に、近所のヤマダ電機でWiMAXを契約して30,000円のキャッシュバックを受けた後2年以内にWiMAXを解約してケーズデンキで同じようにWiMAXを申し込もうとしても、それぞれの家電量販店にダイワボウが商品を卸しているならWiMAXの登録データは共通です。そうなるとケーズデンキの申し込み時にヤマダ電機の契約情報が残っているので、キャッシュバックを受けることができなくなります。残念ながらこの情報照会は小売店では参照できないので、自分で契約状況を把握していないと実際に申し込んだ後にキャッシュバックを取り消されることになりかねません。契約するなら1度きり、2年以内に再契約を行わない事を前提に申し込みましょう。

 

Broad WiMAX

 

オンライン上で契約できるWiMAXで、常に業界最安値に近い位置付けのプロパイダです。その魅力は、キャッシュバックでごまかさない低価格の月額料金です。その料金は基本プランギガ放題で3,411(税別)と、スマートフォンのデータSパック(2GB)3,500円を契約するのと同じ料金でインターネットが機器問わず使い放題になるのでとってもお得ですね!さらに支払い方法に他社ではあまり見ない口座振替が使えるので、クレジットカードを持っていない方が申し込める貴重なプロパイダです。キャンペーン時には通常別売りのクレードルが無料になる事もあるので、日ごろからインターネットでチェックしておきましょう。ただし、軽い気持ちで問い合わせを行うと後が大変です。契約前提で問い合わせを行わないと、電話やSMSを使ったセールスがしつこいのが難点です。

 

GMOとくとくBB WiMAX2+

 

GMOの提供するWiMAXは、キャッシュバックに力を入れているのが特徴です。キャンペーンが重なる2月~4月の間と7月~8月は通年キャッシュバック倍増しておりBroad WiMAXよりお得になることもあります。気になる月額料金は、ギガ放題で4,263円と公式のUQより気持ち安い程度ですが、2018年1月のキャッシュバック32,000円を2年契約の月合計金額 79,398円から差し引くと、毎月の実質負担額は1.975円で済むうえ、他社では3,150円で販売されているクレードルが2年プランだと無料で付いてくるので安すぎですね。(全て税抜きで計算しています)でも、こちらのプロパイダもBroad WiMAX同様に注意が必要です。電話やWebメールで問い合わせを行うと、利用者に不利な3年契約を進めてきます。ちなみに3年契約を行うとLTE料金が無料になりますが、月に3GBのLTEを使用すると、速度制限が緩和されずに1か月ずっと低速になってしまうのでよほどの事が無い限り使ってはいけません。ですから、3年プランにメリットは無いのです。こうして3年プランを回避した次には、端末保証サービスと公衆無線LANの解約が待ち構えています。WiMAX申し込み時に必須のオプションですが、WiMAXがある以上は公衆無線LANサービスだけでも外しましょう。せっかく公衆の場で使い放題のWiMAXを契約したのにもったいないですもんね。この公衆無線LANサービスですが、契約後2か月を経過すると362円/月の有料サービスに移行してしまうので早めに解約しましょう。解約が済んだら、後は快適なインターネットライフが待っていますよ。

 

So-netモバイル WiMAX 2+

 

So-netは光回線に力を入れているプロパイダなので、実を言うとWiMAX単体のメリットはあまり多くありません。しかし、自宅で光回線を引きながら外出先でノートパソコンを使って調べ物をしたい、スマートフォンのデータ通信を契約していないから代用機が欲しいといった場合に役立つプランです。So-net光の3,500円/月+WiMAX 2,980円/月+So-net会費200円/月+回線工事費用分割800円/月を合わせると7,480円/月+税になるので、インターネットはまとめてSo-netにするとお得になります。さらに今ならSo-net光で30,000円のキャッシュバックを行っているので、負担額がぐんと減って助かりますね。ただしSo-netのキャッシュバックは申し込みから11カ月後の15日に送信されるメール通知からでないと申し込めません。忘れないようにメモしておきましょう。

 

3WiMAX

 

実を言うと、筆者は契約した事のないプロパイダですが、最近何かと話題になっているのでコールセンターに聞いてみました。キャッチセールスは『ギガ放題が最大3か月1,970円で30,000円キャッシュバック』との事でしたが、「プレミアムプラン」の加入が条件です。このプレミアムプラン、AUのスマートフォンを契約している人を対象にしているので、AUの「スマートバリューmine(無料)」に別途加入が必要です。既にAUでスマートバリュー(名前は似ていますが別サービスです)に加入しているとスマートバリューmineの申し込みができないのでどうしたら良いかコールセンターに尋ねると、『申し込みを諦めてください』との事。でも代わりにもっとリーズナブルな「スタンダートプラン」の紹介を頂いたので、対応は丁寧でした。料金差はプレミアムプランのギガ放題が4,315/月に対してスタンダートプランのギガ放題は3,905/月でした。何か値段がおかしいぞ、と思って、「スタンダートプランの方が安くないですか」と聞いてみたところ、実際、スタンダートプランの方が安いのでプレミアムプランの加入者は少ないという返事でした。極めつけに、『うちで契約するより他社の方がお得です』というコメント。対応が丁寧なのは好印象でしたが、月額料金やキャッシュバック条件などを吟味すると、あまりおすすめできません。

 

他のWiMAXプロパイダにも聞いてみた

他にも3WiMAXに類似した業者は多く、カシモWiMAXはギガ放題が1,380/月という業界最安値の金額を提示しています。しかし実際に問い合わせを行ってみると、2か月目までは1,380円で使えて3か月目からは3,380円、25か月目からは4,079円というように値段が高くなっていきます。ちなみにキャッシュバックはありません。ネクストモバイルにおいてはギガ放題4,380/月と、安くするつもりはないようです。最近では、UQコミュニケーションズが1次代理店の募集エリアを絞ってきたので新規事業者は2次代理店が増えており、1次代理店に中間マージンを取られるので割引率が低い様子です。

 

Bload WiMAXと実際に契約してみた

 

各社比較した結果、最終的に最もコストパフォーマンスに優れていたBload WiMAXと契約しました。契約してしまうと、一番の難点だったセールス電話はピッタリと止みましたよ()契約までの流れは非常にスムーズで、申し込みが完了した翌日には端末を発送してくれたので、1週間かからずに使えるようになりました。契約した機種(写真)は、WX03です。最新機種は月額料金が高くなるワナや、ガチガチの速度制限に縛られて1か月間ずっと低速になってしまうという仕掛けが隠されています。高速通信の理由はLTEWIMAX電波を併用する為なので、LTEを使うとバッテリーも多く減るし、通信制限などが厳しくなるので品切れになる前にWX03の購入をおすすめします。やっぱり、WiMAX一台持っていると便利ですね。

コメント

アバター


ピックアップ記事


Fatal error: Uncaught Error: Call to undefined function related_posts() in /home/mahito/network-fantasia.jp/public_html/wp-content/themes/network/single_blog.php:227 Stack trace: #0 /home/mahito/network-fantasia.jp/public_html/wp-content/themes/network/single.php(12): require_once() #1 /home/mahito/network-fantasia.jp/public_html/wp-includes/template-loader.php(78): include('/home/mahito/ne...') #2 /home/mahito/network-fantasia.jp/public_html/wp-blog-header.php(19): require_once('/home/mahito/ne...') #3 /home/mahito/network-fantasia.jp/public_html/index.php(17): require('/home/mahito/ne...') #4 {main} thrown in /home/mahito/network-fantasia.jp/public_html/wp-content/themes/network/single_blog.php on line 227